副業で月3万円稼ぎたいなら在宅ワークで上手に稼げ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%ef%bc%90%ef%bc%96

民間企業の『副業解禁』が目前に迫ってきましたね。みなさんは、副業で月にどれくらい稼ぎたいですか?

昨今の年収平均を見ていると思うのが、

「辛い思いをして仕事して、それでも生活が厳しくて、自分の好きなことにもお金使えなくて、何を楽しみに生きていけばいい世の中なんだろう…?」

ということ。

年収平均420万円のこの時代。生活費だってカツカツ。子供のための貯金だって、自分たちの老後のための貯金だってできない。それどころか、日々の楽しみにさえお金を使えない。なんて世の中だ…。ポイズン。

どうする?副業、する?

で、たどり着くのが”副業”ですね。最近は副業OKの企業も増えてきました。というか、副業させなきゃ従業員は生活厳しいから、もっと条件の良い会社を探してしまうんですね。この時代、”副業禁止”の会社は淘汰されていくでしょうね。残念ですが。

でも、副業っていっても何すればいいのかわからない。バイトするにもまとまった時間はない

で、行き着く先は”ネットで副業”なわけです。「副業 ネット 月3万」というワードで検索すれば、それはそれは情報がわんさか出てきますよ。怪しいものまで。(あっ、副業で年収1億みたいなものがわんさか出てきますが、それ無理ですよ。いや、正確には無理じゃないんですが、ほとんどの人には無理だ、という意味で)

現実的な副業って何だろう?

そりゃ”年収1億”が可能なら、欲しいですよ。喉から手が出るくらい。1億稼げるなら本当に喉から手が出る方法考えますよ。(本当に出せるなら稼げるでしょうね。テレビに引っ張りだこですから)

ここでは、もっと現実的に、月3万円を稼ぐ方法を考えましょう。いくつかネットで紹介されている方法を検証します。というか、先に僕の考えを明かしてしまいましょう。ネットで3万円稼ぐなら、ランサーズとかココナラでなんとかなりますね。

では、ここからひとつひとつ検証です。

”ネットで資産構築型”副業

よく広告で出てくるやつですね。「1日30分で月に100万稼ぐ」みたいな。自分の今までの壮絶な経歴を紹介して、「どや!俺はこうやってどん底から這い上がってきたんや!みんなにも紹介したるからやってみーや!」的なあれです。

有名なところで言えば、”クビでも年収1億円”の小玉歩さんや”秒速で1億稼ぐ男”の与沢翼さんあたりですかね?

彼らはなぜ稼げたのか?それは、もともとセンスがあったからです。それだけです。何もない状態からの成功ではありません。そこを勘違いしないでね。

小玉歩さんは、もともと一流企業に勤めていました。そこでの成績も優秀です。そのまま会社員勤めをしていてもそれなりに登りつめられた人です。でも、その枠に収まりきらない才覚があったから、事業を起こせたわけです。僕たちは、そこまでの力を持ってません。

そんな才能を持った人がコツコツと失敗を繰り返して、それでもあきらめずに勝ち取った成功です。「自分にもできる」の範疇を超えています。

それに、今の収入のほとんどは、ネットやセミナーで紹介されている”自分が成功した方法”を商品として稼いでるだけです。メルマガから自分のノウハウを販売しているから稼げる。決して紹介している方法を実践し続けているわけではないので注意。

現実的な副業の方法ではないのでお勧めできません。

ポイントサイトで賢くおこづかい稼ぎ!!

キ、キター!!ポイントサイトでお小遣い!!

無理です。あなたが自分の個人情報を世の中にさらけ出すことに抵抗がなければ、資料請求やカードの契約、保険の相談をし続けてください。できないなら無理です。

毎日ログインして、サイトのゲームをコツコツやって…なんてそんなことで稼げるわけがない。無理です。

「じゃあ、ポイントサイトで稼いでいる人のカラクリは?」実際にポイントサイトで稼いでいる人はいます。ブログでも紹介されていますね。収益とか。「今月はポイントサイトで100万稼げた!ウハウハ!!」って感じのブログ。その人は実際稼げてるでしょうね。

どうやって稼いでいるのかって?簡単ですよ。そのブログにポイントサイトのリンク貼ってありましたよね。うん、そのブログ記事見て、「自分でもできそう!」って思った人はどういった行動に出るのか?簡単ですね。そのリンクからポイントサイトに行って無料登録します。その瞬間に、ブログ記事書いている人のポイントも貯まります。そして、登録してくれた人がポイントを手に入れると、その数%が紹介者に入ります。この繰り返しです。

結局、ポイントサイトで成功する人って、

  • 先行者優位性を駆使している
  • ブログのPV数を稼げている人

なんですよ。

今から始めて、そこまで行ければいいですけど、ほとんどの人が挫折するでしょうね。そんなの現実的じゃない。

プロブロガーになる

ブログアフィリエイトで稼ぐってやつです。

ただね、実際に稼ごうと思ったら、PV数を上げるにも時間がかかるし、膨大なPV数を得られるブログメディアに育てあげなきゃいけない

なかなか厳しいですね…。

そしてなによりも大事なのは、”ブロガーはブログ記事だけでは稼いでいない”という事実です。

ブログで稼いでる有名な人と言えば

  • イケダハヤトさん
  • はあちゅうさん
  • やぎぺーさん
  • ヒトデさん

あたりが有名ですね。でも、彼らの収入源を見ても分かるとおり、ブログだけでは稼いでません。他に仕事を作っています。

※ヒトデ祭りのヒトデさんは会社員です

ブロガーの人は、『サロン』と呼ばれる有料のブログカレッジで稼いでたり、ほかの収入源を持ってたりします。決してブログだけで稼いでいるわけではないんです。いろんな方法を組み合わせて収益につなげているんです。そんなことは時間の制約のあるサラリーマンには特殊な力がない限り無理です。

※ヒトデさんは会社員です

ブログで稼ぎたかったら、本腰入れて、地方移住して稼ぐ必要があるわけですね。まだ東京で消耗してるの?ってね。(こんな書き方するとアンチイケハヤさんぽく見えますが、僕はイケハヤさんが大好きです。)

副業ではなく、複業(パラレルワーカー)っていうイメージだと成功しやすいかな?

ランサーズ・ココナラなどを使って稼ぐ

月3〜5万の副収入を錬金するなら、この方法がいいんじゃないかな?

ランサーズだと、ウェブデザインやプログラミング系の専門的な仕事をはじめ、ブログライティングや口コミライティングの初心者でも取り扱い可能な案件がたくさんあります。もちろんひとつひとつの単価は低いですが、数をこなせば月に3万は稼ぎやすい。自分の特性を生かして仕事ができるというのもいいですね。

ココナラは、案件を探すのではなく”案件を発信する”という構造です。「ブログ記事5本書きます」とか「似顔絵イラスト書きます」とか。自分お得意分野を売り出して、受注してくれた人に商品を渡すシステムです。こちらは受注してもらわないと仕事が発生しませんが、そこはランサーズと並行して利用すればいいんじゃないかな。

どちらにも共通しているのは、仕事が発生すれば確実に報酬を手にいれることができるということ。これって、副業する人にとってかなりの安心材料になる。だって、副業の主な目的は”お金を手にすること”だから。絶対にお金になる在宅ワークは、副業する人にとって安心できる。

時間を選ばないのもいいよね。深夜だろうが早朝だろうが土日だろうが、自分の自由な時間に作業すればいいわけだから。これも副業者にとってありがたいお話。

ただね、クラドソーシングで『ライターになる』っていうのは時間的にも割に合わないかもしれない。経験してない記事書くのって難しいから時間がかかるんだよね。

ウェブスキルとかないんだったらやめたほうがいいかもね…。

結論

副業で月3万稼ぎたいなら、ランサーズココナラがベストです。

登録も無料なので、気になった方は検討してみるのもいいんじゃないかな。

がんばってください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする