不用品処分でお困りのあなた!ぼくが不用品を処分した一連の流れを紹介するよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ダウンロード (2)

ぼく、引越しをすることにしまして。このブログを読んでくれているみなさんなら、周知の事実なんですけどね。

で、まぁ引越し準備を進めていくうちにね、ほんと不用品がわんさかわんさか出てくるわけですよ。これはね、もうストレスですよ。ざ・すとれす。

これから引っ越す先は、家具・家電がほぼ必要ない。自分にとって必要な物だけを持っていけばいいので、荷物は本当少なくて済むんですよ。ただ、それ以上に不用品が転がり始めてて。

「なんとかしないとなぁ」

なんて、考えてるだけで時間は過ぎ去り、気づけば引越し直前。

「やべぇ!!!」

ってことで、焦りながらも不用品の処分を始めた次第です。

(全然関係ないですが、というか不用品処分で困っている最中ですが、ロフトベッド買いました。次の部屋で使うんだ!組み立てが不安だけど、楽しみ!カーテンついてるし、電源ついてるし、これ最高じゃない?)

引越しに関しての関連記事はこちらから!

関連記事:引っ越し業者一括見積もり!電話しまくって業者を決めたから内容をまとめる!

関連記事:一括見積もりで選んだ引っ越し業者のレビューだよ!

関連記事:【まとめ】引越しの時に必要なこと・申請するものリスト公開!

引越しが決まると不用品の処分に困るよね?

ダウンロード

不用品を具体的に挙げると、

家電は、

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 扇風機
  • 電気ストーブ
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ガスコンロ
  • ノートパソコン(3台)

家具は、

  • 食器棚
  • アルミラック
  • じゅうたん
  • 学習机
  • ソファーベッド
  • 布団セット
  • ちゃぶ台

結構な量でしょ?(ソファーベッドを処分して、新しくロフトベッド買っちゃうあたりがムダだよね…)それと、諸々いらないものが…。

これ、粗大ゴミにすると、家具だけで5000円くらい処分にかかるし、家電のリサイクル料金だって25000円以上合わせて30000円の処分費用は正直厳しいよね。ただでさえ引越しにはお金がかかるっていうのに…。

この不用品たち。できるだけ費用をかけずに処分できないものか…。

リサイクル業者を検討してみたよ!

でね。ふと思ったんだよね。

「これ、処分にはお金かかるけどさ、リサイクルショップに引き取ってもらったらお金増えるじゃん!」

ってね。ものすごい安易でしょ?

ってことで、早速いくつかリサイクルショップをピックアップ。不用品がお金になるなんて、なんて幸せなことだろう!と心躍らせつつ。

ということで、いくつかリサイクル業者に電話してみました。はじめてリサイクル業者を使ってみて、わかったこともあったので、記載しておきます。

今回、検討したリサイクル業者は、

  • トレジャーファクトリー
  • シェアクル
  • オフハウス
  • エイブイ
  • ヤマトク
  • フリーアール
  • サウスリーフ
  • リンクスリサイクルシステムズ

です。(敬称略)

リサイクル業者ってだいたいのモノは引き取ってくれると思ってたんだけど、これがなかなか難しいっていうね。

家具関連は引取りが困難

これは、シェアクルさんで言われたことなんだけど、

「家具関連は、ニトリなどの家具量販店で量産されたものが多く、価格も安いため、新しいものでも引取りができないケースが多い」

とのこと。なるほどね。確かに市場にたくさん出回ってるそんなに高くない家具をわざわざ中古で購入する人もいないよな。同じようなニュアンスでトレジャーファクトリーさん・オフハウスさんも。そうだよな。買うなら新品で買ったほうが良いよな。ってことは、リサイクル業者も値段が付けられない。納得。

引き取ってもらうにしてもお金がかかる場合があるし、それだったら粗大ゴミ出したほうが安いということでした。というか、値段がつかない不用品は持っていくことが出来ないってことでした。

家電は製造年数が重要

どれだけ大事に大事に使っていても、製造年数が古いとそれだけで引取りの対象外になってしまうケースがあります。

業者によってマチマチですが、オフハウスさん・シェアクルさんは、製造年酢5年以内の製品以外は引取りが難しいとのこと。エイブイさんも製造年数7年を超えると、値段が付けづらいと言ってました。トレジャーファクトリーさんは確実にムリとのことでした。業者のホームページを見ると、「製造年数の目安を超えていても相談に乗ります」って書いてあったりするけど、電話の時点でアウトだったからね。残念なことに。

「家電って、リサイクル料金が半端ないし、リサイクル料金も結構するし、そもそも購入した店舗での引取りっていつの時代だよってくらい昔の話だし、困ったなぁ」

って、悩みが尽きなかったですよ。

エアコンは引き取ってもらえないところが多い

極めつけはコレ!エアコンって、家電リサイクル取り扱ってても、引き取ってもらえないことがあるの知ってた?

オフハウスさん・シェアクルさん・トレジャーファクトリーさんは、「エアコンは引き取ってません」って言われました。エイブイさんは「エアコンは製造10年くらいまでは引き取れるけど、エアコンのみでの出張引き取りはできない」と断られてしまいました。東京の真ん中にある業者だからね。さすがにエアコン1台で神奈川の端っこまでは来れないよね。すみません。

エアコンがこんなにネックになると思わなかった…。

デジタル家電は結構需要があるらしい

なぜか、ムダにノートパソコン4台持ってたんですけど、メインマシンのMacBookAir以外まったく使っていないのでこの機会に処分。

ノートパソコンはヤマトクさんにお願いしました。

ヤマトクさんは、返送用のダンボールを送ってくれるので、そこにノートパソコンをいれて返送するだけ。で、買取査定額の連絡をくれます。

ぼくは、処分できればOKだったので、金額は気にせず合意しました。

視点の切り替え!業者の検索方法を変えてみた!

とここまで4社の業者に話を聞いてみましたが、ヤマトクさん以外はいい返事がもらえません。このままだと処分費用がかさんでしまう…。

この状況を打破するために、業者探しの視点を切り替えました。

今までは「リサイクル 買取 業者」で検索していたのですが、ここから「引越し 不用品 無料回収」「不用品 処分 格安」で検索をかけることに。

そして、ヒットしたのがフリーアールさん・サウスリーフさん・リンクスリサイクルシステムズさんです。

フリーアールさんは、ホームページやブログを見ていただいてもわかるんですが、使えなくなったバッテリーや壊れた自転車の回収もしてくれます。

「不用品を少しでもお金に換える!」という考えから「不用品をお金をかけずに処分する」という考えにシフトしたことで、今まで見えなかった世界が見え始めます。

そうなんです。不用品処分はムダな出費さえ抑えられればOKなんです。元々使う必要がないから不用品。それなのに、「もったいないから売ろう」と考え始めた時点で欲が出てます。だったら、どうせ使わないんだからできるだけ費用を抑えるところに特化して動いたほうが良いわけです。

引き取り日程の調整が難しい

フリーアールさん、ホームページだけ見てみると、すごく良さそうだったんですが、放って胃が合わず引き取りに来てもらえないことに。うーん、直前すぎたか?それとも、始めから引き取るつもりがなかったか?

真相は闇のなかへ。ということ、マジで困った。このままだと引越しまでに間に合わない…。

家電は5年以上のものは引き取りに1台5000円以上はかかる

サウスリーフさんにて。もうね、悟りました。無料で引き取ってもらえるなんてことはないということを。そりゃそうだ。業者だって、無料引き取り後に利益に変えられなければ、意味がないわけで。

ってことで、しょうがない。格安で引き取ってもらえるところを探そう。うん、そうしよう。

予算は30000円以内。これ超えちゃうと意味がないからね。

軽トラ摘み放題300㎏プラン28000円!

苦肉の策です。もう、不用品回収車のアナウンスが聞こえたら、外に出て回収車を探すっていう方法までとりました。しかし、アナウンスは聞こえど、回収車は見当たらない…。どこだ、どこから聞こえて来るんだこのアナウンスは。

もうね、一瞬諦めかけましたよ。このまま家に置き去りにして行ってやろうかと思いましたよ。うん、かなり切羽詰ってる。直前になって焦り始めるからいけない。心に余裕、超大事。

で、もう一度ホームページを検索して、見つけたのが、

リンクスリサイクルシステムズ

さん。

電話で、不用品の確認。どれくらいの量になるかの確認。そして、提示されたのが”軽トラ摘み放題300㎏コース”で申し込み。日程もギリギリセーフ!

28000円で、

  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 学習机
  • ラック×4
  • 掃除機
  • 布団一式
  • いらなくなった洋服詰め合わせ(ダンボール大1個分)
  • 電気周辺機器
  • カーテン
  • ソファーベッド
  • じゅうたん×2
  • ちゃぶ台
  • ガスコンロ
  • 扇風機
  • その他ゴミ

を引き取ってもらいました。

もうね、ほとんど家にモノがない。これ、不用品処分によって、「引越し一人でできるもん!」状態になった。ってくらい持って行ってくれました。若干、300㎏オーバーしてたんじゃないかな?ゴミも一緒に持って行ってくれるのは本当にありがたいね!

【まとめ】リサイクル業者を探してみた感想

正直、かなり疲れました。いろんな業者に電話して、断られて、のくり返し。製造年数が比較的新しい家電ではない場合は、はじめから「不用品 無料 引き取り」や「不用品 格安 引き取り」で業者を探すことをお薦めします。

もうね、物を買うのも捨てるのもお金がかかる時代だよ…。

あっ、ぼくは不用品処分に残された時間が少なかったから、いろいろ電話して、探し回ったけど、もし時間があるならフリマサイトとかつかってみるのもいいんじゃない?

ウリドキとかオークファンとか、いろいろあるから時間ある人は試してみたらいいかもね!(とりあえず、無料会員になっておいてもいいかもね。「何かあったときのために」くらいに)

ぼくは、もう完全に不用品処分に疲れたので、これからは不必要な物は極力買わないようにします…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする