大阪冬の陣に想いを馳せながら【3日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

こんばんは。りむです。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたいですマジで。トヨタさん、どうですか?広告貼りませんか?しつこいですか?

うん、3月って寒い!深夜2時くらいから明け方まで寒い!どこの道の駅も寒い。あと道の駅基本的に安定のWi-Fi圏外。あと、寒いと一瞬でスマホの電池切れる。マジで謎。

とまぁ、前置きはそこそこに、3日目のレポートいきます。

(「何日分かまとめて」って言ったけど、ツイート貼り付けてったら結構なボリュームになったので3日目は1日分で書くよ。っていうか、今後もそうなるかもしれないです)

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. 兵庫
  12. 岡山
  13. 香川
  14. 徳島
  15. 高知
  16. 愛媛
  17. 広島
  18. 山口
  19. 福岡
  20. 佐賀
  21. 長崎
  22. 熊本
  23. 鹿児島
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

3日間で10都市です。かなり早いペースなので、大阪から兵庫まで40㎞くらいだけど進まずブログ更新してます。大阪だいすき!今日は大阪から出ないよ!

【3日目】こんな感じでした!

ってことで、3日目の振り返りです。今回もツイート内容多めです。

3日目は三重からですね。滋賀県の道の駅から出発です。

電源探しと県庁探しとの間で板挟みになった三重県

朝起きて、スマホの充電が切れます。このツイートを最後に。さて、電源探しの旅に出ようか。

三重県庁までの道中で電源のあるお店かネットカフェ見つけて充電しようと画策していたのですが、バイパスという便利な道路とロードサイドに何もない信号すらない素敵に走りやすい道路のおかげで、気づいたら三重県庁についてました。

その間、Macからの電源供給でスマホ充電。残り35%まで回復したところでの三重県庁に到着でした。この時、Macの充電のこりは23%。詰みまであと少しです。

三重から奈良までは90㎞近くあったので、途中でなんとかなるだろうと車を走らせてみましたが、そうは問屋がおろしません。

名阪国道という名のバイパス。「本当に無料なの?」ってくらいの高速道路感。奈良までノンストップです。地方って無料のバイパス多いし、道路に細かく信号を設置する必要ないから、車が走りやすい。それだけ車社会ってことなんだろうけど。東京じゃ考えられない。東京どころか神奈川でも考えられない。

日本のカタチを形成する歴史に触れた奈良

奈良と言えば、平城京。天平文化が花開いた奈良時代ですね。ちょっと観光してみます。(「観光はしないんじゃなかったの?」と言いたいあなた。ごめん、許して!どうしても奈良は観光したかったの)

鹿が普通に公園内に放し飼いになってるの。公園内どころか道に出てきてる。車の前に普通に出てくるし、”鹿に注意”の標識も出てる。(山梨県の山道以来2度目)

ツノは折られてるんだね。観光客と一緒に楽しそうに写真を撮ってました。

さすがに県庁の敷地内には鹿はいませんでした。鹿が寄ってこないように何かやってるのかな?

鹿がわんさかわんさか出てくる。

「この公園内だけでどれくらいの鹿がいるんだろう?」

って数えようと思ったけど、あまりにも多すぎてやめました。(のちに早期リタイヤが正解だったと気づく)

なんの銅像かちゃんとみていなかったのでわかりません。

※調べてみたところ、どうやら行基さんだったようです。東大寺の大仏を作った最高責任者じゃないですか!ちゃんと見ておけばよかった…。

ってことで、ちょっと街歩き。奈良駅の近くは興味深いものだらけでワクワクしました。

手書きで表紙にタイトル書かれてたり、年季の入った古本屋さんでした。こういうお店から掘り出し物が見つかったりするんだよね。

その場では気になったんですけど、その後一気に気になる熱が冷めたので、調べません。

ひととおり街を歩いたので、目的の興福寺・東大寺へ。奈良の都といえば”八重桜”と”興福寺”、そして”東大寺”ですよね。

興福寺の五重塔を見上げながら、当時の技術で建立したとは思えない精度の高さにテンションが上がります。

そして、東大寺へ。ここにも鹿。鹿トランス。

風神と雷神。かの有名な運慶・快慶の作品ですね。(YAIBA!がはじめに浮かんだあなたは青山剛昌マニアですね)

これまた、当時の技術でここまで精巧に作れるかってくらいの作品。運慶・快慶は天才だわ。

そして、東大寺といえば”奈良の大仏”ですね。はじめまして、奈良の大仏さん。神々しい。

”東大寺の奈良の大仏””鎌倉の長谷の大仏”といえば、東西を代表する2大大仏ですね。西の大仏と東の大仏。どっちがより優れているのか?それは、みなさんがお決めください。

(ちなみに、鎌倉の長谷の大仏は、大仏内に入れます)

平安時代の、とか言っちゃってますね。どう考えても奈良時代ですよね。平安は都は奈良ではなくて京都ですね。長岡京から平安京に遷都された時代です。奈良時代はもうちょっと前です。(日本史好きが何間違えてるんだっていうね)

奈良、すごくよかった。本当はもっと行きたいところがたくさんあったし、和歌山に向かう道中に”法隆寺”に行きそうになったけど、今回は我慢。

また、かならず帰ってきます。

※奈良で観光しちゃった言い訳

ちょっとだけ言い訳させてくださいね。

ぼく、どうしても奈良だけは少しでもいいから観光したかったんです。

中学生の時の修学旅行の行き先が”京都・奈良”だったんですね。関東、特に東京・神奈川の中学生は”京都・奈良”もしくは”京都・奈良・大阪”っていうコースが定番だと思うんですが。

ぼくたちね、奈良の班別観光の時にね、奈良のリトルギャングたちに絡まれたんですよ。こっちは何もしてないですよ。たぶん修学旅行生だってわかってて、それで絡んできたんでしょうね。はじめは3人くらいだったんですけど、その後どんどん人数増えて…。

しょうがないので、交番いくじゃないですか。中学生ですから。(いまでも行くけどね)

そしたら、先生も来ますよね?そりゃ何かあったら大変ですからね。

※ちなみに、ぼくたちは普通にマジメなので、ケンカとかそういうことはしたことがありません

で、先生が来て、警察と話をして、そのまま京都の旅館へ強制送還です。

奈良に着いてすぐのことだったので、奈良観光をしていないんです。まわりの人たちが「鹿が、せんべいが、大仏が」なんて話してるの聞いてて、いいなぁって思ってて。

それ以来の奈良だったんです。

だから、今回はご容赦を

電源が気になって、それどころじゃなかった和歌山〜前編〜

奈良を出発する時のスマホの充電残りは24%。そりゃあれだけ撮影してればね。

とりあえず、和歌山県庁を目指しながら、充電先を探すことに。

で、探し始めると気づくんだよね。バイパスばかりに乗っていることに。”バイパス=充電できない”の構図だから、いつもは重宝するバイパスも、ね。このときばかりは

「充電できてからバイパス入ってくれ!」

って思ってました。本当、人間って都合がいい生き物

そんな中、圏央道以来の恐怖が。カーナビが道に対応していない。常に道なき道を進んでる感じです。圏央道は、どこで乗って、どこで降りればいいかだいたいわかってるから怖くないんだけど、知らない土地で初めて走る道が道なき道だと結構な恐怖。

これ、たどり着けるの?って不安を抱えながら、目の前を走るバルカン(バイク・アメリカン)の後をくっついて行ったら、なんとか有料道路に入る直前で降りられました。

もうね、冷や汗ダラダラでした。お風呂入りたい…。なんて考えてたら、ひらめいたわけですよ。お風呂行けば、電源使えるんじゃないかって。

早速、道中に見えたお風呂”川辺の湯”に飛び込みます。(これも、たどり着く道がすごい道で。ドラゴンボールの”蛇の道”っていうと伝わりやすいかな)

ダウンロード

こんな感じで、両側が崖みたいになってるの。落ちたら終わり。地元の人たち、どんな道を走ってるんだよ…。

で、お風呂はいってさっぱりしました。マジで気持ち良かった。お風呂、マジで大事。それで、電源探したんだけど、ないの。店員さんに聞いたら

「すみません。電源はお貸ししておりません」

って語尾が上がるイントネーションで。あぁ、終わった…。

フォロワーさんから救いの手が舞い降りた和歌山〜後編〜

打ちのめされていたところに、フォロワーの”ろけふぃーさん(@rocket_field)”から救いのツイートが。

かなりはやい時間に教えてくれていました。気付くのに時間がかかってしまいすみません。

一筋の光が差し込みます。

コメントが雑ですね。もう、気持ちはシガーソケットに差し込む電源に奪われています。大阪目指す前に、なんとかして電源を手に入れなければ!

近くのオートバックスを検索し、向かうことに。

なぜいままで気づかなかったのか、不思議でなりません。車での旅は、これが何よりも必要でした。ポータブル充電器よりもこっちです。これさえあれば、車の中で充電できますからね。助かりました。

「いつもありがとう」の気持ちを伝えたい大阪

コンセントを手に入れたぼくは、もう怖いもの知らずです。満を持して大阪を目指します。

こんなことをツイートできるくらいの余裕が戻りました。ありがとうコンセント。ありがとうろけふぃーさん。

ちなみに、車は減速するし止まりますが、人は赤信号でも車の通りが少なくても(走ってますよ、少ないんですよ)渡ってました。ごく一部の人ですが。岸和田あたりで目撃しました。少年愚連隊ですかね?

東京は主に東側とか行ったことない下町みたいな土地がまだあるからわからんけど、神奈川は路面電車ないよね?

江ノ島〜腰越間の江ノ電くらいだよね?あとは、4車両ボタン乗降式JR相模線くらいだよね?

路面電車にテンションが上がりました。キラキラして見えたので写真撮っちゃいました。

フォロワーの希雨さんが教えてくれました。阪堺電車というらしいです。今度、新幹線で大阪に来た時に、乗ってみたいと思います。1日乗ってても飽きなさそうな電車でした。(希雨さん、ありがとうございます)

大阪といえば、植田真梨恵さんの第2の故郷です。ロンマジツアーもファイナルは味園ユニバースだったし。行きたかったなぁ行けなかったなぁ。大阪に入ってから流れてくる植田真梨恵さんの曲はなんだか感慨深いものがありました。

(それまではSMAP流れてましたが。裏ベストのアルバムの曲、やけに好きな女の子が引っ越すんだよね)

※「せやかて工藤」は名探偵コナンに出てくる服部平次がよく使っているような気がする言葉です。

とても立派な府庁でした。道路を挟んで反対側には大坂城が。大坂城ですよ、大坂城。

行くしかないでしょ!!

ってことで、来ちゃいました大坂城。

大坂城といえば、紆余曲折を経て豊臣秀吉の居城となった城。そして、1614年大坂冬の陣・1615年大坂夏の陣によって滅ぼされた城です。

ひとつの時代の終わり、そして新しい時代の幕開けを見守ってきた城です。なんとも感慨深い。

天守閣のあるところまで歩き、見上げると、なんとも言えぬパワーがみなぎってくる気がしました。反対側を見渡すと、大阪城ホールが。

いつか、ここで植田真梨恵さんのライブを見たい。植田真梨恵さんの歌声が聞きたい。

なんて浸ってると、大坂城天守閣に映し出されるプロジェクションマッピングが。キレイ。まわりにいる人たちからも「おぉ!」という感嘆の声が湧きます。

大坂城マラソンをしている人たちの休憩場所にもなっているようで、ランナーたちもしばしプロジェクションマッピングを眺めています。

そんな大坂城の敷地内に立っているぼく。

時代は違えど、戦う姿勢はいつだって同じ。戦い方は変わっても、ぼくたちには武士の血が流れている、かもしれない。兵農分離前は、武士だったり農民だったりしたわけだから、あながち間違ってはいない。

大坂城に自分の誓いを伝えつつ、街を眺めます。

大阪の人たちに感謝を伝えたいんです。ぼくのブログは、街を眺めているこの瞬間、そして、このブログを書いている瞬間も大阪の人からのアクセスが一番多い。支えてもらっています。

ありがとう、大阪。大好きです


大阪城の周辺マップです。

3日目のまとめ

3日目は4都市制覇です。合計で10都市。ハイペースです。悩みだった電源の問題も解決しました。

さらに、奈良観光、大坂城観光と「観光しない!」とか言っておきながら旅行気分を楽しませてもらいました。これもすべて”早起き”ができるようになって、効率良く移動時間が支えているからですね。

”早起きは三文の徳”とはよく言ったもんだ。

3日間、車上生活をしてみて、必要だなと思ったものが増えたので、追記します。

シガーソケットコンセント

ぼくの電源問題を解決してくれた代物です。旅に出るとか出ないとか別として、ひとつ持っておいて損はないと思います。彼女とドライブなんてときに、スマホの充電切れたらかっこ悪いし、彼女も写真たくさん撮った後充電できるから安心です。

オートバックスで買うよりもAmazonで買ったほうが断然お得。オートバックスだと2700円です。

布団に入れると暖かいやつ

3月っていってもまだ深夜は寒いからね。車中泊する際に電気で暖かいやつあると安心かも。充電できるやつなら、夜使って朝から充電しておけば安心だね。電源問題を解決できたので、導入を検討中です。

普段使いもできるアイテムなので、寒がりの方は検討してみてください。

3日目はかなりのボリュームになってしまいました。字数みてみたら10000字越えてました…。どれだけ3日目に想いを馳せてるんだっていう…。4日目以降の内容が薄くなるんじゃないかって不安ですよ。

ってことで、4日目以降は兵庫から攻めていきます!ツイッターで逐一状況を報告する予定なので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

4日目はこちら:旅とは”自分の常識をぶち壊すこと”だと知った高知の夜【4日目】日本一周プリウスの旅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする