30代だから考える”自分の生き方”を感情論満載でお届します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images-1

新年なので、感情的な文章をひとつ

今日は、なんか感情論的な感じで書きますよ!ロジックとか、なんかそういうのイイや!30代ってことは、もう社会で”ロジカルシンキング”とか聞き飽きたでしょ?今日は、気持ちの問題。うん、気持ちの問題!

(植田真梨恵さんのハルシネーション聴いてたら、すげー感情的に文章が書きたくなっちゃったっていう感じです)

関連記事:【2016年版】植田真梨恵さんのいま考えられる最高のライブセットリスト組んでみた

”何かを成し遂げる”とか”成功する”(ほぼ同じ意味だけど、ちょっとニュアンス違うよね)って話がしたいんだ。っていっても高尚な話じゃなくてね。

人間ってさ、生きていくためには仕事をしなきゃいけないって。当たり前なんですけど、仕事をして報酬を受け取らなきゃいけないって。それはいまも昔も変わらないことで。生きていくためには食わなきゃいけない。食うためには、食料を手に入れなければいけない。動物を狩りに行って肉を手に入れたり、農業したり。昔は食に直結する”仕事”が多かったね。

いまは、いろんな仕事があるよね。第一次産業から第三次産業まで幅広い時代がきたぜ。選択肢は昔よりも多い。たくさんある職種の中から選べるようになったわけですね!やりたいことを!

なのに、どうしてかな?たくさんの職種から自分のやりたいことを選べるようになったはずなのに、「やりたくない」って気持ちが溢れてくるのは。

選択肢が多いってことは、それ以上に自分を狭めちゃってるんだよね

えっ、なんで選択肢が狭まってるの?

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-7

不思議だよね。選択肢は多いのに狭まってるって。なんでかな?

って、考えたときにね、ひとつの結論に至ったの。

僕たちは”やりたいこと”をやろうとしていたはずなのに、気づいたら世の中の”標準”とか”安定”に侵食されてたんだよね。うん、そうなのよ、きっと。周りの目とかね。あと優越感と承認欲求に飲み込まれてるの。

フジテレビと小さな映像制作会社だったら、あなたはどっちに就職したい?

まぁ、ほぼフジテレビだろうね。選ぶのは。

だって、社会的に見て、「いいなぁ」とか「かっこいい」って思われるのは間違いなくフジテレビでしょ?小さな制作会社の社員よりもフジテレビの社員のほうがモテるもん間違いなく。尊敬されるもん。羨望の眼差し向けられるもん。もうね、かっこいいよ、フジテレビってだけで。

そりゃ、確実に優越感に浸れるし承認欲求も満たされるよね!

でもさ、ドキュメンタリー番組作りたいって思って飛び込んだマスコミ業界で、「ドキュメンタリー番組を制作している小さな制作会社」「いろんな番組を作ってるフジテレビ」だったら、その人はどっちが幸せなのかな?

フジテレビに入社して1年くらいは優越感かもしれないけどさ、長い目で見たら辛いかもよ?「俺、深夜バラエティやりたくてフジテレビに入ったんじゃないんだよ…」ってなるかもよ?そしたら、めっちゃ辛いぜ!

結局、社会から注がれる羨望の目とか、その瞬間の優越感に選択肢を狭められちゃってるんだよね。もったいないなって。

でもさ、若いときって気づかないんだよね。そんなの。でもね、それはしょうがないよ。社会経験ない状態で選んでるんだもん。良い一面しか見えてない状態で入社してるんだもん。しょうがない。そこは諦めよ!僕も諦めたからっ!

「自分の居場所じゃない!」って気づくのはだいたい30代から

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-8

ってことで、30代になると、なんとなく気づくわけですよ。

「ココは俺の居場所じゃない!」って。

まぁ、そうなると大変ですよねぇ。取るもの手につかずですよねぇ。仕事なんてやりたくなくなるわけですよねぇ。会社いきたくねぇ!

でもね、生活のことを考えちゃうとね。会社行かなきゃいけないよね。急に辞めちゃったらさ、明日からどうしたらいいかわかんなくなっちゃうよね。それでも、なんか自分の居場所探しちゃうよね。

っていう人はね、実は他に”やりたいこと”がある人だと思うの。

だから、「自分の居場所はここじゃねぇ!」って思ってるんじゃないかな。

だって、他にやりたいことがない人は、特に「ココは自分の居場所じゃねぇ!」って思わないいんだわ。なんとなく続けられるからね。気づいちゃったんだよ、自分のやりたいことに。

そしたらさ、一歩踏み出してみない?

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-9

もし、やりたいことがあるんだったら、一歩踏み出してみようよ!

あっ、別に「会社辞めて、やりたいことやろうぜ!」的なノリじゃなくてね。自分の心にだけ秘めてるのって辛くない?なんか、「おれは◯◯がしたいんだっ!」って声に出したくない?「誰でもいいから聞いてくれ!」ってならない?

僕は、なるよ!ってか、なっちゃってるからブログにこうやって書いてるんだけどね。

  • 自分のやりたいこと
  • どうやったらできるか
  • まずは何から始めてみるか
  • やったときの自分の想像
  • 踏み出せない理由は何?
  • それを解決する方法は?
  • よし、やってみようよ!で、いつやる?

あ、感情論で書くとか言ってたのに、項目作っちゃった…。ま、いっか!

こんな感じで書き出してみるの。ノートでもいいよ!書き出すだけでも、なんかワクワクするし、やってみようって思えるから!

でもね、僕は、ブログに書くのがおすすめです。だって、世の中に発信できちゃうんだよ?自分のやりたいことを宣言できちゃうんだよ?

世の中に発信したら、それはもう「ちょっとずつでも始めないといけないかな?」ってマインドになるでしょ?最高じゃん!一歩踏み出せるよ!

30代ってさ、ちょうどミクシイ全盛期世代じゃん?思い出して!恥ずかしい日記とか書きまくってたでしょ?(黒歴史引きずり出してごめん)そんな感じでさ、ネットに吐き出してみようよ!本当におすすめ!

あ、あとねせっかくブログやるなら、自分好みにカスタマイズしながらできるWordPressがいいんじゃないかな!レンタルサーバー借りなきゃできないんだけど、スタンダードでも月500円くらいで始められるし!(これは宣伝!僕が使ってるレンタルサーバーはロリポップ!

関連記事:WordPressでブログを開設する前にしなければいけないこと

僕はね、ブログ始めて、文章書くのが本当に楽しくて、「あっ、これだ!自分の全力をかけてでもやれることってコレだ!」って思ってます。ブログで稼げるようになりたいなって割と本気で思ってるからね。そのためにも、まずは読んでくれる人を増やすよ!

世の中では、ブログで稼ぐって無理ゲーって言われてるけど、やり続けたら成し遂げられないことなんてないと結構本気で思ってる。

あっ、”何かを成し遂げる”とか”成功する”っていう話じゃなくなってた!違う記事で書きます!

関連記事:結局は最後までやりきったヤツが勝てるようになってる世の中なんだよね

ちなみに、ブログやる上で、”1500字以上で文章を書かないとGoogleにはじかれる”みたいなのがよくあって、「1500字なんて書けないよ…」って思ってる人もいるみたいだから一言だけ言っておく。

感情で書きなぐっても1500字は余裕で超えるから心配いらないよ!(ちなみにこの記事は3000字です。ねっ、余裕でしょ?

ってことで、今回は完全に感情に身を任せた記事でした。お付き合いいただいてありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする