12月。クリスマスプレゼントってことでAmazonでCD4枚まとめ買いしたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%82%bb%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88

12月はボーナスの時期だね!

社会人の楽しみといえば、もうこれしかないってくらい。

うん、ボーナスだね。夏と冬の楽しみ。年に2回の楽しみ。このボーナストラックのために、日々東京で消耗しています。もしボーナスがなくなったら、仕事辞めるな。間違いなく仕事辞めるな。

で、ボーナスの時期の楽しみといえば、

「さぁ、ボーナスでなに買おかなぁ〜」

ですね。

普段の生活では買えない、日々ガマンしていること。ボーナスは、そんなガマンして消耗している僕たち社会人に生きる希望を与えてくれます。悩む悩む。悩んでる時が一番楽しい。

ってことで、

「ちょっとはやい、自分へのクリスマスプレゼントってことにしよう」

と、なんやかんや理由をこじつけて、

買っちゃいました!

kimg0150

4枚。14日には”ロンリーナイトマジックスペル”が届くっていうのに。先駆けて、4枚まとめ買い。大人買い。大人ってステキ。

退屈なコッペリア

kimg0152

少女ならではのイノセンスと狂気をはらんだ17歳のシンガーソングライター 絡み合うギターとピアノ、ライブ感あふれる正統派ギター・ロック

1stミニアルバムです。いまから8年前の荒削りな時代のアルバム。

もう、荒削りさが全面に出てる。ハルシネーションとか”感情むき出し”で良すぎる。なんだ、これ。心に響きすぎる。

”歌いたい”とか”伝えたい”とか、そういう感情が溢れてるんだけど、なんかそれだけじゃないような。なんて言ったらいいんだろうね。

”わたしはわたし 誰にも染まらない”みたいな強い意志かなぁ。

この時17歳でしょ?普通の女子高生だったら、これ歌えないよなぁ。

”音楽を追求する”っていう感じではない。”洗練された音楽”って感じはしない。”うまく歌おう”って感じもしない。だから良い。

U.M.E

kimg0151

心ノ深遠ニ響ク音世界ヲ体感セヨ

2ndミニアルバムです。いまから7年前。

まだ荒っぽさは残ってるかな。でも荒っぽさの中に、ちょっと芽生えた”洗練性”

これは、きっと植田真梨恵の音楽の先にいる”受け手”のことを少し意識したからなんじゃないかな。これまでは、「自分の”伝えたい”とか”やりたい”とかそんな感情」が先行してたけど、「音楽を聴いてくれる、受け取ってくれる人たちに、”どう伝わるんだろう”とか”どう伝えたらいいんだろう”とか考える」っていう次のステップに進んだんだろうね。

この時18歳。舞台の仕事したりとか、テーマ曲を書いたりとか、そういう仕事が増えることで新しい視点が持てた、そんな年だったのかな?

「このアルバムに収録されている”中華街へ行きましょう”を聴いて、横浜の中華街と勘違いしたやつは誰だい?わーたーしーだよ!!」

横浜じゃないからな!神戸だからな!

葬るリキッドルーム

kimg0153

揺れる、落ちる、眠るー。

暗闇の中で煌めく記憶を、日々を、歌とともに葬りましょう。

3rdミニアルバムです。いまから6年前。

19歳という大人と子供の境目で、自分の夢を見失って、また見つけて、でもどうすることもできなくて、ただあがいてもがいて、時に諦めて

そんな時代だったんじゃないかな。なんてアルバム聴いてて思ったり。

このアルバムに収録されている”未完成ースケッチー”がたぶん心の叫びだったんだろうな。なんていうの?葛藤?ってやつかな。

なんか、このアルバム聴いてたら、”夢のパレード”が頭をよぎって、ね。一番辛い時期に、ただただ上を見て、夢を追いかけて、って苦しいじゃない。そんな叫び。

うん、僕は”夢のパレード”のことを勝手に”19歳の植田真梨恵のリアル”として捉えることにしたよ。

心/S/サ

kimg0154

2013年リリースの1stシングルという位置付け。いまから3年前。わりと最近。荒っぽさは抜けてきて、大人な感じが出てきてる。

6曲入りのミニアルバムではなくて、”3枚組のシングル”っていうリリースの仕方は、きっと植田真梨恵さんなりのこだわりがあったんだろうな。

”心/S/サ”というひとつの物語で完結するんじゃなくて、みっつの物語を見せたかったんだろうね。

”心と体”は人間の不安定な気持ちを隠すことなく全面にぶつける曲。”自分90%:相手10%”な感じ。自分の気持ちに嘘つかないよ、みたいな。「全部わかってね?」っていうメッセージ。

”S・O・S”も自分の感情ぶつけているんだけど、”自分60%:相手40%”くらいまで抑えられてるかな。「全部を吐き出すつもりはないけど、わかってね?」っていうメッセージ。

”サファイヤ!”は相手のことを考えて、寄り添う感じ。”自分40%:相手60%”っていう、相手のことを思いつつ、自己主張する感じ。「あなたのことわかってるよ?だから安心してついてきてね!」って感じかなぁ。そんなメッセージ。

これ、めっちゃええやん!ええやーん!!

ということで、12月は植田真梨恵さんにどっぷり浸かります

まだまだ植田真梨恵さんの魅力に気付けていないこと、追いついていないことも多いので、12月はこれでもかってくらい植田真梨恵さんにどっぷり浸かってやろうと思います。

あぁ、これでライブに行けたら最高なんだけどな。

追加公演、期待してます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする