さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

こんにちは。りむです。

はじまりましたね。プリウスで日本一周の旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたいですマジで。トヨタさん、どうですか?広告貼りませんか?

と、トヨタさんにアピールしたところで、この旅の全貌をお伝えするとしましょうか。今日はサクサク本題に入りますよ!初回なので、旅のルール的なものも書いておきますよ!

”日本一周プリウスの旅”とは?

これ、ぼくが勝手に名付けただけなんですけどね。その名の通り、プリウスに乗って日本一周するっていう企画です。

プリウスって、後部座席を倒すと、たたみ一畳分くらいのスペースができるんですよね。

「ってことは、これ布団敷いたら寝られるんじゃね?」

っていう安易な発想の元、布団を敷いてみたら結構快適だったりして。

「あれ、これプリウス車中泊最強説いけるな!」

って発想からの思いつき旅です。2人までなら余裕で寝れます。3人以上はごめんなさいキャンピングカー買ってください。

で、日本一周してやろうという話です。(といっても、沖縄・北海道は除く45都府県です)

「日本一周といっても、何をするんだ?」っていう話ですよね?わかります。旅には明確な目的が必要ですね。

この旅の目的はただひとつ。”各都府県の県庁を写真に撮る”こと。

それだけです。それ以上でも以下でもありません。

各地域の名産だったり、美味しいものを食べるとかそんな目的は微塵もありません。ただひとつ”県庁を写真に撮る”それだけです。(たまに寄り道したりするかもしれませんが)ストイックに県庁を写真に撮り続ける。結構シュールでしょ?

「それ、何が楽しいの?」

とか言わないでくださいね?

ただ、純粋にひたむきにストイックに、自分の立てた目標をクリアしていく。いわば、フリーランスになった自分に目標を課し、乗り越える力をつけさせる旅なんです。(後付けです)

そんなストイックな旅に、ストイックなフォルムとストイックな燃費を兼ね揃えた”プリウス”。まさに最強のコンビだと思いませんか?(トヨタさん、広告のお問い合わせまってます)

日本一周の道のりは?

これ、完全にぼくがあとで見返すようのメモになりそうですが。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。

  1. 山梨
  2. 静岡
  3. 愛知
  4. 岐阜
  5. 滋賀
  6. 京都
  7. 三重
  8. 奈良
  9. 和歌山
  10. 大阪
  11. 兵庫
  12. 岡山
  13. 香川
  14. 徳島
  15. 高知
  16. 愛媛
  17. 広島
  18. 山口
  19. 福岡
  20. 佐賀
  21. 長崎
  22. 熊本
  23. 鹿児島
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

の順でまわります。日本地図みた感じ、この流れがベストでした。

この時期日本海側&北の大地は雪が降ってそうなので、太平洋側から攻めます。だって、スタッドレスタイヤ持ち歩くの大変だし、チェーン脱着とかも極力ないほうがいいかなって、ね。

どれくらい旅してるの?ブログ更新の頻度は?

とくに定めてはいませんが、1日2つの都府県を制覇できれば、「1ヶ月かからないくらいかな?」って感じを目安にしてます。まぁ、これくらいが妥当だよね。1ヶ月以上はもう、ね。家が恋しくなっちゃうよね。

ブログの更新は、2〜3日分まとめてお送りします。本当は毎日更新しようかなと思ったんだけどさ、ムリだよね。

だって、1日中、ほとんど車運転してるよ?県庁の写真とってるだけだよ?

毎日だと、ネタが薄すぎて、中途半端な記事になっちゃうこと間違いなしなので、幾分かボリュームをもたせてから記事をリリースしますね。(ツイッターでは、逐一つぶやきます!)

そして、ツイッターのツイート貼り付け増えますがご容赦!

【1日目】こんな感じでした!

ってことで、早速1日目の振り返りをしましょうか。

旅に出るときはいつだってワクワクする


出発が12時ごろっていうのが、もう旅を舐めてますね。ピクニックにでもいく気分なんじゃないかってくらい舐めてますね。えぇ、いろいろ舐めてました。もっと準備すべきものがあったよな、と。この記事の最後に「これあると便利だよ!」ってものを紹介しますね。


こちらは、旅の最後にどれくらいの距離を走ったかお伝えしようと思います。てか、よくわからないところでワクワクしてるな。そんなもんか。

ってことで、まずは山梨県。甲府を目指しました。

山梨県は、山ばかりだった

山梨県は、っていうか甲府市はまわりが山に囲まれています。知ってた?山ばかりです。甲府に入るにも山越え。甲府を出るのにも山越え。内陸の地というのは、すべてこうなのか?明るい時間だったから良かったけど、夜だったら途中で投げ出してたぞ!

そうこうしている間に、山梨県庁に到着!近くに城がありましたが、それはまた別の機会に。

ここで、山梨県のすべてが決まるんですね。山梨県議会の皆様、どうかお元気で。

甲府駅が近かったので、写真撮ってみました。NHKには大きく武田信玄と書かれていました。決して武田観流ではありません。ガドリングガンはぶっ放しません。

ってことで、次は静岡を目指します。

途中で富士山が綺麗に見えたよ。でも、写真じゃ確認できないね…。

静岡は、海も山もある素敵な都市でした

山道を延々と進み、やっと到着静岡県。静岡県に入ったら、まず待ち構えていたのは”国道1号線”。国道1号線は馴染みのある道だからね。安心だよ。ってか、渋滞知らずだね。さすがです。

そして、国道1号線を走り続け、たまに違う国道に入ったりして、到着です。静岡県庁!

静岡県庁、城みたいで超クール。駿府城跡と隣接しているみたいですね。

あれ、山梨のときもそうだったけど、県庁って城の近くに隣接させるルールとかあるの?

静岡きたら一度はいきたい”炭焼きレストラン さわやか”

”さわやか”と言えば、静岡県民のみならず、隣接する都県からも来客が多いことで有名ですね。東京・神奈川から一番近い”さわやか”は御殿場インター店ですが、それでも県外からお客さんがくるっていうのはすごい。

静岡に行ったら、絶対に行こうと決めていました。すみません、あれだけ、「県庁を撮る。ただそれだけだ」とか言っておきながら、本当にすみません。だって、ソウルフードって聞いたらねぇ。一度は行かなきゃって。

事前にネットで手に入れた「通は、げんこつ一択。ソースはオニオンで」を忠実に守り、注文。

その場で、店員さんがハンバーグを切って、鉄板に押し込んでくれました。ぎゅっとね。

そして、実食。うん。

もう、ガストのハンバーグは食べられないかもしれないってくらい激ウマでした。(いや、ガストのハンバーグ、全然食べるけどね。例えね、例え)

ってことで、夜のうちに山道じゃない道を進めておこう。(これ、山道だったら速攻で諦めてたよ怖いもん)

信号ないし。っていうか元々バイパス?で無料道路になったパターン?ありがとう静岡県。サクサク進むよ。

道の駅を見つけたので、初日の移動はここまで。さて、ブログでも更新しようかな。


圏外でした。この状況は想定してませんでした。

初日のまとめ

初日のまとめ、というか準備しておいたほうが良かったなってモノが結構あったので書いておきます。参考にしてください。(また、何か見つけたら、その都度アップしていきますね)

車の日差しよけ

日差しを避けるためっていうか、車中泊するときに車内が見えないようにするために必要。これないと、ちょっと恥ずかしい。

モバイルバッテリー

うん、これ確実に必需品だよね。スマホもPCも充電できないって焦る。いま、Macからスマホの充電してるけど、高速充電できないし、Macのバッテリーもどんどん減っていく。どこかで充電しないとな…。

洗顔剤

うん。忘れた。コンビニで買ったよ。

これないと、顔が大変なことになっちゃうから絶対必須だったよ。

髪型は”坊主”が良い

これは男の人限定ね。

長期間の旅になるからさ。毎日お風呂に入れるわけじゃないし。ってことを考えたら、髪型は”坊主”が最強なんじゃないかって。僕は旅の道中、どこか1000円カット見つけて坊主にします。洗髪も楽になるし、1ヶ月経ったら髪も生えてくるだろう。

ってことで、2日目以降は名古屋から攻めていきます!ツイッターで逐一状況を報告する予定なので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

2日目はこちら:京都府庁は朝廷を守るソルジャーのようでした【2日目】日本一周プリウスの旅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする