【社会人からの学校教員】社会人におすすめの通信大学はどこ?3大学比較!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images (1)

「学校の先生になるためにはどうしたらいいの?」

という方は、まずこちらの関連記事をどうぞ!

関連記事:「学校の先生になりたい!」初めての教員免許取得 〜社会人編〜

ということで、今回は、社会人の方が教員を目指すための通信大学入学を検討している方へ。「どの大学がいいんだろう?」っていうところに切り込んでいきます。

3月に入り、これから先の人生設計を修正しはじめる人もいるんじゃないかな?

この機会に「昔目指していた教員の夢、もう一度目指したい」って通信大学を探している人もいると思います。探すならこの時期が一番動きやすいですからね。

ってことで、早速行きましょう!

今回は、以下の3大学

  • 明星大学
  • 法政大学
  • 日本大学

を比較しました。

こちらでは、簡単な比較のみ行っています。

詳しい内容は、こちらの関連記事から!

関連記事:教員免許取得のための通信大学 〜大学別編〜

各大学に関しての情報をもう少し知りたい方は、この記事の最後に関連記事を載せておきますので、あわせてどうぞ!

ちなみに、資料の一括請求に関しては、働きながら大卒資格や教員免許を取得したいあなたにオススメの通信制大学!からどうぞ!

取得可能免許は?

明星大学は、小学校・中学校・高校と取得免許の幅が広いです。中学・高校に関しても主要5教科の免許の取得が可能です。

法政大学・日本大学は、中学校・高校の免許が取得可能です。法政大学は取得可能免許の幅が狭く、社会・国語のみ。日本大学も社会・国語・英語と理系科目の取得はできません。

ここでの軍配は… 明星大学 ですね。

通学期間は?

どの大学も基本は 2年 となっています。

社会人だと、平均して2〜3年で取得する方が多いようです。

通学可能期間(在籍可能期間)は

  • 法政大学:10年間
  • 日本大学:10年間
  • 明星大学:6年間

です。

ここでの軍配は… 引き分け ですね。

学習方法は?

ここも、基本の学習方法は変わりません。

  • レポート+試験
  • スクーリング+レポート
  • スクーリング+試験
  • スクーリングのみ

などがメインです。

また、どの大学も、実習やそれに関わる科目のスクーリングで学校、実習先にいかなければなりません

ただし、それ以外の科目に関しては、試験以外はすべて自宅で終わらせることが可能のようです。

スクーリングに関しては、どの大学も地方で行っています。なので、ここでもそこまでの差はないようです。(ただ、費用に差はあります。)

レポートは、基本手書きで郵送 ですが、

法政大学のみ、PCでの打ち込みが許可されています。(その後郵送です。メールでの提出はできません。っていうか、この辺、時代に沿ってないね。すべてメール添付もしくは指定のサイトからアップロードできるシステムにすればいいのにね)

法政大学・日本大学は、自宅でできるメディアスクーリングも用意されています。これは、自分の時間をうまく使って勉強できるので非常に有利ですね。

ここでの軍配は… 法政大学 ですね。

実習の期間・申し込み方法は?

教育実習の期間に関しては、依頼先の学校によります。なので、ここでは、どの学校も変わりません。介護等体験の申し込みに関しても同じです。

また、実習に参加するにあたって必要な習得単位にも、さほど差はありません。

教育実習先に関しては、基本は自分で探します。

法政大学は、多くの附属(系属)校がありますが、大学側からの斡旋は行っていないそうです。

日本大学は、附属(系属)校への紹介を行ってくれています。困ったときは大学に相談することができます。

ここでの軍配は… 日本大学 ですね。

学費は?

ここは、社会人としてかなり気になるところ。

中学の社会の免許を取得するにしても、費用は極力抑えたいところですよね。

ここでは、

  • 入学金
  • 編入費用
  • 授業料(スクーリングは最低限で計算)
  • 実習費用

を含む2年間の大体の費用を比較します。

  • 法政大学:約400000円
  • 明星大学:約350000円(小学校、中学高校の国語・社会)
  • 日本大学:約340000円

となっています。

法政大学は、地方でスクーリングを受ける場合20000円の費用がかかります。日本大学は13000円です。

ここでの軍配は… 日本大学 ですね。

出願に必要な書類は?

出願に必要な書類は、基本的に

  • 入学志願書
  • 学籍登録書(名称は大学による)
  • 入学時費用振込用紙
  • 卒業証明書
  • 成績証明書

となっています。

これに加え、

法政大学では、入学志願書(学部によっては課題図書小論文)が課されます。

日本大学では、入学志願書(簡単な志望理由記入書)が必要になります。

明星大学では、健康診断書・人物に関する調査書・学力に関する証明書が必要になります。

※明星大学は、必要書類が多いですね。明星大学の紹介記事で詳しく記載しますが、実は社会人の方には 【人物に関する調査書】 がネックになる場合が有ります。これがないと、小論文+面接試験が課されます。

また、願書受付の時期ですが、法政大学は他の大学と比べて、期間が短いです。

ここでの軍配は… 日本大学 ですね。

教員採用試験のサポートは?

こちらは、3大学すべてで対策講座を行っています

テキスト代のみで参加できるケースも多いようです。

そうなると、教育学部に特化している明星大学が有利そうですね。

ここでの軍配は… 明星大学 ですね。

トータル比較

明星大学:出願から1ヶ月ほどで教材が届く。初動が一番早く、学習をすぐに開始できる。教育学部に特化しているため、希望の教員免許を取得しやすい。出願書類が煩雑で、揃えるのが面倒になってしまいそう。

法政大学:6大学ブランド。教員免許取得という目的から考えると取得できる免許の種類が少ない。学費が高め。教材が届くのが、入学時期のため、すぐに学習を始めることができない。メディアスクーリングが受けられる。レポートが手書きでなくて良い

日本大学:取得できる免許は少ないが、学費が安めなので、文系の教員免許取得希望の人には向いている。教材の到着は入学時期の大体2〜3週間前。教育実習の受け入れ先を紹介してくれるのは大きなメリット。

ここでの軍配は… 明星大学・日本大学 ですね。

まとめ

本気で教員免許取得のみを考えると、法政大学はあまり向いていないかもしれません。

  • 理系の免許:明星大学
  • 文系の免許:日本大学

という選択肢が良いのではないでしょうか。

私個人の考えとしては、費用も安く文系の免許を取得できる日本大学が一番いいかなと思います。

ちなみに、どこの大学でも取得しやすい社会科の免許に関しては、それなりに教員採用試験でも倍率は高めです。(余裕で10倍とか超えちゃうからね)

神奈川県でも昨年の倍率は10倍を超えています。社会で教員に挑戦する方は、それなりに覚悟を持って勉強されることをおすすめします。

各大学、特色があり、選ぶ際は好みの部分も出てきそうですが、自分に必要なものが何なのか考えて出願する必要がありそうですね。

今日は、こんな感じで!

※細かい大学の案内はこちら!

関連記事:教員免許取得のための通信大学 〜大学別編〜



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする