一括見積もりで選んだ引っ越し業者のレビューだよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

20140312172453_532019d5557df

こんばんは、りむです。

先ほど、ロフトベッドのレビュー記事の続きを書こうと思ったら、下書き内容が大胆に文字化けしてたり、言葉の語尾が若干変更されてたり、ハッキングでイタズラされたんじゃないかって怯えてる3月の夜です。

ちなみに、ロフトベッドは快適です。部屋のスペースも取れるので、この上なく気に入ってます。関連記事はこちらから!

関連記事:「ひとりで出来るかな?」ロフトベッド組み立ててみた!

ってことで、引越しが終わりました。今回、引越しの一括見積もりからの業者さん選定で、”シモツ引越サービス”さんを利用しました。前回の記事はこちらです。

関連記事:引っ越し業者一括見積もり!電話しまくって業者を決めたから内容をまとめる!

では、さっそくレビューしていきます!

引越し時間の前日連絡

今回はフリー便、1t車での引越しです。

時間は前日に教えてもらいました。約束の時間は17時〜18時の間で。1時間はみるんですね。まぁ、悪天候とか前の引越しの時間が押す可能性もあるしね。天気予報も前日から”雨”だったし。

で、当日の到着時刻は18時ジャスト。ビックリした。マジでジャスト18時。それも狙っていたかのように。きっと約束の時間ギリギリで焦ってただろうな。

まぁ、想定の範囲内ってことで。時間は大幅に遅れたりしなきゃ全然OKです。フリーだし、それなりの余裕はもってますから。

では、作業開始です!

作業中、ぼくも何か手伝おうかなと思ったんですけどね。声かけたら「大丈夫です。ゆっくりしててください」って言われちゃいました。

うん、素人が中途半端に手伝ったりしたら仕事が遅れる可能性あるもんね。わかる。ごめんなさい。邪魔ですよね?

作業中、あまりにも暇だったので、Twitterで現状報告しちゃいました。ここからはTwitterのツイートをどうぞ!


やっぱりね、プロだよプロ。そして仕事はプロに任せるのが一番。

で、業者さんを見てて、仕事についてちょっと考えたんだけど、基本ってどの仕事でも一緒なんだよね。改めて気づきました。相手がいて自分がいる。相手がいて仕事がある。相手が気持ち良く居られるから自分も気持ち良く居られる。そのための配慮は欠かさない。

えぇ、ビジネスマンの鑑です!運び出しは最高点です!

ってことで荷物の運び出しが終わったので、移動します!

移動中は、トラックの後ろをついて行ったよ!

移動は、高速道路使いながら。トラックの後ろについて行きました。

途中で、何度か間に車が入ってきそうになるんだけど、その都度減速したりして、トラックの前に車を誘導してて、これマジすごいなって思った。信号も赤になりそうだったら待っててくれるし。ぼくの運転にも気を使って走ってくれました。

これ、マジですごくない?初めて走る土地だったり、道だったりするわけじゃん?業者さんも不安とかあるじゃん?ちゃんと辿り着けるかって。そんな中でも後ろを走るぼくの車にも気を使ってくれるの。これはね、感動しました。

ただ、一度だけ、トラックの前を走る車があまりにも遅くて、急に車線変更した時は焦りました。(なんとか食らいつきました)

移動中の配慮も最高点です。

到着!荷物を搬入するよ!

最後の荷物搬入です。

こちらも搬入先の部屋を確認し、広さからどの荷物を先に運べばいいか瞬時に判断。そして、ぼくが荷ほどきを並行してしやすいように荷物の置き場所にも気を使ってくれました。

途中、空のダンボールを下げてくれたり(これ、スペースができるからぼくとしてもありがたかった)、ちょっと荷物を動かしてくれたり、さりげない気遣いがあるの。

途中途中で声かけて確認してくれるのも嬉しいね!

まとめ ”シモツ引越サービス”さんは、どう?

今回、引越にかかった費用は21800円(高速代含む)でした。

それでいて、迅速な対応、丁寧な搬出・搬入。さりげない気遣い。

どれをとっても21800円の価値以上のものを感じました。ぼくは、大満足です!(最後にアンケートを書くんですが、アンケートももちろん最高評価をつけさせていただきました!)

これから引越し予定で、まだ業者さんが決まってない方は、”シモツ引越サービス”さんおすすめです!

※ただし、今回は荷物の少ない1t車プランでの引越しでした。荷物が多い場合は、料金が異なるので注意が必要です。一度、一括見積もりしてみるといいですよ!一括見積もりはもちろん無料でできます。

引越し達人セレクトなら、一気に見積もり&不用品回収がある場合は、合わせてトレジャーファクトリーにも連絡がつながります。まずは一括見積もりからですね。業者さんによって、自分の引越しスタイルに合う合わないがあるので、ちゃんと検討した方がいいですよ!(不用品に関しては、こちらの関連記事をどうぞ!)

関連記事:不用品処分でお困りのあなた!ぼくが不用品を処分した一連の流れを紹介するよ!

ということで、今日はこの辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする