旅とは”自分の常識をぶち壊すこと”だと知った高知の夜【4日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

全国の皆様、おはようございます。りむです。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたいですマジで。トヨタさん、完成したら読んでもらえると嬉しいな!

スキー場以外で久々に雪みました。氷点下の気温もスキー場以外では人生初かもしれない体験です。

とまぁ、前置きはそこそこに、4日目のレポートいきます。

おっと。ツイッターにふぁぼしてくれたり、地元の内容にリプとか反応くれているみなさん。本当にありがとうございます。みなさんからのリプ・ふぁぼはかなりの勇気になってます。今後とも宜しくお願いします。大事なので赤にしました。

(「何日分かまとめて」って言ったけど、ツイート貼り付けてったら結構なボリュームになったので4日目は1日分で書くよ。4日目は盛りだくさんすぎたよ)

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. ★兵庫★
  12. ★岡山★
  13. ★香川★
  14. ★徳島★
  15. ★高知★
  16. ★愛媛★
  17. 広島
  18. 山口
  19. 福岡
  20. 佐賀
  21. 長崎
  22. 熊本
  23. 鹿児島
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

4日間で16都市です。今日1日だけで6都市。かなり早いペースなので、明日は休養を挟もうかと思ってます。ちょっと飛ばしすぎたね4日目。

【4日目】こんな感じでした!

ってことで、4日目の振り返りです。今回もツイート内容多めです。

4日目は兵庫からですね。大阪に残るはずが、『延長戦』でスタートしました。

気づいたら着いちゃってた神戸

「神戸方面に向かう途中に道の駅があるだろう」と安易に考えていたんですが、結構近い&市街地ということもあり、まさかの延長戦スタート。大阪城行ったり、プロジェクションマッピング見たりしたことでテンション上がっちゃってたんですよね。

今思えば、ここから戦いは始まったのかもしれない…。

もうね、安全運転も安全運転。追い抜き大歓迎。左車線で法定速度遵守。だって、深夜は怖いよ?

そんなこんなで神戸に到着です。着いたからには写真撮らないとね!

でもさすがに限界が訪れようとしていたので、道の駅探しを開始。次の目的地の道中で寝る場所の確保をしようとしているのがよくないですね。でも、この時はまだこの1日に起こる想像を絶する出来事を知る由もなかったのです。

ハイブランドが軒を連ねる元町。ここは足を踏み入れてはいけない街だった。お昼、しかも休日に来たら華やかなんだろうな。いつか、余裕で来れる男になろう。

「最悪140㎞くらいならなんとかなるだろ」って思ってました。すでに感覚が麻痺していますね。というかハイペースを守りたかっただけなんですけどね。

何事も適度が一番ですよ!

「海が見える道の駅なんて、超クールじゃん!」

とか思ってました。いつでも海に行ける距離に住んでたのにね。海を見るとテンションが上がっちゃうんです。

長い休みが取れたら、きっと海に行く。それは叶えるとしよう。

淡い期待は一瞬で打ち砕かれました。海が見えなくなった瞬間にテンションダウンしてしまうのは、海に近いところに住んでいたからでしょう。

そうなんです。市街地には道の駅はないんです。この時すでに理解しているんです。突き進むしかないってこと、知ってたんです。一向に兵庫県から抜け出せません。ちょっと焦りが見えますね。

バイパスに突入し、

「やばい。このままノンストップかもしれない…」

って不安を抱えていたところで、姫路のパーキング発見。助かったぁ。

不安と怒りを感じた岡山

3時間くらいかな?2時間?まぁ、その辺は曖昧ですが、仮眠をとって出発します。

というか、目が覚めたら駐車スペース待ちの車がたくさんいたので、さすがに占拠はまずいと思い、パーキングを後にしただけです。もうちょっと寝たかったな…。

都会の人間よ。訂正する。ガストはウォッシュレット標準装備だ。パーキングとか”川辺の湯”くらいだ和式なのは。洋式はけっこう多い。安心してください。

岡山県突入とともに、ここまでの道のりで抱えた不安と怒りが爆発します。今思うと、なんて大人気ないんだ…。でも、こういう感情に身を任せたツイートも旅には大事だよね。

スタッドレスタイヤもなければチェーンも持ってません。軽装備すぎます。

トラックは本当に怖い。できれば後ろじゃなくて前を走ってほしい。だから車線変更でわざと抜かせたりします。

峠という峠に怯えてます。震えてます。会いたいわけじゃないです。でも、会いたいです。

駅前でも容赦しないのが長距離トラック。急いでますからね。車線がひとつしかない道路はきついね。

これは、マジで事故を覚悟した。タイヤが「キュー」って擦れる音も聞こえた。ちょっと泣きそうになった。ドライバーのみなさん、安全運転でいきましょう!時間には余裕を持っていきましょう!「自分だけなら…」が事故のはじまりです。

のちに、それすらも自分の勝手に抱いている”常識”なんだろうなって思いました。

「いつから首都圏の常識が日本の常識だと錯覚していた…?」

images (1)

首都圏では常識でも、一歩外に出たら首都圏の常識は通用しませんよね。ごめんなさい。

えっとね、これはなんとかならないかな?路肩の溝は落ちたらどうしようって不安になる。落ちたら最後だね。大怪我覚悟だね。リカバリーの仕方をぼくは知らない。

焦ってフォローしてます。焦ってるので誤字があります。”すごき”って何だよ”すごく”です。

県立図書館、おしゃれでした。行けばよかったな。

これ、かなり気になったんだけど、結局買わなかったんだよね。次見かけたら買おう。せっかくだから買おう。

そして、あんなに

「観光目的じゃねぇんだよォォォォ」

って息巻いてたくせに観光してますごめんなさい。

うどんに想いを馳せた香川

調べてみたら、四国に渡るには確実に有料道路を通らないと行けません。他に方法がないか調べたところ…

フェリーっていう手がありました。事前に調べておけばよかった。のちに和歌山からもフェリーがあることに気づきました。

和歌山から北上するのではなく、

  • 滋賀→京都→兵庫→大阪→奈良→三重→和歌山→フェリーで四国入り→瀬戸大橋で岡山
  • 神戸→フェリーで四国入り→瀬戸大橋で岡山

っていう手もあるので、日本一周する予定の人は参考にしてみてください。

これ!感動しました。島一つがSA状態。何よりも見渡す限りの海!瀬戸内海!感動!

香川県警のマーチングバンドが、警視庁のパトレイバーを背に星野源くんの”恋”を演奏していました。と思ったら、次はいきものがかりメドレー。今年、惜しまれつつ活動休止した神奈川出身のバンドです。聞いてたら、ちょっと泣きそうになった

さぁ、うどんを食べよう!

結局、ねぎだくさんにしちゃうので、丸亀のフォルムと一緒です。

岡山でトラウマになったばかりですからね。この時は事故のことを不安がってますが、その後もっと大きな局面を迎えようとはつゆ知らず…。

うどんはね、やっぱり美味しいんだよ。うどんは正義だ。

マーチングバンドは『いきものがかりメドレー』してるし、バックには『警視庁のパトレイバー』だし、『品川ナンバー』だし。

これ、隣の神奈川に行こうとしてカーナビ入力した時に間違えて香川にしちゃったんだね。しょうがないよ、焦ってたんでしょ?神奈川のSAPA海老名行きたかったんだよね?気をつけなね!

四国本島入りです。初上陸!

そうそう、丸亀って香川の地名だったんだね。知らなかったよ。

瀬戸大橋は、ETCだと安くなります。普通の料金は結局調べてないので定かではないけど、少なくともETCなら1650円です。東京アクアラインを彷彿とさせます。

ただぼーっと海を眺めてたら、1時間くらい経ってました。この時間でブログ書けっていう話ですね。

あれ?特産品ってラーメンだっけ?な徳島

※ラーメンは食べてません

汗だくです。香川県暖かくていいね!でも、服がそろそろやばいので洗濯することにしました。目指すは道中にあるコインランドリー。

香川県はまた戻ってくるからね。うどん、また食べられる喜び。

はじめてコインランドリーを経験したんですけど、びっくりした。けっこう高い。すみません、総額200円とか想像してました。(洗濯機100円・乾燥機100円)

総額で900円です。計算しました。30日旅をした場合、3日で洗濯だから10回。9000円。高い。洗濯料金が700円っていうのが高い。自分で洗濯して、乾燥機だけ使うのが賢いやり方か?

この時は、本気でそう思ってました。徳島で終わる予定だったんです。”徳島ラーメン”(って本島に有名なのかわからないけど)食べて、徳島でゆったりするって決めてたんです。牡蠣食べ放題ってのも見つけました。牡蠣は怖いので食べられないのが残念です。というか、瀬戸内海という恵まれた地域で海の幸を堪能できないってどういうことだよっていうね。

今まで見てきた庁舎の中で、一番「庁舎っぽい!」っていう感想です。庁舎っぽいっていうか庁舎なんですけどね。定番のカタチ、ぼくは大好きです。

途中で止まる予定でした。だってさ、

160㎞は現実的じゃない。時間も時間だし。高知方面に少しでも近づけて、50㎞くらい距離稼いで、ロードサイドのラーメン屋に入って、その後ガストかなって考えてたんです。(どんだけガストすきなんだよ)

なので、チェーン店のガストは閉まらないだろうと思って、こんな呑気なツイートしてました。いや、本当にはやく仕事が終わらせられるならそれに越したことないと思ってます。残業がこの世からなくなればいいと思ってます。

まぁ、近い将来残業どころか正規雇用っていう神話も崩れるんですけどね。終身雇用の神話が崩れたように。だから、残業っていう言葉も消えて無くなるんですけどね。

高知攻め〜魔の国道32号線〜

ここからぼくと高知県との長い戦いが始まります。”高知攻め”も”高知撤退”もどちらもかなりのハードラックとダンスっちまってます

ダウンロード (1)

なんでこうなった?

ギャンブルランブル知らない?

ぎゃんぼーゆがたじゃすとめがらんぼーギリギリのステージ♪

だよ?

もうね、すごい道のりだったの。

まさか、その後のドラマにタイトルの変更を余儀なくされるとは。

ちなみに、この時つけようと思っていたタイトルは忘れました。その後が衝撃的すぎて。確か”ノンストップハイビームで攻めた魔の国道32号線”とかだったかな?そんなタイトルにしなくてよかった…。

途中から

「あれ、信号なくなったよおかしいな?ってか、ロードサイドじゃなくなったし、曲がりくねった道の先に〜みたいな感じになってるよ?」

って思ってたの。

そこからノンストップ70㎞くらい。信号なし街灯なし人の気配なしの3拍子。小歩危峡・大歩危峡っていう渓谷が現れて、もう道に怯えながら山を登っていくの。あっ”おおぼけ・こぼけ”って読みます。

70㎞ノンストップだよ?でね、道路に数字が刻まれてるのね。それがどんどんカウントアップされてって。はじめは何のカウントアップなのかわからないし、いつまで続くのかわからないし。対向車は(たぶん見てないと思うけど)カウントダウンされていくからゴールが見えるけど、こっちはいつまで続くのかわからないカウントアップを見続けさせられて、不安がどんどん増していくのね。

「やばいところに入っちゃったんじゃないか?」

ってね。

※のちに㎞数ということに気づきました。1㎞刻みでカウントアップされていると気づいてからは不安は減りました。

その道、細いし曲がりくねってるのに制限速度50キロなのね。だから、速度上げながら登っては降ってを繰り返しましたよ。峠を攻めてる気分でしたよ。対向車がきたらハイビーム切って、通り過ぎたらつけて、って。なんか切り替え上手くなったよ。

でも、かなり神経使ったよ。

で、山の途中で”本山”って文字が標識に見えて。たしか高知のプロブロガーのイケダハヤトさんが住んでるところだよなって。その標識が指す先がもっと山の上の方で。

「いったいどんな天界から高知の街に下山してくるんだ、と。雪降ったらどうするんだ、と。

本当にすごいなって思って、テンション上がったままリプ送ってしまいました。コンビニの店長さんに話しかけたのちに。イケハヤさん、勝手なことしてすみません。もしこのブログ読んでたら伝わるかな。

ぼくは、きっとビギナークラスの下山でヒーコラ言ってたんでしょうね。

満身創痍でたどり着いた高知市街

すでに消耗しきってます。誤字にすら気づいてないままのツイートです。”白を基調とした”が正しい表記です。言ってることもよくわかりませんね。

高知城も撮影しましたが、のぼりきって撮影するっていうのを断念しました。気持ちがそこまでたどり着かなかったです。もう、一刻も早く休みたい。というか、ブログ書きたい。そんな一心で駐車場へ戻ります。

高知撤退〜天国へのカウントダウンが聞こえる国道33号線〜

ここで、学習能力のないぼくの才覚が発揮されます。

「いつから、道中に休める店があると錯覚していた…?」

images (1)

すみません、藍染隊長…。またやっちゃいました。

「ハードラックとダンスっちまったなぁ?」

ダウンロード (1)

鰐淵さん、本当に申し訳ねぇっす。

「…いくっかないよね?」

images (2)

「行かないって言ったじゃん。絶対行かないって…嘘つき」

って女の子に言われたい。

直感で山越えがあるって感じたあのときのぼくグッジョブ。でも、その後の行動、バッドエンド。

いきなりカーナビが道なき道へ。…詰んだ。このまま引き込まれるやつだ。

と思ったら、カーナビ回復。良かったぁ。

全然よくないからな!!

そのまま天国へのカウントダウン開始。回避できた先は、すでに信号のない世界。

すかさず途中で見つけたコンビニへ。自分の中で高知を離れる確定の瞬間。そう。”ロードサイド=お店充実駐車場完備”っていうのは市街地の特権。首都圏では当たり前でも、地方は必要ない。必要ないもんは必要ない。

ブロガーなのに、ブログ書けない。

そして、国道32号線と同様のワインディングロード突入。ただ、一度経験しているからか、気持ちは少し安定している。それに、松山着く前に、”ちょっと栄えている都市に繋がるかもしれない”という淡い期待が抱ける。

淡い期待はいとも簡単に砕かれた。世の中そんなに甘くない。大きな市街地にしか店はないし、人だっていないんだよ地方っていうのは。(香川も徳島も高知も愛媛も県庁の近くは栄えてて人が多いのに。愛媛県庁近くの歓楽街なんて深夜2時でもひとだかりだったよ)

そもそも、”市街地”っていう概念がコンビニのおじさまとぼくで食い違っていたよ。

コンビニを出て、ふと思ったこと。たまにはマジメなことも考える。

「確かに、東京・神奈川はなんでもすぐに手に入る。でも、それって本当は必要ないものなのかもしれない。ぼくたちは必要のないものにまで人生を侵食されているのかもしれない。その必要のないものたちを剥ぎ取ったら心も豊かに過ごせるのかもしれない」

そんなこと考えました。

とりあえず、前に進まなきゃいけないので、車を走らせます。そして、今日のハイライト。厳しい現状がそこにはありました。(この影響で北陸・東北に一抹の不安抱えてます)

ゆ、ゆき…。スタッドレスじゃないからヘタするとスリップ必須。そして氷点下。水が凍るレベルの気温。ここ四国だよな?どちらかというと南の国だよな?さっきまでいた香川、半袖だったよな?

ってハンドルを握り締めながら考えても仕方ないので、できる限りの減速で山を下ります。登りはまだいい。下りが怖い。

そんななか、いろんな考えが頭を巡ります。セルフブレスト。山を下ったところに滬ん日にがあったので、停めて考えをツイッターにアウトプットしました。

この時のテンションはめちゃくちゃです。気を張りながら山を下って、そのなかで繰り返し続けた言葉たちですから。はやくメモしたかった。忘れないうちに。

でもね、これで終わりだと思ってたんだけど、違かったの。もう一回山登るんだよここから。そして、−3℃まで経験するんだよ。道路が全部アイスバーンになってる区間を走るんだよ。

一度安心して、また地獄に突き落とされた感覚。よく恋愛で味わうあの感覚。つら…。

それでもね、進まなきゃ何も始まらないし、待ってても雪は解けないし。必死こいて下山しました。

安心の市街地だった愛媛

下山しきったなって感じたのは、信号が増えた瞬間と気温が7℃まで上がった時。おいおい山の上は氷点下だぜどうかしてるぜ。

ってことで、車も人も賑わってる歓楽街を抜けて、県庁へ。

ゆるキャラがお出迎え。かわいい。もう、今までの不安とか苦労がすべて吹き飛ぶよねそんなわけないよね恐怖はいまだ冷めてないよね。

なので、

愛媛にとどまります。


なんなら、5日目もずっと愛媛にいてやろうかって思ってます。思ってるだけです。ガスト最高です。

4日目のまとめ

そんなこんなで、自然の要塞と化した高知県と愛媛県の山間部に怯えることの多かった4日目でしたが、6都市を制覇することができました。全体の30%達成です。

「自分にとって本当に必要なもの以外は持たないほうがいい」

とか言いましたが、それでも必要だなって思ういろいろがありました。

相方

ひとりだと、”ご当地グルメ&お酒”っていう最高の組み合わせを楽しめません。免許を持っている相方がいると最高です。交互にお酒が飲めます。どの地域でどっちが飲んでいいか、とか話し合って決めるのも楽しいですよきっと。

消臭剤

車の中、匂いがこもります。なので、置き型ファブリーズ&スプレータイプを用意しておくと快適な旅が過ごせます。

現場からは以上です。

4日目は、想像を絶する出来事の連続でかなりのボリュームです。字数みてみたら16000字越えてました…。超大作です。もう少しボリューム少なくてもいいんじゃないかなって思ってます。長いと読みにくいでしょ?(でも読んでくれてありがとうね)

ってことで、5日目以降は愛媛→香川→岡山と戻ってから、広島に攻めこみます!ツイッターで逐一状況を報告する予定なので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

(ちょっと5日目は休もうかな)

それでは!

5日目はこちら:心に余裕がないと人生って息苦しくなるね【5日目】日本一周プリウスの旅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする