”生産者”の立場と”消費者”の立場について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%e7%95%b0%e7%89%a9%e6%b7%b7%e5%85%a5

商売する人は、自分の発言に責任を持たないといけない

あまり、こういう誰かのブログ記事に言及するのは好きじゃないんですが…。どうしても、読み流すことができなかったので。

個人のブログなんで、好きなことを発信する場所っていうのはわかってます。それでいいと思います。

ただ、”モノを売る商売をする人”は自分の発言に責任を持たないといけないと思うんですよ。


気持ちはわかりますよ。世の中なんでもかんでも完璧にこなすなんて難しいこともわかります。

でもね、商売をする以上、自分の発言したことが世の中にどう広まるか考えなきゃいけないと思うんです。

今回、ブログでのイケハヤ大先生の発言で気になったのはこちら。

命にかかわるわけでもなし、虫が入ってくるくらいで騒ぐのはズレてると思う派です。

今年からぼちぼち農作物の加工販売を始めていたりするんですが、ぼくが手がける商品は、稀に虫とか入ると思います。

もちろんがんばって混入は防ぎますが、クリーンルームで作っているわけではないので、確実なことは言えません。

せっかく小ロットで作っていくので、そういう事情を当たり前だと思ってくれる方に売っていきたいですね。

マス商品を作っているわけでもなし、ブログと一緒でぼくはお客さんを選んでいきますよ〜。来年は唐辛子たくさん植えて「イケハヤ炎上唐辛子」を作るので、どうぞよろしくお願いします。

うーん、どうなんだろう。

まぁ、一応、

「虫が混入しないように最大限努力するけどね」

とは言ってますが。

でも、

「努力はするよ。でもね、完璧なんてできないよ。やってみればわかるって!それに、そんな細かいこと気にする人は相手にしないから。それでもいいって言う人だけに売るね!」

っていうスタンスはどうなのかな?

この発言がどれだけいろんな人に影響を与えるか

これなんですよ。

「生産者の立場に立てば、どれだけ苦労して作っているかわかる」

って、そんなの消費者にとっては関係ない話で。消費者は異物の混入していないものを求めているわけだし、生産者は”商品”を作っているわけだから最大限の努力をする責任があるわけで。

それを大々的に、「ごめん、完璧はムリ!」って発言してしまうのはちょっと…。しかも、100万PV以上を誇るメディアで、その発言ってどうなんだよ。

乗るでしょ?イケハヤ大先生の周りにいるブロガーの人たち。「そうだそうだ!」って。名前は出さないけど、同じ内容でブログ書くでしょ?扱うモノは変わっても。

で、この考えが広まったら、”生産者”の人たちは喜ぶかもしれないけど、”消費者”はどうなんだろ?

あまりいい気はしないですね。

”生産者”の立場もわかるけど、もっと”消費者”の立場も考えてくれていいのに。僕たち”消費者”だって、すべてが”完璧なモノ”だとは思ってないし、クレーマーなんて一部だけなんだから。

それを、声高らかに宣言されても困る…。

「まぁ、手術に失敗することもあるよ。人間だし」

医者が、そんなこと言ったら、どうだろう?

わかってるよ。完璧な手術なんてないことくらい。でもさ、それ言っちゃおしまいでしょ?宣言しちゃダメでしょ、そういうのは。

医者の話は、生死に直結するので、ちょっと極端な内容かもしれませんが、似たようなモノです。

幸い、生産するモノは、生死に直結しない場合がほとんどです。

でもね、「ミスはある」っていうのを全力で言っちゃダメ。ミスがないように勤め上げて、それでもミスがあったときに「すみません」っていうのが筋なんじゃないの?

初めから、「ミスるよ」っていう予防線を張ってはいけない。

それくらい自分のやっていることに、発言に責任持っていかないと。

”当たり前”と思わせる世の中にならないように

僕たち消費者もバカではないので、そんな初めから「ミスるよ。それでもいい人だけ買ってね」と言われたら、買いません。そんなことは言わずに、予防線なんて張らずに、黙々といいモノをつくり続ける。

そんな商品を買いますよ。間違いなく。で、不備があれば言う。問題ないなと思ったら、言わない。

僕たちには選択の自由がありますからね。

それでいいじゃないですか。それ以上に何が必要ですか?

だから、”生産者”ではないのに、”生産者の立場”になんて立たなくていい。こっちのことをわかってなんて声高らかに発信しなくていいし、受け取る必要なんてない。

飲食店に行って、

「うち、ちょっと人手不足なんで…いいモノ出せないけどしょうがないよね。わかってくれるよね?」

なんて言われても、受け入れられないのと一緒。

”消費者”は”生産者”の立場なんて考えなくていい。それでいい。

”生産者”は自分が出せる最高の品質を超えてしまうようであれば、お客さんを選べばいい。「これ以上はムリ!」ってね。それでいいともう。

どうか、この「”生産者の立場”をわかれ!」っていう状況が世の中に広まりませんように…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする