春のファッションを攻略したい人へ!”マネキン買い”でモテるファッションを極めろ! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

”ファッション”って気にしてる?

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-15

もうすぐ春ですね。恋をしてみませんか?

ってことで、春ですよ。春。

今回は、「彼女欲しいけど、なかなか出来ない」っていうあなたに贈る、春のモテファッションについてです。

  • 彼女が欲しい
  • 女の子にモテたい
  • 服とかよくわかんない
  • モテる服装って何?
  • 自分で服を選ぶとなんかダサくなっちゃう

っていう悩める男の子に、”女の子目線でモテる”春のファッションを紹介しちゃいます!

「いやいや、それよりもまだ冬だろ!冬のモテフャッションを教えてくれよ!」

というあなたはこちら。

関連記事:冬のモテファッションを調査せよ!

春のモテファッション、春になってから考えるんじゃ遅いよ!

ということで、1月のまだ寒い時期に”春のモテファッション”なんて記事書いてる僕ですが、別にトチ狂っちゃったわけではありません。

これは、僕の完全な主観なんですが、「季節ごとのファッションを、その季節がやってきてから考える人はモテない」っていう法則があります。というか、僕の周りの男の人はそんな感じです。

モテる男の人って、服を選ぶときに次の季節のものを買いに行くんですよ。冬だったら、春の服。春だったら、夏の服。モテ上級者(知り合いのめちゃくちゃモテる人)になると、夏なのに、もう冬の服買ってます。うん、きっと”感度”が高いんでしょうね。

ファッションへの”感度”ってところに目を向けてみると、

  • ファッションが純粋に好き
  • モテるための研究を惜しまない

このふたつのどちらかが飛び抜けてるんですよね。

「ファッションが純粋に好き」っていう人

ファッションを純粋に突き詰めてたら、その先に”モテる”っていう結果がついてきた感じ。この場合は、”カッコいい服装”でモテるというよりも、その人の”感度”が高いわけで。

ファッションの流行を掴むためにしていることといえば、ファッションショーのチェック。有名ブランドのファションショーとか、あとはプレスリリースとかチェックしてる感じですね。ディオールとかサンローランとかのブランドをチェックしてます。

なので、”ファッションでモテる”というよりも、”感度の高さでモテる”ような気がします。常に最先端のデザイナーの動向を追いかけている、本当に服が好きな人たち。万人ウケするつもりなんてサラサラない人たちです。

なので、”カッコいい服装でモテたい!”っていう今回の趣旨とはずれてしまいますね。

「モテるための研究を惜しまない」っていう人

モテるために”女の子がどういったことを求めているのか”とか”女の子ウケする服装ってなんだろう”っていう観点から流行を追います。僕たちにはこっちがメインのお話ですね。

ファッションの流行を掴むために雑誌をチェックしたりしていますが、それよりも意識しているのが、”彼女と一緒に街を歩いている男性の服装”なんですね。それも、中途半端な街じゃなくて、おしゃれな都市でチェックしています。

まぁ、簡単なんですよ。

  1. 彼女がいる=少なくとも彼女からはモテてる
  2. おしゃれな街を彼女と歩いている=一緒にいて恥ずかしくない服装をしている

この2点さえ押さえておけば、モテる服装が掴めるわけです。

東京・神奈川だったら、休みの日を1日使って、新宿・渋谷・原宿・横浜・みなとみらい、このあたりで彼女と歩いている男の人の服装を調査し続ければいいわけです。

ある程度サンプルが取れたら、

  • お店に行ってサンプルの通りにトップスからボトムスまで組み合わせる
  • 自宅に戻って、いまもっているアイテムを組み合わせてみる
  • 自分に足りないアイテムを購入する

この3点のサイクルをグルグル回すだけです。”モテるためだけ”に特化したサイクルを回すので、ムダがないんですよ。モテる男の人は、ここまでやってます。

っていってもそもそもおしゃれな街に踏み込む勇気ない

モテるためのファッション調査の仕方を簡単そうに話しちゃいましたが、そんな簡単にできるんだったら苦労しないって話ですよね。僕たちはそもそも”モテる”っていうのがどういうことかよくわかってない。おしゃれな街だってそうそういかない。ってか怖くていけないって話ですよ。

だって、おしゃれな街に着ていくファッションすらもってないんだから!そもそも入り口にだって立ててないんです。これは認めましょう。認めることがモテるための第一歩です。

となると、僕たちは「モテる男になるために、おしゃれな街へファッション調査にいくためのファッションが必要」っていう複雑な状況になります。複雑です。だって、モテるファッションがわからないのに、モテるファッションしていかなきゃいけないんだもの。

鶏が先か、卵が先か。

まぁ、買うしかないんですけどね。カッコいい服。

あとさ、お店で店員さんに話しかけられるのって嫌じゃない?だってさ、「どんな感じの服をお探しですか?」って聞かれても、答えられるわけないじゃん!ってなるよね。わからないから困ってんだよこっちは!ってね。

ってことで、ここからは、春のモテファッションを紹介するよ!参考にしてみて!

見た目カッコいい!”雰囲気イケメン”の装い

”雰囲気イケメン”ってのがポイントね。顔は変わらないから。あなたが、イケメンだとしてもフツメンだとしても、顔は変えられません。僕もね。

なので、服装でうまくイケメンになるってのが大事です。”雰囲気イケメン”って大事です。

「そんなこと言ってさ、服装でイケメンになれるのかよ?」

って思った人。正直に手を挙げて?……うん、ざっと450人くらいいるね。

隠すことなく言おう。なれる!

はい、じゃあ思い浮かべてみて!

ここはゲレンデ。目の前にいる女の子。可愛くない?でもそれって、”ゲレンデマジック”なんだよね。3割増。

ここは大学の教室。横にいるマスクしてる女の子。可愛くない?はい、”マスク補正”ですね。2割増。

要するに”雰囲気かわいい”ってこと。見た目で印象なんて変わるんだよ!

ってことで、僕がおすすめする「カッコイイは作れる!春の”雰囲気イケメン”の装い!」です!

おしゃれパーカーで男らしいスタイルが女の子のツボ!間違いなしのモテコーデ

c5910-m-01-dlメンズファッションプラス

長袖パーカー×ワッフルVネック長袖T×カツラギスリムパンツの定番モテファッション。パーカースタイルはモテるよ!

ただね、パーカーで気をつけなきゃいけないのは、大きめのサイズを買うとダボつくところかな。お腹あたりが膨れちゃうのはカッコ悪い。ちょっとサイズ小さめかな?ってくらいで買うとジャストフィットサイズになるよ。パンツも細身で、シュッとしたスタイルがカッコイイ。

もう一度言うよ?大きめサイズでダボつかせると、逆効果だからな!

女の子ウケ間違いなしのジャケットスタイルはおしゃれなデートにもってこい

c6110-m-01-dlメンズファッションプラス

テーラードジャケット×ストライプ長袖シャツ×半袖無地T×ストレッチチノパンのキレイめカジュアル。

すらっとした大人の色気を出しつつ、それでいてカジュアル感も出せるテーラードジャケッド。春にはもってこいのコーデだね。暖かくなってきたら、ジャケット脱いでもいけるファッション。

ただ、気をつけて欲しいのは、「汗っかきの人はジャケット脱がないようにする」ってところかな。ストライプシャツに汗が染み込むので、その瞬間女の子幻滅ね。気をつけて!汗が気になる人はインナーを襟付きシャツじゃなくて、Tシャツにするといいかも!

スッキリとした着こなしがオシャレ♪落ち着いた雰囲気のおしゃれコーデが女の子に人気!

c6226-m-01-dl-1メンズファッションプラス

ダッフルコート×ニットソーアンサンブル×ストレッチチノパンっていうまじおしゃれコーデ。ダッフルコートって実は女の子からのポイント高いんだよね。だって、カッコイイ&かわいいだもん。

ダッフルコート&パンツはダーク系のカラーで抑えて、インナーを明るいカラーにすると映えるよ。このコーデは着回しがしやすいってのがイイよね。インナーをホワイトボーダーのロンTとかにしてもいける。春っぽさを出せるよ。

マットな質感が◎のブルゾンコーデ!特徴的な襟のデザインが男らしさを引き出します♪

c4555-m-01-dlメンズファッションプラス

スタンドブルゾン×ケーブルニット×ストレッチデニムのコーデ。トップスをダークカラー(ブラック)で統一して、ボトムスで少し明るさを演出するってのがポイント。ボトプスもブラックでというつすると、男目線から見たらかっこいいんだけど、女の子目線で見ると、重く感じちゃうんだよね。

なので、少しの軽さをボトムスで出すのが吉かな。

ちなみに、一緒に写っている女の子の服装は、僕はあまり好きじゃないです。

ファッション初心者はマネキン買いがおすすめ!

春の”雰囲気イケメンファッション”どうでしたか?紹介したファッションのコーデは、男目線ではなく、”女の子目線=女の子が一緒に街を歩いてもいいよ!”っていうファッションです。なんども言いますが、ここが最重要ポイントです。

でもさ、このコーデ、自分で選んで買うのって難しいよね。それに服ってブランドによってサイズ感が難しかったり、カラーの度合いが違かったり、初心者は組み合わせるのが結構難しいんだ。

あと、実際に店に服を買いに行ってる人ならわかってもらえると思うんだけど、ブランドとかショップを超えて買い物する時って、他店舗で買った服を試着室で広げて合わせるってできないじゃん?

服をよく買いに行く人なら合わせなくても組み合わせのイメージができるからいいんだけど、初心者にはムリな話。結局、買いに行っても組み合わせがうまく行かなくて着られないってことにもなったりする。そんなのもったいないよね。

(初心者だと、もしかしたらそこまで辿り着けないかも。組み合わせがおかしいって気付かずに着ちゃってるパターンも考えられるな…)

なので、初心者はまずはマネキン買いすることをおすすめします!

ますは”ベース”をマネキン買いして作って、そこに少しずつアイテムを加えていく感じ。そうすれば、大きく外すってことはないからね。

今回紹介したコーデは、こちらからマネキン買いができます。




全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』

春に向けて、「今年は絶対にモテたい!」っていう人はぜひ検討してみてね!

ちなみに、ここめちゃくちゃ安いです。トップスからボトムスまで合わせて2万前後ってそうそうないですよ。これでも「高い!ムリ!」って人は、モテファッション諦めたほうがいいかも…。(トップブランドのディオールとかサンローランとか、値段見てもらえれば分かりますけど、インナーとかTシャツでも5万とかするので)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする