「ひとりで出来るかな?」ロフトベッド組み立ててみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

画像(7)

こんばんは、りむです。

3月もついに始まりましたね。待っていた春の到来です。天候に左右されてしまって、3月のスタートを気持ち良く切れなかったのが残念です。(ちなみに、関東、しかも神奈川のお話です。他の地域は知りません)

ぼくも新しい生活がスタートしました。引越しの準備やら、不用品の片付けやら、いろんな手続きやらで3月のスタートを切りました。その話が気になる方は、ぜひ関連記事読んでみてください!読んでもらえると、結構嬉しいです!

関連記事:引っ越し業者一括見積もり!電話しまくって業者を決めたから内容をまとめる!

関連記事:一括見積もりで選んだ引っ越し業者のレビューだよ!

関連記事:不用品処分でお困りのあなた!ぼくが不用品を処分した一連の流れを紹介するよ!

関連記事:【まとめ】引越しの時に必要なこと・申請するものリスト公開!

Amazonで買ったロフトベッドを紹介するよ!

それでね、不用品めちゃくちゃあって、処分にかなり苦労したんですよ。それにもかかわらず、新しいベッド買っちゃいました!ソーファーベッド→ロフトベッドです!Amazonさんありがとう!

↓↓ちなみに、これです↓↓

これ、買ってはみたものの「ひとりで組立できるの?」っていう不安…。レビューを見てみると、

二階の四畳半部屋用に購入しました。予想以上に箱が大きくて重かったため、箱ごと二階に運ぶのは即座に断念
表示によりますと、1795mm×1000mm×125mmと2030mm×970mm×70mmです。1階で開封し部品を小分けして運び上げました。底網は分割されていません。

説明書がわかりづらいとレビューにあったので、あえて説明書を読まずに組み立て開始。基本的にひとり作業で底網部分の設置時のみ二人で作業しました。広い部屋なら横倒ししながらひとりで組み立て可能っぽい、狭い部屋なら底網部分を持ち上げるしかないので二人は必要かと。工具は六角レンチとスパナが付属していますが、スパナはちゃんとしたものを使ったほうが楽かも。コンセント取り付けにネジがあるのですが、ドライバーはついていませんので別途必要。あと、補強ワイヤーの金具を手で絞めつけるには限界がありますのでペンチなどを使ったほうがよいです。

とか。マジかよ…。バラして運ばなきゃいけないのかよ…。

組み立ては男二人で行いました。

重さ的にも二人いればもてない事はまずありません。

作るのも慣れれば簡単です。
40分ほどで組み上がります。

オススメは、
まずベットとなる床板を全部組んでしまい、
そのあとに足場を組み立て、
組み上がった床板を取り付ける。
と言った手順です。

これに早く気づいでいれば苦戦することもなかったのですが・・・

とか。ふたりじゃないとキツイかなやっぱり…。ひとりじゃ無理かな…。

説明書はとにかく見づらいです。でも使う感じはいいですが、一人暮らしの方はオススメできません。理由は、作る時1人で作るのはキツイです。

とか。説明書見づらくて、さらにひとりじゃ作れないって…。

なんて、レビューをみながら怯えてました。

実物とご対面!

まぁ、レビューも人それぞれだし、もしかしたらそんなに心配するほどの大きさじゃないかもしれないよね?説明書だって、見づらいっていう情報あったけど、人それぞれで、もしかしたら見やすいって思う人もいるよね?

まずは見てみないと始まらないってわけですよ。通販で売ってるくらいだからさ。しかも一人暮らしおすすめって書いてあるしさ。そんなひとりで持てない大きさのベッドなんて来るはずないよ。気のせい気のせい。

KIMG0235

えっ?玄関いっぱいの大きさなんだけど。

KIMG0236

しかもふたつ

あれ、これ無理なパターン?

とりあえず、試しに持ってみよう。

うん、持ち上げられないね。ムリムリ。これ、女の子じゃムリなんじゃない?浜口京子とか吉田沙保里レベルじゃないとムリ。

ってことで解体して運びました

KIMG0237

果てしなく大きいダンボールから部品をひとつひとつ取り出す作業。

心折れそう。

キムゴ0239

でも、このビニールをゴミ袋として使うことができるからよしとしよう。なんて自分に言い聞かせつつ解体作業は続きます。

KIMG0240

天板部分の解体完了。2階へ運びます。解体すると比較的運びやすいですね。これなら女の子でも頑張れるかもしれません。たぶん、ね。

KIMG0238

サイド部分。こっちの方が運びやすい。肩にかけて運ぶことができるからね。そのへんは便利っちゃ便利。

ってことで、まずは運び出し完了です。

ここまで、ダンボールと対面してからすでに20分が経過しておりますが、そんなの関係ねぇ!

さぁ、組み立てだ!!〜説明書編〜

いや、でも「組み立ては単純作業!誰でもできるカンタンなお仕事です!」ってレビューに書いてあったよね?ここから時間短縮いけるんじゃね?

KIMG0241

うんうん、なるほどなるほど。

KIMG0242

ほうほう、こうやって組み立てればいいわけね。

…説明書、雑すぎじゃね?

「だいたいこんな感じで、テンションで組み立てればなんとかなっから!あとはヨロシクな!」

みたいな説明書。しかも、文字ちっちゃいな!説明書見るだけで疲れちゃうぜ!

…でも、説明書に沿って作業しないと失敗したら大変なことになりそうだから、ちゃんと見るよ。うん、ちゃんと見るよ。

作業開始!!〜組み立てスタート編〜

「まずは、サイド部分を結合させればいいのね」

ということで、すべて倒して横になった状態で作業スタート。サイド部分と天板部分を結合させていきます。

KIMG0243

こんな感じでビスとかくるくる回していきます。六角レンチまじで使いにくい。ちっちゃいから力入りにくいし、すぐに外れちゃうし。これ、ちゃんとしたのひとつ持ってた方がいいよマジで。

KIMG0244

こんな感じで4箇所留めていきます。これだけで結構ベッドっぽくなりました。そして、すでに開始から40分。腕がプルプルしております。(二の腕がプルプルしてるっていうことじゃないよ!筋肉疲労だよ!)

この時点では仮留めくらいゆるい感じでいいです。あとでキツく締めときますから

KIMG0245(1)

続いて、下部分のストッパー的なのをくっつけます。これで、下部も安心、安定。2箇所留めます。サイド部分の留め方と一緒です。

実際に立ててみよう!!〜作業まぁまぁ進んでるよ編〜

ベッドの型ができたので、立ててみましょう。

うん、これはひとりだと結構きついな。女の子だと、ちょっと泣きそうになるレベル。男の子でも泣きそうになるレベル。「ひとりでできるもん!」と心の中で反芻しながら立てます。

そして、ゆるゆるしてるゆとりのビスたちをキツく締めてやりましょう。

ぎゅっとね。ぎゅうっとね。

KIMG0246

次は、寝てても落ちないようにするためのストッパーと固定ワイヤーの設置です。

これはカンタン。サクサク進みます。

KIMG0248

こんな感じ。

ただね、「落ちるの防止柵」なんだけど。これはカンタンなんだけど、結構力がいるの。

KIMG0247

こんな感覚で、固定されているネジ回してかなきゃいないから、結構大変。スパナもペラッペラのスパナだから固定しにくい。スパナもちゃんとしたもののほうが作業は捗るね。

何かあったときのために1本持っておいて損はないかな。

っていうか、普通にツールセット持ってればOKじゃんね。そっちがのバラで買うより絶対いい。

作業終盤…あれ?〜ミスしちゃってやり直した編〜

さぁさぁ作業も終盤に差し掛かりました。もう、あとは小物棚と電源を設置するだけ。ここまでで90分くらいです。

「さあ終わるぞ!ぼく、ひとりでできたよ!」

なんて、ブツブツ言いながら作業を進めると…。

KIMG0249

「あれ?外側についてほしい穴が内側にあるよ?」

…。ミスしました。

本当は作業の第一階で確認してなきゃいけなかったはずの取り付け穴の確認を怠った報いを受けろと言わんばかりの恐怖が、90分格闘し続けたぼくに襲いかかりました。

「でも、これ、サッと外して、サッと入れ替えて、サッと付けばばいけるんじゃね?」

なんて安易に思ってしまったのが間違いでした。

重い天板を肩で支えながらのビス取付は無理ゲーでした。結局、横に倒し、付け直します。

「りむ ふりだしに戻る」状態です。

なんとか、気を持ち直して作業再開。そっと、正確に取り付ける。もうすぐ。もうすぐだ。

ひとりでできたもん!!〜完成編〜

悪戦苦闘すること120分。(もう、この時間の感覚はなんとなく)

やっと、やっと完成した!

小物棚を取り付けて…

KIMG0250

カーテンを取り付けて、完成!!

KIMG0251

部屋のレイアウトはこんな感じになってます。

引越し荷物の搬入後は、こんな感じになってます。

KIMG0252

ここが、ぼくの新しい作業場兼寝室です。結構コンパクトでいい感じでしょ?

まとめ 〜ひとりでも組み立てできるよ編〜

今回、ひとりで組み立てに挑戦しましたが、結構キツかったです。できなくはないけど。完成までに2時間はみておいた方がいいかな。

もし、外注で組み立てをお願いできる余裕があるならお願いしてみてもいいかも。(ただ、1万くらい工賃かかるんだよね。そのお金をもったいないと取るか、時間がもったいないと取るか。ぼくは時間がもったいないなって思いました。2時間で他のことができる。2時間で1万以上の価値ある仕事ができる人はそっちに集中した方がいい)

でもね、学生さんとか、新社会人ではじめての一人暮らしってときに購入する人も多いと思うんです。ロフトベッドって一人暮らしの部屋スペース確保アイテムの代名詞だからね。

ってことで「自分で組み立てたいけど、ひとりでやる自信ない…」って人は、ぼくのこと呼んでください!飛んでいきます!(ただし、首都圏に限る)

※首都圏以外でも「遠征にいっちゃおっかなー」なんて思うかもしれないので、声をかけてみる価値はあります。声をかけるのはタダですからね

あっ、そしたら鳥貴族おごってください!一緒に鳥貴族行きましょ!(男性でも女性でも、いきますよ!まずはTwitterでDMください!)

あ、ちなみに使い勝手はかなりいいです!

今年買ってよかったものベスト10に入選確定っぽいです

それじゃ、今日はこの辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする