WordPressでブログを開設する前にしなければいけないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

wordpress%ef%bc%90%ef%bc%91

WordPressでブログをはじめようか悩んでいるあなたへ

「ブログを始めようと思っているんだけど、WordPressってどうなんだろう?」

ブログサービスってたくさんあるので、何を使って書けばいいのか悩むよね。わかる。

有名なブログサービスで言えば、

  • アメーバブログ
  • はてなブログ
  • livedoorブログ

あたりですね。無料でブログが開設できて、使いやすいブログサービスです。簡単に紹介してみます。

アメーバブログ

アメブロなんかは、芸能人御用達といっても過言ではないくらい有名タレントの方が使ってます。ピグとか他のブロガーさんと交流できる機会も多いので、アクセスが集めやすいのがメリットですね。

ブログの用途が「自分の言いたいことを書き連ねたい」「日記のようにブログを使うだけ」「自分の活動していることを世の中の人に知ってもらいたい」「ただ、誰かにかまってもらいたい」っていう願望のまま運営するのであれば向いてるかもしれません。芸能人の方が使っている理由はここですね。

ただ、自由度は低いかな。

って言ってもさ、無料ブログだからしょうがないよね。”無料”っていうだけあって、カスタマイズの幅はせまいよ。デザインも規定のものを使わないといけないし、自分好みにサイトを作り上げるっていうのは結構きつい。と言っても「ウェブデザインって何?」「PHP?HTML?ソレッテオイシイノ?」という方には、サイトをデザインするっていう敷居の高いアクションは必要ないですが。(もちろん、僕もその中のひとりです。コードなんてわかりません…)

もし、ブログを使って稼ぎたい(マネタイズとかいうらしいです)ということなら、アメブロは向きません。というか無理です。アフィリエイト禁止ブログです。(なんか、アフィリエイト広告を貼る抜け道はあるらしいですが…その辺の危険な橋をわざわざ渡る必要はないですね)

ただ、アメブロでAmazonの広告を貼ることはできます。その時はアメブロ内での通貨に変換されるみたいです。どちらにせよ大きく稼ぐことはできそうにないブログですね。

あ、あとこれ重要なんですが、アメブロのアクセス解析はどんな解析になっているのかよくわかりませんが、デタラメです。僕もアメブロちょっとやってみたんですけど、開設したその日から150PVみたいな。どう考えてもそんなわけないんですよ。そんなに簡単に初日からアクセス集まったら、世の中のブロガーさんは苦労してません…。

はてなブログ

はてなブログは、「はてな村」という集落に暮らしている住人たちで構成されているブログサービスのようです。住民の方は、相互に読者登録を行い、”はてブ”と呼ばれるブックマークをし、そしてブログを『バズらせる』わけです。僕もはてブにお世話になってます。

”はてブ”によってバズらせたブログは、一気に拡散されます。そして、PVが増えていくというわけです。ブログの拡散方法としては間違ってないですね。はてなブログ、僕はかなり良いブログだと思います。

無料ブログでも、アフィリエイト広告を貼ることができます。A8.netとかAmazonアソシエイトとか使ってるブロガーの方も多いですね。ただ、もともと貼られている広告があるので、下手すると広告だらけ。

ただ、GoogleAdsenseの広告に関しては、独自ドメインでなければ審査が通らなくなったようなので、はてなブログを無料のまま使っていると貼り付けることができません。有料ですが、はてなブログProに登録する必要があります。有料登録すると、もともと貼られている広告を外すこともできるようになります。

あと、「はてなの住民」と呼ばれる方たちは、コメント欄に辛辣なコメントを残していくことが多いようです。(といっても、そのコメントが残されているブログ記事がもともと炎上を煽っている内容ですが)

辛辣なコメントに耐えられる強い心を持った人には向いているんじゃないかな。まぁ、って言っても「自分以外は全て敵だ」みたいな人じゃなければ問題はないでしょう。まず相手にされないので。

アクセス解析は、アメブロのようにめちゃくちゃではなく、正常に働いてます。

livedoorブログ

こちらは使ったことがないので、全くわかりません。わかりませんが、無料ブログのままだと自由はきかないでしょう。結果、有料登録することになりそうです。

まぁ、特にブログで稼ぐつもりがなく、多くの人に読んでもらいたいだけなら、はてなブログかアメブロで事足りるので、わざわざlivedoorブログにする必要はないです。

でも、有名ブロガーのイケダハヤトさんはlivedoorブログ使ってますね。有料だと使いやすいのかな?

なんにせよ、livedoorと聞くとホリエモンしか浮かんでこないので、僕にとっては想定外です。(古いな。堀江さんのことは嫌いではありません。むしろ好きです)

WordPressを始める前に必要なものとは

と、そろそろ本題のWordPressの話を。

前置きが長くなってしまいました。(前置きだけで2000字とか…。これ、読んでくれている人たちはすでに飽きちゃってるんじゃないかっていう…。いや、ここまでたどり着いてないかもしれないね)

ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

で、今回、僕はWordPressでブログを書き始めたわけですが。実は、WordPress自体は無料なんですけど、使うためにはレンタルサーバーが必要なんですよね。

えぇ、サーバー代がかかります。

なので、WordPressでブログを書こうと思っている方は、まずレンタルサーバーの契約が必要です。

レンタルサーバーもたくさんあるんですよ、これが。何を選んでいいのかわからない。これは、僕の率直な感想でした。一応、レンタルサーバーを契約するにあたって、候補になったのが、

  • ロリポップ!
  • エックスサーバー
  • さくらサーバー

この3つです。

なんか、難しそうな感じしますよね。でも、そんなことないです。レンタルサーバー借りるだけですから。

僕は、この中から ”ロリポップ!” を選んで契約しています。

理由は、特にありません。強いて言うなら語尾に”サーバー”が付いていなかったから。

なんというか、「”サーバー”って言葉が付いていない『ロリポップ!』いいじゃん!」という安易な発想です。

僕が何が言いたいかというと、「初めてWordPressでブログを書こうと思っている人が、どれだけサーバーを比較しても、細かい違いなんてわからない」ってことです。要は、安くてWordPressが使えればいいわけです。

なので、直感で『ロリポップ!』にしました。後悔はしていません。使い方がわからなくても、『ロリポップ ●● 表示されない』とか検索すれば、わかりやすく説明してくれるページに当たるので、問題ありません。

自分の直感を信じて、サーバーを選べばいいんです。

WordPressの良いところ

ワードプレスは”テーマ”が豊富なところがいいですね。”テーマ”というのは、サイトのデザインのことです。見た目です。初めから入っているものでも使いやすいですし、『WordPress テーマ 無料』で検索すれば、結構な量のテーマがでてきます。コードが書ける人は自分でテーマを作ることも可能みたいです。僕には無理です。

それと、独自ドメインなので、審査に通ればGoogleAdsenseの広告も貼り付けられますし、アフィリエイトも自由に行えます。外部から広告を貼られる心配もないわけです。

WordPressは自由度が高い。デザインは、ブログを運営しながら学んで改良すればいいわけですし、これが世の中のブロガーさんがWordPressを進める理由なんですね!

おさらい

ということで、WordPressを始める前に、まずはレンタルサーバーを探しましょう!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする