「マイナンバー通知カードを受け取り忘れてた!」という時の受け取り方だよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images (1)

こんばんは!りむです。

みんな、マイナンバー通知カードって持ってる?さすがに「やべ、まだ持ってない!」って人はいないかな…。

ぼく、マイナンバー通知カードのこと、すっかり忘れてて。市役所に転出届の手続きに行った時に思い出されました。「マイナンバー通知カードは持ってますか?」と。ふと、「あっ、持ってないや…」と気づき、

「すみません。確か不在票届いてたような気がするんですけど、受け取リ忘れて差し戻しになってました」

と正直に伝えましたよ。

ということで、今回はマイナンバー通知カードにまつわるお話を。過去の復習も兼ねて確認していきましょう。

【復習】マイナンバー通知カードは2015年の10月中旬から発送され始めた

マイナンバー通知カードは2015年10月中旬から11月にかけて、順次市区町村から簡易書留郵便で郵送されました。11月中には、各ご家庭へ郵送。遅くとも12月までには郵送が完了しました。

ちなみに、発送されたのは”マイナンバーカード”ではなく”マイナンバー通知カード”です。あくまでマイナンバーを通知するカードであり、身分証明書(免許証のような)のカードではないというところがミソですね。

そんな中、

「旅行中で受け取りができなかった」

「不在票を確認した時には、再配送期間が過ぎてしまっていた」

などでマイナンバー通知カードの受け取りができなかった方もいると思います。

「どうしたらいいの…?」

って不安だった人も多いはず。そして、もしかしたらまだ受け取っていない人もいるかもしれない。

ってことで、マイナンバー通知カードを受け取り忘れて、今日を迎えてしまった人へ。ぼくがマイナンバー通知カードを1年以上放置したのち手元にもどってきた経緯を発表します!(ほんと今更何言ってんだって感じですけどね)

【復習】マイナンバー通知カードは郵便局で受け取り可能だった

マイナンバー通知カードを受け取り忘れてしまい、不在票が投函されていた場合。郵便局での受け取りが必須でした。”再配達はされない”というのがデフォルトでしたね。うーん、懐かしい。不在票から1週間の郵便局保管でしたね。

今思えば、なぜ再配達してくれなかったのだろう?個人情報だからか?

だったら、はじめから配達しちゃいけないだろうし、なんでだろ?

まぁ、”再配達されない”っていう状況が、ほとんどの人の「取りに行くのマジ面倒くさい」っていう感情を刺激し、受け取りに至らず、最終的に「困った困った」状態になる原因だったのは明白ですが。

受け取り忘れた(もしくは面倒で後回しにした)場合は、市役所に差し戻しになっていて、期限内に引き取りに行かなきゃいけないルールでしたね。

【復習】マイナンバー通知カードは市役所で受け取りが可能

ってことで、郵便局で受け取れなかった場合、マイナンバー通知カードは市役所に戻っていますので、まずは、”管轄の市役所に連絡をして確認する”っていう流れでした。

その際、以下の内容の確認が必要とネット上で言われていました。

  • 保存期間は3ヶ月間
  • 受け取りには身分証明書が必要
  • 受け取りに関しては【通知カード受け取り課】もしくは【市民課】へ

保存期間を考えると、少なくとも2016年の1月中には、市役所へ行き、所定の手続きを行う必要がありました。

「勤務先でマイナンバーを登録しなければいけない」

っていう人もいたと思います。

受け取れなかった人は、血相変えて市役所に飛び込んだことでしょうね。

そんな中、

「まぁ、まだ余裕あるし、期間内に行けばいいや」

って余裕ぶっこいて、そのまま忘れてしまっていた人もいるんじゃないかな。(人はそれをズボラと呼びます)

2016年4月くらいにマイナンバー通知カード受け取ってないことに気づいた人

ってことで月日は流れ、4月くらいにマイナンバー通知カードを受け取っていないことに気づいた人いる?正直に!

うん、僕です。

一度気づいたんだよね。ヤベって。

で、どうしたものかとネットで調べたらさ、次の解決策が出てきたの。

  • マイナンバー通知カードは再発行可能(手数料500円)
  • マイナンバーカードを発行する(初回無料)
  • 住民票にマイナンバーが記載されるから大丈夫

どこもかしこもさ、

「市役所差し戻しから3ヶ月で破棄されてるから再発行しないとダメだよ。手数料かかるよ」

って。

「わざわざ手数料払ってまでマイナンバー通知カード必要か?いま、必要なければ、これからも必要なんじゃね?ってか、必要になったら発行すればよくね?うん、住民票が必要になったら、それみて番号控えておけばよくね?」

的なね。いま必要ないってことは、当分困らないからいいや〜ってなったよね。(人はそれをアンポンタンと呼びます)

そして、完全にマイナンバーのことを忘れていきます。

マイナンバーのことを思い出し、そして手に入れた2017年2月

世の中さ、確定申告の時期じゃんね?

で、ありとあらゆるところに

「確定申告にはマイナンバーが必要です」

って書いてあるの。

ぼく、独立してフリーランスになるからさ。今年は必要なくても、これから必要になるわけで。

「さすがにマイナンバー通知カード再発行しなきゃなー」

なんて思ってたの。でも、市役所行くのめんどくさいなー。今度時間あるときでいっか。ってね。時間なんて作ればいくらでもあるんだけど、市役所に行くのはめんどくさい。っていう葛藤。必要のない葛藤。でも、再発行お金かかるから、マイナンバーカードを初回無料で発行してもうかなって考えてたの。(でもね、また今日まですっかり忘れてたんだけどね)

で、転出届出さなきゃって市役所に行ったらさ、

「マイナンバー通知カードはお持ちですか?」

と。

覚悟したよね。マイナンバーカードの発行。

「えっ、いま必要ですか?」

って聞き返したら、

「いえ、転入先で必要になりますので」

とのことで、ことの次第を伝えたわけです。

そしたら、

「差し戻しになってるってことは、いまあるかもしれないので、探してきますね!」

って職員さんが探しに行って、すぐに見つけて帰ってきたよ。

「ありました。これですね」

って。

あなた、イケメン。まじ神。

【結論】マイナンバー通知カードは1年経ってても市役所に保管されている!

ここまでだらだらと2500字くらい書き続けてきたわけですが、ぼくが言いたかったことは、

「マイナンバー通知カードは、受け取り忘れて1年以上経ってても、当時のまま破棄されずに保管されている!」ということです。

ツイッターの文字制限内で余裕で呟ける文字数ですね。それを膨らませて膨らませて文章にしちゃうのがブロガーです。140文字で表現出来る内容を、肉付けしまくって、話を脱線させまくって、書きたいように書き綴りまくるのがブロガーです。だって、活字中毒なんだもん。文字・文章大好きなんだもん。文章書くの大好きなんだもん。

もし、マイナンバー通知カードを受け取ってなくて、すっかり忘れてたって人がいたら、市役所に行ってみてください。きっと受け取れます。少なくとも、ぼくと同じ地域で生活している人は受け取れます。

以上、マイナンバー通知カードについて、現場からお伝えしました!

最後にちょっとだけ…

この記事とは全く関係ないんですが、ぼく、マンガ好きなんですよ。で、いままでに読んだマンガで絶対に読むべきマンガランキング50ってのを作ったんですね。

これ、結構読まれてて、ブックマークとかもまぁたいしたことないんですけど、”15はてぶ”くらいもらえて、自分の中ですごく思い入れのある記事なんですね。

関連記事:絶対読んだほうがイイ面白いマンガを50作品集めてみたからランキング形式で紹介するよ!

で、今日、ランキングをちょっと入れ替えたんですよ。その時に、記事の更新の仕方ミスって、日付変更しちゃったんですよね。そしたらブックマーク全部飛びました。結構へこんでます。

まぁ、何が言いたいかっていうと、「ブックマーク欲しいなぁ〜」って。心優しい方、ぜひ関連記事に飛んでブックマークください。切実に。

それじゃっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする