心に余裕がないと人生って息苦しくなるね【5日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

全国の皆様、おはようございます。りむです。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたい願望満載ですが、いまのところ提供していただける予定はないです

いま、山口県にあるマクドナルド徳山店に来ています。店内がものすごくおしゃれです。

とまぁ、前置きはそこそこに、5日目のレポートいきます。

ツイッターへのふぁぼ、地元の内容にリプなど反応くれているみなさん。本当にありがとうございます。みなさんからのリプ・ふぁぼはかなりの勇気になってます。今後とも宜しくお願いします!

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. ★兵庫★
  12. ★岡山★
  13. ★香川★
  14. ★徳島★
  15. ★高知★
  16. ★愛媛★
  17. ★広島★
  18. 山口
  19. 福岡
  20. 佐賀
  21. 長崎
  22. 熊本
  23. 鹿児島
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

5日間で17都市です。5日目は広島のみでした。ここまで心に余裕なく飛ばしてきたので、5日目からは”心にゆとり!楽しく行動!”を心がけています。

【5日目】こんな感じでした!

ってことで、5日目の振り返りです。今回からツイートはシンプルに。ムダにつぶやかないようにしようと反省しました。高知でつぶやきまわった内容を見返したら、なんかネガティブで面白くなかったので!シンプリーに行こう!

5日目は広島を目指します。愛媛スタートで、愛媛→香川→岡山→広島です。ほぼ引き返しの旅です。

満身創痍だった愛媛の早朝

朝型6時過ぎまでガストにて、ブログを書き続けていて、気づいたら24時間くらい寝てない状態でした。

「これはまずい。やすもう」

って思って、とりあえずお風呂へ。お風呂気持ちいい。岩風呂で寝そうになった。そのまま落ちるところだった。危ない危ない。

ガソリンも残りわずかだったので、ガソリンスタンドへ。この旅で3回目かな?プリウスは燃費がいいので、距離走ってもガソリンがそんなに減りません。助かります!

本当はね、お風呂いって、そのまま休憩所みたいなところで寝る、っていう算段を立ててたんだけど、なかったよね休憩所みたいなところ。ソファー席はあったんだけど、入り口付近だったので、断念。

車に戻って、スマホで道の駅を調べました。スマホで調べれば情報一気に集まるじゃん!

なぜ今までそうしなかったのか。行き当たりばったり感。

”道の駅 今治湯ノ浦温泉”に到着後、そのまま眠りにつきました。ちなみに、この道の駅ってサイクリングコースの起点になっている場所のようで、ロードバイクだったりクロスバイクに乗っている人たちが多かったです。気持ち良さそう。いつかロードを持って、ここにこよう。

愛媛〜香川 四国に別れを告げる長距離ドライブ

広島県庁への道のりは、愛媛→香川→岡山→広島の道順です。

まずは、瀬戸大橋を目指しますが、その距離150キロ。海沿いの道を走って向かったので、気持ちが良かったです。というか、寝たことによって心に余裕が生まれたんでしょうね。途中のマックでドライブスルーして、マック食べながら海沿いを走りました。

”車でマック”をするときは、マックポテトではなくマックナゲットを購入するのがおすすめです。ポテトって車で食べるの大変だし、ナゲットは楽に食べられるよ!

ってことで、ファンタグレープ・マックナゲット・チキンクリスプ・チキンフィレオという、”ひとり鶏祭”をしながら坂出インターに到着しました。

久しぶりの岡山は優しかったよ

ここまで来るのに、3時間くらいドライブし続けているわけですが、それでもそんなに疲労感はなかったです。なんども言いますが、寝たのが大きいんです。休養、本当に大事。

瀬戸大橋をゆっくり左車線キープで渡りきり、岡山到着!

ここから、延々と広島目指して車を走らせます。途中途中コンビニで休憩を挟みながら進んでいきます。コンビニの偉大さといったらもう。

あ、あとね。この旅は今の所西を目指して進んでいるので、夕方になるにつれて西日がきつくなってきます。目の前に太陽。進行方向だから仕方ないんだけど、眩しくて眩しくて震える。「見えないよぉ」ってなる。

広島のローソンのトイレは異世界でした

はじめての広島です。広島には強いイメージ持ってました。ヘタな車線変更とかしたら、目の前に車入ってきて、

「ちょっと停まれ」

って誘導されて、詰め寄られたりするんじゃないかって想像してたりして。なので、車線変更は極力しないようにしよう、と。

広島の皆さん、ごめんなさい。全然、そんな人はいませんでした。むしろ、急な車線変更とかあったときに、減速して入れてくれたりしました。優しかったです。

で、広島の一番の衝撃はこれです。ローソンのトイレに入ったんですね。そしたら自動で”音姫”流れて。(広島での名称が”音姫”じゃなかったらすみません)

音が、広島カープの試合実況なんですね。

びっくりしました。他のコンビニのトイレには入らなかったので、標準仕様なのかどうかはわかりませんが、びっくりしました。

でも、こういうのいいですね!その土地に即した内容の”音姫”っていうのがあると、楽しくなります!千葉県、舞浜近辺のコンビニのトイレの音姫は全部ディズニーミュージックにしましょう!

広島に到着してから、広島市まで100キロくらいでした。が、ほとんどバイパスに乗っていたので、感覚的には近かったです。

で、ですね。毎回悩むのが県庁近くの駐車場探しなんですが、今回は県庁の駐車場に停車しました。

なので、そこからの撮影もスムーズ。

駐車場は、22時以降になると60分100円みたいなので、このまま停めて、広島のお好み焼きでも食べようかなと街を歩いて店を探しはじめます。

あれ、もしかして路面電車って東京と神奈川以外の地域は普通にあるんじゃ。

— りむ@ブロガー【ただいま日本一周中】 (@LIM_since2016) 2017年3月12日

この旅のはじまったときは、

「路面電車だ!すげー!」

なんて言ってましたが、旅を続け、道を進めていくうちに、ひとつの結論に至りそうです。もしかしたら、東京にもあるかもしれない。ってことは神奈川だけなんじゃないか?路面電車ないのって。(江ノ島〜腰越の江ノ電は対象外。もともと路面電車ではないから)

迷子になりました。来た道を引き返したはずなのに、知らないところにでます。土地勘のない場所で道に迷うと致命傷です。そんな中路上でアンジェラアキを歌っていた女の子。めちゃめちゃうまかったです。声がすごく良かった。好きになりそうになったけど、それどころじゃないので、Googleマップ起動して県庁まで戻ります。

Googleマップは最強でした。

もうね、途中ですき家見つけたので、すき家に入りました。

って言っても、食べたの”納豆・豚汁定食”なんですけどね。


駐車場に着いて、道の駅を探したら、最短でも45㎞の距離。しかも山道。

さすがに厳しいなと思い、今日は駐車場で寝ることに。朝8時まで上限800円で停めさせてもらいました。駐車場泊も今後のカードとして増えました。

5日目のまとめ

5日間旅を続けてのまとめです。

ツイッターのつぶやきは最小限にとどめよう

ツイッターのつぶやく頻度と内容がごちゃごちゃすぎて、ブログの威容が膨れてしまってました。写真も乱発すると、PCからでも見ずらい内容に。スマホからだとなおさらでしょう。

ツイッターでのつぶやき頻度は減らし、内容もシンプルにします。

睡眠時間は本当に重要

旅は自分のからだが資本です。

必要なものをどれだけトリソル得ても、自分自身が整っていなければ苦しい旅になってしまいます。体調管理・睡眠時間管理は重要です。この日も23時就寝・7時起床で8時間寝ました。

現場からは以上です。

5日目は、心に余裕のある旅をすることができました。良かった。内容もシンプルに、5000字以内に抑えました。ただ、ツイッターの写真が大きいのが気になる。スマホの写真設定が悪い?

ってことで、6日目以降は広島から山口に攻めこみます!そのまま九州入りかな?ツイッターで状況を報告していきますので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

6日目はこちら:江戸〜明治〜現代と受け継がれる”夜明け”の信念【6日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする