京都府庁は朝廷を守るソルジャーのようでした【2日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

こんばんは。りむです。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたいですマジで。トヨタさん、どうですか?広告貼りませんか?しつこいですか?

本当にプリウスで寝てるんですが、これがですね、寒い!深夜2時くらいから明け方まで寒い!道の駅寒い。あと道の駅Wi-Fi圏外。

とまぁ、前置きはそこそこに、2日目のレポートいきます。

(「何日分かまとめて」って言ったけど、ツイート貼り付けてったら結構なボリュームになったので2日目は1日分で書くよ。っていうか、今後もそうなるかもしれないです)

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. 三重
  8. 奈良
  9. 和歌山
  10. 大阪
  11. 兵庫
  12. 岡山
  13. 香川
  14. 徳島
  15. 高知
  16. 愛媛
  17. 広島
  18. 山口
  19. 福岡
  20. 佐賀
  21. 長崎
  22. 熊本
  23. 鹿児島
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

2日間で6都市です。結構いいペースだよね?

【2日目】こんな感じでした!

ってことで、2日目の振り返りです。今回もツイート内容多めです。

2日目は名古屋からですね。静岡の端っこの道の駅から出発です。

お城みたいな県庁と市役所を持っている愛知県

ほぼ愛知県。県境からのスタート。なんかね、この旅のおかげか、朝が寒すぎて寝られないからかわからないけど、朝に強くなりました

ってことで、名古屋目指して車を走らせます。

すみません。いきなり嘘ついてます。愛知、全然初めてじゃなかったです。何を勘違いしたのか。(愛媛と勘違いしました)

愛知県のレベルの高さに驚愕しました。こんなにも立派な建物だなんて。近代的でした。なんちゃらビルディングみたいな。三菱地所みたいな。例え悪くてすみません…。

電源に泣かされた岐阜県

「タイトル、県庁関係ないじゃん!」

と思ったみなさん、その通りです。岐阜県は県庁というよりも「電源くれ〜」感が強すぎました。常に電源を求めてました。

ロードサイドのマクドナルドを発見したので、飛び込みました。コーヒ頼んで席を見渡すと、電源がない…。いままでマクドナルドといえば電源があるのが当たり前だと思ってましたが、それは駅チカだったり都心の店舗だけなのかもしれません。

よく考えてみれば、ロードサイドの店舗に電源って必要ないですよね。せかせか電源を求めて仕事するビジネスマンは駅を使ってますよね…。

とりあえず、ブログ1本だけ書き上げて、マックを後にしました。

そうこうしているうちに岐阜県庁に到着。愛知県庁から岐阜県庁、距離にして40㎞くらいだったので、すぐに着きました。(マックにいた時間があるので、到着までは時間かかってますが)

琵琶湖に一瞬だけ触れた滋賀県

今度は本当です。滋賀県は初めてです。琵琶湖とかいう巨大な湖があるそうですね。ぼくが見たことある湖は富士五湖と諏訪湖・相模湖・津久井湖くらいです。海はよく見に行きます。初詣も江島神社行きました。

関連記事:【初詣】江島神社に行ってみて気づいたこと

滋賀県を目の前に雨が降ってきました。焦ってます。

雪、降らないよね?

もちろん、スタッドレスタイヤなんてはいてません。チェーンももってません。雪が降ると完全に詰みます。もう祈るしかない。降るな、降らないでくれ。

滋賀県に入り、山道が続きます。というか、滋賀県に入った瞬間、眼前に浮かぶ情景は、山、山、山。一抹の不安を抱えます。

山って雪降るよな…。

杞憂でした。山をひとつ抜けたら、市街地です。ロードサイドには、すき家、すき家、ネットカフェ、すき家。

すき家、多くね?

って車の中でひとり叫んだのは内緒のことです。

滋賀県に入ってから、県庁のある大津まで延々車を走らせます。その距離70㎞。あまりに滋賀県が長いので、心が折れそうになりました。(滋賀県民の皆様、すみません)

そんな中、見つけたのが、

KINSINっていうお店。滋賀県に入ってからやけに見かけます。その数3店舗くらい。さすがに気になります。

調べてみたら、”近新”という家具屋のようです。関東でいう”ニトリ”とか”ルームズ大正堂”みたいな感じかな。滋賀県では有名のようです。

滋賀県で一番焦ったのはこちら。カーナビが「有料道路です。150円です」って急に言うもんだから「えっ?」ってなりました。「えっ?」ってなってる間に近江大橋有料道路とかいう区間終わってました。2013年に無料化したんですね。って具合に気づいたら琵琶湖超えてました。非常に残念です。

県庁は歴史的建物の近くに作るというルールがあるのでしょうか?

って、廃藩置県で”藩が県に変わった”ってことを紐解けば、藩を治めていた領主(大名)がいた場所=城って容易に想像つきますね。そういうことですね。

県庁だったり、駅だったり、写真をとってはコメントしていますが、どうやらコメントのネタがつきたようです。語彙力のなさを痛感しています。もっと、褒め言葉の語彙をつけよう。

滞在時間が一番短かった京都

さて、滋賀県庁まで長い道のりを突破したあとは、京都です。意気込んで向かった京都府庁は、滋賀県庁から18㎞の距離。ロードバイクで30分強で着く距離です。一瞬で京都につきました。

プリズン。見た瞬間、頭をよぎった言葉はプリズン。写真を撮ることすら許されない空気。この旅ではじめて恐怖を感じます。(嘘です。最初の恐怖は山梨→静岡の山道で感じました)

それでも、写真を撮らないわけにはいかない。勇気を振り絞って撮影。撮影後は猛ダッシュで門をあとにしました。

京都といえば、”日本の象徴”になる前の、絶対的権力を持っていた天皇を守る都市。朝廷のあった都市ですからね。その都市を司る京都府庁は、より厳格でより強固でなくてはいけないのでしょうね。

(ただ、夜だったからそう見えただけかもしれませんが…)

ってことで、次の目的地、三重を目指します。

京都の道路は路上停車だらけでした。そんな中をタクシーがガンガン飛ばして車線変更してくるので、田舎者のぼくにはヒヤヒヤもんでした。

そして、滋賀から来た道を引き返します。

「結局引き返すんかい!」

とか独り言いいながら、ね。

途中で夕飯です。無性にうどんが食べたくなったので、”丸亀製麺”にフラっと立ち寄りました。観光よりもご当地グルメよりも”都府県庁”が優先のぼくは、京都で美味しいものを食べようなんて気はさらさらありません。ネギが食べたいのです。ネギが。

丸亀製麺は、ネギたっぷり乗せ放題です。

ロードサイドにね、”スシロー”とか”はま寿司”とか”くら寿司”とかめっちゃあるのね。何度も誘惑に負けそうになったよ?でもね、生ものは一人旅ではご法度。お腹壊したらゲームオーバーだからね。しかも、車運転しなきゃいけないから、食べるものは熱を通したものに限る。これは徹底しないと。

そして、三重県の手前で2日目終了です。滋賀県にある道の駅に到着。Wi-Fiは安定の圏外です。道の駅でブログを書くのは先々諦めることにします。

2日目のまとめ

2日目は4都市制覇です。結構タイトにまわったので、観光する時間もありませんでした。そして、電源に悩まされる1日でした。

2日間、車上生活をしてみて、必要だなと思ったものが増えたので、追記します。

お泊りセット

タオル・歯ブラシ・シャンプー・ティッシュなど、日用雑貨が結構必要です。歯磨きセットは用意していましたが、タオルとかは多めでもいいかな。お泊りセットをひとつ用意しておくといいかも。

結構使います。飲みますし、水道ないところで歯を磨いたり、手を洗ったり。必要になったらコンビニに買いに行けばいいですが、はじめからまとめ買いしておいて持っていったほうがコンビニ寄らなくていいので楽なんじゃないかなと思います。

ウインドブレーカー&スウェット

最強です。この服装こそ車上生活旅に欠かせない服装です。何よりも動きやすい。2セットくらい持っていけるといいかな。途中途中でコインランドリーによって洗濯すればいい感じのローテーションでまわせる。

ってことで、3日目以降は三重から攻めていきます!ツイッターで逐一状況を報告する予定なので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

3日目はこちらから:大阪冬の陣に想いを馳せながら【3日目】日本一周プリウスの旅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする