知ってるか?大分ではヤマメを”エノハ”と呼ぶんだぜ!【9日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

全国の皆様、おはようございます。りむです。

島根県の道の駅で1日を過ごしましたが、あさ起きて、車一面に霜が張ってました。予想はしていましたが、実際にいると驚愕ですね…。ノーマルタイヤ、大丈夫かな?

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたい願望満載ですが、いまのところ提供していただける予定はないです

とまぁ、前置きはそこそこに、9日目のレポートいきます。

ツイッターへのふぁぼ、地元の内容にリプなど反応くれているみなさん。本当にありがとうございます。みなさんからのリプ・ふぁぼはかなりの勇気になってます。今後とも宜しくお願いします!

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. ★兵庫★
  12. ★岡山★
  13. ★香川★
  14. ★徳島★
  15. ★高知★
  16. ★愛媛★
  17. ★広島★
  18. ★山口★
  19. ★福岡★
  20. ★佐賀★
  21. ★長崎★
  22. ★熊本★
  23. ★鹿児島★
  24. ★宮崎★
  25. ★大分★
  26. 島根
  27. 鳥取
  28. 福井
  29. 石川
  30. 富山
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

9日間で25都市です。1日1都市たどり着いて終了な日が続いています。9日目は宮崎県から北上。宮崎→大分→福岡→山口→島根へと行程を踏んできました。本州に戻り日本列島の北上を開始です!

もちろん”心にゆとり!楽しく行動!”

【9日目】こんな感じでした!

ってことで、9日目の振り返りです。ツイートはシンプルかつコンパクトに。ムダにつぶやかないようにしようと心がけてみましたが、結構ツイートしてますね。

9日目は宮崎県から大分を目指して北上開始。そして、本州入りです。

宮崎県はとてもいいところでした

朝まで過ごした道の駅つのはとてもいいところでした。休憩所があり一日中空いています。布団を持ち込んで畳スペースで寝ている人もいました。

ぼくは、畳で寝ると旅の趣旨に反してしまうので、車のなかで寝ましたが。こういうところは割とマジメです。

広めの道の駅は、施設が充実していていいですね!

では、宮崎県を出発して大分県へ向かいます。

国道10号線、日向あたりからのまっすぐの道は、右手に海。左手に崖。そんなロケーションでしたが、道路も広く、走りやすかったです。海がキラキラしていました。気持ちいい!

そのまま国道326号線へ。大自然を感じられる風景が15㎞ほど続きます。花粉症じゃなかったら、窓全開で走るんだけどなぁ。自然の中をマイペースで進んでいくのって気持ちいいです。夜だと、周りの景色が見えないので、ドライブは日中がベストですね。

大分ではヤマメのことをエノハと呼びます

道の駅宇目は、自然に囲まれたちょっと規模の小さめの道の駅です。大分県に入ってはじめて出てくる道の駅。小休憩を挟むために立ち寄ってみました。

北川ダム湖は、ダム100選に選ばれているダムだとか。

唄げんか橋と北川ダム湖をセットに眺める大自然の景色は格別です。

そのまま道の駅で食事をとりました。ジビエ肉が楽しめる道の駅です。

ぼくはエノハ(ヤマメ)で出汁をとった、山のごまだしうどんをいただきました。もちろん、座席はダムを一望できる窓側です。

うどんはダシが効いていて、濃厚で美味しかったです。

この道の駅にはキャンプ場が併設されており、まわりにもアスレチック施設があります。子供たちを連れてきて、大自然の中で楽しい家族の時間を過ごすなんていうのも、この夏ありじゃないかな?おすすめの道の駅です。

大分県庁は大きくシンプルでした

大分県庁の前に、大分駅に着きました。記念に撮影。

青山学院大学の駅伝チームが大分県に合宿入りしたようです。このまま、大分で合宿後、宮崎県入りかな?

シンプルな県庁。これで九州制覇です!

大分県は、滝廉太郎の終着の地でもあるようです。記念碑が県庁の近くにありました。滝廉太郎といえば、春のうららの隅田川ですね。暖かい春の到来です。

島根に向けて、長距離ドライブ開始!

正確には453㎞の道のりです。島根県庁は松江にあるので、端から端へ。島根県横断です。道路の凍結大丈夫かな?

小倉街道も広く、海沿いで気持ちが良かったです。

途中、ラジオから”うみたまご”というワードが聞こえてきて、なんだろう?と思っていたのですが、小倉街道を走っていて解決しました。水族館だったんですね。

そのまま”やまなみハイウェイ”に接続。目の前に広がる大きな山々。まさか、これ登るの?

と、思っていたら案の定、登りました。途中、畑?かな普通の土かな?真っ黒な大地が続きます。黒ボク土ってやつですかね?

福岡県入りです。この旅3回目の福岡県です。北九州市をひたすら目指します。関門トンネル通れるかな?

関門トンネルを通って山口県入りです。ここから島根県を目指して本州を北上開始です。

さすがに夜になると気温もぐっと下り、5〜6℃前後になります。道路の凍結を避けたいので、そろそろ道の駅を探して1日を終了したいと思います。

道の駅シルクウェイにちはらに停車し、ちょっと早いけど1日を終了させました。

この道の駅も情報館というところが1日中あいています。ベンチしかないので、中で寝るのはムリそうですが。自転車旅をしているお兄さんが休憩していました。


こういう案内があると助かりますね。道の駅がどこにあるか、この案内を見ればわかります。もっと早く見つけたかったぜ!

9日目のまとめ

宮崎から北上開始。九州をあとにして、本州に戻ってきました。訪れた都市は25都市となりました。

距離だけで見ると神奈川は日本地図の真ん中あたりなので、まだまだ1/4残ってます。さらに北上して南下する。

単純に4倍の行程が残っているのであと3週間は旅が続く計算ですね。走行距離は2500㎞ほどになりました。全行程で10000㎞くらいになる見込みです。

車旅の場合、カーナビは新しいものにするか、地図をアップデートすることをおすすめします。いままで有料道路だったところが無料化している場合があるので。

現場からは以上です。

ってことで、10日目以降は島根から日本海側をまわっていきます!心配事は、タイヤですね。ムリせず、1日の終了のタイミングを間違えないように、時には迂回ルートや足止めも考慮に入れて、旅を続けます。

ツイッターで状況を報告していきますので、ぜひツイッターをフォローして確認してみてください!

それでは!

10日目はこちら:冬用タイヤにすべきかどうか。コナン君に聞いてる場合じゃない。【10日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする