冬のモテファッションを調査せよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab

やばい、もうクリスマス目前じゃんか

気づいたら、11月も終わるね。あと1ヶ月もしたら今年も終わるね。

…あれ、来月クリスマスじゃん!

気づけば世の中のカップルが幸せそうに腕組んで街を闊歩する季節になってました。世の中、どこもかしこもイルミネーション・ゴールドの季節です。

うんうん、彼女のいない僕には関係ないよね。うんうん、関係ないよね。かんけ…。

(あぁー!羨ましい!!)

なんか、この季節(冬)の女の子ってすごくカワイイ。なんでかな?空気が乾燥してるからかな?なんでかな?

って、なんでだろうって考えた結果、ひとつの結論に辿り着きました。

”冬のファッションがカワイイ!”

なんか、そんな感じです。服装がカワイイんですよ。冬って。

恋してるからなの?恋しようとしてるからなの?なんでなの?なんでカワイイの?

女の子の冬のファッションまとめてみたよ

個人的な好みですが。女の子の冬のファッションまとめてみました。(ネットからあちこち探してきました)

妄想しちゃってる感じはお許しください。どうか、お許しください。

清楚系 新卒社会人スタイル

%e5%86%ac01

http://harurunman.com

トップスはニットセーターで萌え袖。スカートはセミロングでふわふわ。

なんか、知的なオーラ出てます。グイグイ主張してくる感じではないけど、でもちょっと隙を見せてくれるようなファッション。

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションをみながら、「寒いねー」なんて言って手をつないできちゃったりしたら…。

そっと抱き寄せて、「まーきのっ」って言ってやりますよ。

かわいい。

モード系 専門学生スタイル

%e5%86%ac02

http://shop-list.com/women/andit/and-h148003/

ボリュームのあるアウターとスカートの合わせ技。髪型もトップでまとめて、全体でボリューム感を作っています。

流行りのビッグシルエットガールです。

服装同様、ふわふわした性格で、たまに謎の言葉を発する天然系。

「私、踏切の音って好きなんだよねー。◯◯くんは?」

なんて、ランドマークタワーの展望台で言われた日には、「えっ、踏切いま関係なくない?」って言葉を飲み込んで、

「踏切の音って落ち着くよねー。◯◯ちゃんと一緒にいる時と同じくらい」

なんて、さらっと言ってみたいもんです。

ギャル系 女子大生スタイル

%e5%86%ac03

http://xn--bcktbl1cwa3f8f1dtd.com/archives/452.html

デニムスタイルにニットを添えて。

ポイントはジャストフィットサイズでラインを綺麗に目立たせる。デニムの基本です。

冬にしては少し軽装かもしれませんが、関係ない。

「はやくー!こっちこっち!」

と冬の湘南海岸をキラキラした笑顔で走るキミ。

もう、海もキラキラ。キミもキラキラ。僕はバテバテ。

ニットの女の子、好きなんですよねー。

お嬢様系 OL休みの日頑張っちゃいましたスタイル

%e5%86%ac04

http://20daiotonakawaii.com/110.html

王道のニットワンピース。

これ。まさにこれ。

白のワンピースに、赤のニット帽とか、最強の組み合わせ。

普段はスーツスタイルの彼女だけど、休みの日の服装のギャップ。

「何?ちょっと見過ぎじゃない?」

だって、あまりにも可愛すぎるから…。

最強系 もう誰も越えられないスタイル

%e5%86%ac05

https://locari.jp/posts/6514

なんだかんだ言って、これが最強だったり。初めのスタイルと被るけど、なんだかんだでこれ。

ニットのトップス、ちょいゆるふわロングスカート、ニット帽。

最強の組み合わせ。

ファッションはカラーの組み合わせが大事だね

上の5枚の写真を見ていて、「あっ」と思ったのが、ファッションはカラーの組み合わせが大事ってこと。

特に、明るめの色を取り入れることが必須ですね。

冬はホワイトを基調とするコーディネートが映える季節なんじゃないかな。

暗めのカラーでまとめていると、なんか負のオーラが漂っているような感じに見える。輝いてる人って、明るいカラーをちりばめてるからね。

男性のかっこいいファッションってなんだろう?

と、ここまで勝手に自分の好みをさらけ出してきましたが、男性のかっこいいファッションってなんなんだろう?

僕たちが、世の中の女の人を見て、「かわいい!」って思うのと同様に、女の子も男を見て「かっこいい!」って思うファッションがあると思うんだよね。

で、いろいろ調べてみたんだけど、ファッションって難しい…。女の子の「かわいい」は自分の主観で判断できるからいいんだけど、男のかっこいいって、相手からみた「かっこいい」だから、客観視できないといけない。でもできない…。なんて底辺なんだ俺…。

でね、わかったことは「”全身ブラックコーディネート”はかっこよくない」ってこと。

これには、

「えっ?そうなの?」

ってなりました。

だって、全身ブラックコーディネートってかっこいいじゃん!というか無難なんじゃないの?

いいえ、違います。全然、違います。

僕たちが無難と信じてきた”全身ブラック”は、オタクファッションだったんですってー!

でもさ、そんなこと言われたってさ、どうしていいかさ…

途方に暮れちゃいましたよ。

「じゃあ、本当の無難なファッションってなんなんだ!?」

と、女性のファッションに立ち返って考えてみましょう。

そうだ、”ホワイト”だ。

世の中の”かわいい”を作っている女の子たちは、白だったり明るい色をファッションに入れている。

ということは、男だって、明るい色を取り入れれば、いくぶん変われるはずだ!

ということで、探してみました。”無難なかっこいい”!

2016~2017 冬はこれで乗り切れ!

Pコートで程よいカジュアル感

%e5%86%ac%e7%94%b7%e5%ad%9001

明るめグレーのPコートに、白の長袖Tシャツの組み合わせ。パンツもブラックではなくブラウン。足元をブラックで、下からだんだんと明るい色に変化していきます。

よく目につくトップスを明るい色にして、アクセントでブラックを入れる。

なるほど、確かに”無難にかっこいい”。そしてモデルさんも無難にかっこいい。

ヴィンテージコートで渋めかっこいいの演出

%e5%86%ac%e7%94%b7%e5%ad%9002

さっきのボトムスにトップスを変化させたコーディネート。

ヴィンテージ感のある明るい色のPコートに、黒のカットソー。

インナーのブラックが、アウターの明るい色を一層引き立たせます。さっきの服と一緒に着回しがしやすいアイテムですね。これだけで、1週間着回せそうな、そんな気がしてきた。うん、それは気のせい。

確かに、”無難にかっこいい”。

ダークカラーで大人の雰囲気を

%e5%86%ac%e7%94%b7%e5%ad%9003

さっきまでとは違い、ちょっと落ち着きのあるファッション。

ダークカラーでまとめあげてますが、”全身ブラック”ではなく、ダークブラウンを基調としたコーディネート。

落ち着いた雰囲気の中にも遊び心が見えるボーダーのカットソー。

これぞ、大人の落ち着き。まったくオタク感はありませんね。

間違いなく”無難にかっこいい”。

寒い冬もこれで乗り切れスタイル

%e5%86%ac%e7%94%b7%e5%ad%9004

さっきまでの服装も”無難にかっこいい”んですが、どうしたって、この厳しい冬を超えるにはちょっと軽装過ぎやしないか…なんて不安に思っていたら、ありましたよ。

”無難にかっこいい暖かスタイル”が。

これこれ、こういうのも待ってた。

ブルゾンって、うまく着ないとダサかったりするんですが、ジャストサイズでデニムと合わせるとキレイに見えますね。

デニムも、ダークカラーではなく、明るめの色を選ぶと、より一層”無難にかっこいい”が作れますね。

でもさ、実際にお店行って買うのもなかなか…ね

「ファッション大好き!」

なんて人は、なんの問題もないでしょうが、僕みたいな小心者はお店に足を踏み入れるのはかなり勇気いるんですよ。それはもうかなりの勇気が必要。

「店員さんに声かけられたらどうしよう…」

「なんかいろいろ買わされるのかな…」

「いまの服装、ダサいって思われてないかな…」

怖いよー怖いよー。(すみません、調子乗りました。そういえば僕、普通に服屋に入れました)

っていうあなたに朗報です。

いま紹介した服、なんと通販で買えます!!(あっ、男性だけね。女性のは買えないよ)

メンズファッションプラス
っていう通販サイトでマネキン買いというなんともまぁ贅沢な服の買い方ができるわけですよ。

無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

※服はきっかけです その後の行動が変わらなければ彼女はできません

実際、服って買いに行くとアイテム別に置いてあるから、組み合わせとかなかなかできないじゃん?ブランド別に店またがって試着とかできないし。

これ、そのままのコーディネートで買えるから、”無難なかっこいい”を失敗せずに手に入れることができるっていうのが嬉しい。

ただね、服って実際着てみないとわかんないんだよね。サイズ感って。ブランドによって全然違うしね。

この通販サイトのありがたいところは、実はマネキン買いができるところではなく、返品が30日まで無料ってところかな。

買って、届いて、試着して、ダメなら返品できるっていうのはありがたい。サイズ感試してダメなら返品できる。

しかも、直接のやりとりじゃないから、店員さんに申し訳ないなっていう気持ちすら抱かない。これ、本当にありがたい。

まぁ、服装だけでモテるわけではないけどね

ただ、”無難にかっこいい”からってモテるわけじゃないよ。自分の頑張りが必要だよ。

それでもまぁ、服装に自信がモテるだけで、振る舞いも変わるしね。

マネキン買いしても、15,000〜25,000円くらいの予算でいけるから、コスパはいいんじゃないかな。

”自分を変えたい”って思っている人は、マネキン買い、いいんじゃないかな!

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』


冬以外のファッションが知りたい方はこちらから。

関連記事:春のファッションを攻略したい人へ!”マネキン買い”でモテるファッションを極めろ! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする