イチョウ並木通りに季節の情緒を添える熊本へ【7日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

全国の皆様、こんばんは。りむです。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたい願望満載ですが、いまのところ提供していただける予定はないです

とまぁ、前置きはそこそこに、7日目のレポートいきます。

ツイッターへのふぁぼ、地元の内容にリプなど反応くれているみなさん。本当にありがとうございます。みなさんからのリプ・ふぁぼはかなりの勇気になってます。今後とも宜しくお願いします!

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. ★兵庫★
  12. ★岡山★
  13. ★香川★
  14. ★徳島★
  15. ★高知★
  16. ★愛媛★
  17. ★広島★
  18. ★山口★
  19. ★福岡★
  20. ★佐賀★
  21. ★長崎★
  22. ★熊本★
  23. ★鹿児島★
  24. 宮崎
  25. 大分
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

7日間で23都市です。7日目は佐賀県からはじまり、佐賀→長崎→佐賀→福岡と戻り、熊本入り。そして、そのまま南下して鹿児島までやってきました。とうとうこの旅の最西端・最南端到着です!

もちろん”心にゆとり!楽しく行動!”

【7日目】こんな感じでした!

ってことで、7日目の振り返りです。ツイートはシンプルかつコンパクトに。ムダにつぶやかないようにしようと心がけてみましたが、どうでしたか?

7日目は最南端の鹿児島入りを目標に。鹿児島県に突入すれば、県庁は明日でも良いかなという気持ちで行動しましたが、結局県庁にたどり着きました。

挨拶すると笑顔が増えるなって感じた佐賀の朝

佐賀県のスタートは道の駅から。スマホで検索すれば、現在地から一番近い道の駅を拾って教えてくれるので、途中の道で探すことをやめて、素直に検索したところに行きました。大和は長崎への道中ではなかったので、きた道を引き返すことになりますが、それでも気力・体力を考えて大和の道の駅に行ったことは大正解でした。

まだまだ先は長いからね!

朝起きて道の駅の人に挨拶すると、笑顔で話しかけてくれました。こういった人との触れ合いも旅の醍醐味ですね。

箱根駅伝常連の大学合宿地でも有名な長崎県へ

これはラジオで知ったのですが、長崎県の鹿島市には駅伝の常連大学が合宿に来ているそうです。最近だと、東洋大学が地域の中高生を集めて、陸上のレクチャーを行っていたようです。駅伝で区間賞を獲った選手が主導で行っていたようで、地域の中高生も大喜びだったことでしょうね!

3月下旬から4月上旬にかけて、箱根駅伝3連覇中の青山学院大学も6日間合宿に訪れるようです。見学は無料なので、気になる方はぜひ!

長崎県に入る道は、予想どおり山道でした。というか、県を越えるときは基本山道なのかな?山道を通る国道が信号なくて行きやすいのかな?

朝方だと、道も視認しやすいので走りやすいです。

途中、大村市に入ったところでダムがありました。大村ダム。車を止めて写真撮ろうかなと思いましたが、いままでの道中のダムを一枚も写真に収めていないので、やめました。ダム自体は普通のダムでした。放水もしてませんでした。放水は見たいな。

長崎県庁のまわりにはいろいろなものがありました。

南蛮船来航の波止場跡地には、千々石ミゲル伊東マンショのことが書かれている説明碑があったり。なんだか久しく聞いていなかった名前です。キリシタン大名っていうワードを思い出しました。そういえば、長崎といえば島原がある地域でしたね。天草四郎時貞を思い出します。

そして、出島。出島には行きませんでしたが、長崎は江戸時代、唯一外国との貿易を許された長崎の地域ですね。当時の貿易はすべて長崎で行われていたんだよなぁ。佐世保バーガー食べたかったなぁ。

そんなこんなで、長崎県庁です。

県庁の文字が旧態でかっこいいですね。歴史を感じさせます。

なかなかたどり着かない熊本県

長崎は、この旅の最西端。ここから直接熊本入りができない構造になっていたので、一度佐賀県に戻ります。

長崎を抜けて、佐賀に戻ります。来た道と全く同じ道です。ダムも再度通過。途中、目の前をアニメの絵でコーティングした軽自動車がいました。痛車ってやつですね。

あまりにも完成度が高かったので、写真を撮りたかったのですが、走行中だったので断念。めちゃめちゃカッコ良かったんだよ!

来た道をそのまま引き返す=山道を走るってことです。ラジオの電波も飛び飛びで、なんだか眠くなりそうだったので、途中で車止めて休憩。

基本、こんな感じの風景を延々見ながら走ってます。のどかでいい風景。心が癒されます。

あとは、左右どちらかに崖があって、片側は木々が生い茂っているような峠を走ってます。九州に入ってから、外の気温が朝でも比較的高いので、峠道への怯えは少なくなりましたが、今後北陸〜東北を考えると、先へ進めるのか不安しかないです。スタッドレスタイヤにしてくれば良かったって後悔してます鹿児島県で。

二度ある事は三度あるとはよく言ったもんだの佐賀・福岡

佐賀県庁は、この旅で最多閲覧件数を誇る県庁になりました。3回目があるなんて、まさか自分でも予想だにしなかった出来事です。

こちらも。最後、九州から本州に戻る際に福岡県を通過するので、通算3回の通過となる見込みです。

同じ県を3回も行き来することは今後ないんじゃないかな?岡山を通過することがあったら、3回で並ぶね!(北陸の雪次第…)

季節の情緒を感じることができる熊本県庁

熊本県に入るまでに佐賀・福岡と一度通過した県を行き来していたので、なんだか到着までものすごくなはい時間を費やしたような気がしました。実際、かなり長い時間を費やしていたようです。もちろん、山道もバイパスも使いました。

バイパスは、もう慣れっこです。バイパスあるとスムーズに進められるのでほっとします。

「税院でムダな道路とか作るなっ!」

とか言ってましたが、全面的に撤回します。この世にムダな道路なんてない!

この並木通り、イチョウ並木みたいです。

ダウンロード (2)

秋には、この通り一面を鮮やかな黄色で埋め尽くすんですね。

新緑の季節から夏にかけては、緑が心に栄養を与えてくれることでしょう。

途中で7日目を終了しようと思ってたけどたどり着いちゃった鹿児島県

時間から見て、距離的にもたどり着くのは困難かと思い、途中の道の駅で1日を終了する予定でした。183㎞はなかなかレベルが高い。途中、有料道路区間があるっぽい雰囲気をカーナビが示していたので、そこの道の駅で休もうかなと画策していました。

そんなカーナビが「有料区間だよ」と言っていたバイパスは、気づけば道なき道でした。いつもだったら、”ルートを再検索”ってはじまるカーナビが、なぜか再検索を放棄しました。そのため、本当にどの辺を走っているのか、どこで降りたらいいのか、まったくわからない状態に。

その時、思いました。

「ずっと乗ってても、いつか終点にたどり着くし、最悪有料区間になってもどこかしらに着くだろう。まぁいいか」

と。

そうなんですよね。焦っても引き返せるわけじゃないので、だったら行けるところまでいこう、と。

結果、終点を過ぎたところで本来のルートと合流しました。

どしっと構えていればいいんだよね。

そんな紆余曲折を経て、鹿児島県に入りました。

鹿児島県に入ってから、途中のコンビニで休憩するまでノンストップ。コンビニについたところで、県庁まで残り40㎞。そうなったら、道の駅探すよりも県庁にたどり着いたほうが早いので、県庁を目指しました。

鹿児島県庁の庁舎は規格外の大きさでした。さすが薩摩藩。夜だったので、ウロウロすることはできませんでした。薩摩藩時代の建造物とかあったのかな?施設案内には書かれていませんでした。

とにかく大きい。規格外。西郷隆盛のように大きな器。


鹿児島県庁を撮影し終えたところで、道の駅を検索。距離的には桜島が最短ルートで一番近かったのですが、フェリーを使いルートのため断念。ちょっと桜島行きたかったな。

かわりに道の駅喜入へ。海沿いの国道を流しながら到着。施設も海に隣接しています。7日目にして、海に隣接する道の駅達成。明日の朝目覚めるのが楽しみです。

7日目のまとめ

この旅を始めて、1週間が経ちました。

そして、最南端への到達。訪れた都市は23都市と45都市の半分を達成しました。

が、距離だけで見ると神奈川は日本地図の真ん中あたりなので、まだ1/4なんですね。ここから引き返して、さらに北上して南下する。

単純に4倍の行程が残っているのであと3週間は旅が続く計算ですね。走行距離は2500㎞ほどになりました。全行程で10000㎞くらいになる見込みです。

追加で必要だなっておもうものは今日はなかったです。


ごはん食べるの忘れて道の駅に来てしまいました…。そういえば、ガストはよく見かけるけど、サイゼリアって西日本にはあまりないのかな?

どこに行っても必ずあるファミレスは”ジョイフル”です。関東ではあまり見かけませんが(あることはある)西日本では定番のファミレスなのかもしれませんね。

現場からは以上です。

ってことで、8日目以降は鹿児島から宮崎→大分に攻めこみます!そのあとはまた福岡に戻って、関門トンネル通って山口へ!ツイッターで状況を報告していきますので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

8日目はこちらから:ずっと宮崎滞在。極楽湯は本当に極楽で幸せな時間が過ごせました【8日目】日本一周プリウスの旅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする