北陸へ。3月はスタッドレスタイヤは必要?【11日目】日本一周プリウスの旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

images

全国の皆様、こんばんは。りむです。

島根県を満喫しました。日中は気温も高いので道路凍結の心配がなくて安心です。

プリウスで日本一周の旅

ここから見た方は、ぜひ1日目から追いかけてみてください。

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

※この企画は、”Drive your dream!”でおなじみのトヨタ自動車の提供でお送りしたい願望満載ですが、いまのところ提供していただける予定はないです

とまぁ、前置きはそこそこに、11日目のレポートいきます。

ツイッターへのふぁぼ、地元の内容にリプなど反応くれているみなさん。本当にありがとうございます。みなさんからのリプ・ふぁぼはかなりの勇気になってます。今後とも宜しくお願いします!

【おさらい】日本一周の道のりは?

おさらいです。

今回の道のり、訪れる都府県の順番です。訪れた都市は★をつけるとしましょう。

  1. ★山梨★
  2. ★静岡★
  3. ★愛知★
  4. ★岐阜★
  5. ★滋賀★
  6. ★京都★
  7. ★三重★
  8. ★奈良★
  9. ★和歌山★
  10. ★大阪★
  11. ★兵庫★
  12. ★岡山★
  13. ★香川★
  14. ★徳島★
  15. ★高知★
  16. ★愛媛★
  17. ★広島★
  18. ★山口★
  19. ★福岡★
  20. ★佐賀★
  21. ★長崎★
  22. ★熊本★
  23. ★鹿児島★
  24. ★宮崎★
  25. ★大分★
  26. ★島根★
  27. ★鳥取★
  28. ★福井★
  29. ★石川★
  30. ★富山★
  31. 長野
  32. 群馬
  33. 新潟
  34. 山形
  35. 秋田
  36. 青森
  37. 岩手
  38. 宮城
  39. 福島
  40. 栃木
  41. 茨城
  42. 埼玉
  43. 千葉
  44. 東京
  45. 神奈川

11日間で30都市です。あと15都市!1/3まできました!夜になると、気温も下り危険度が増すので、大事に大事に、ゆっくり移動中です。11日目は鳥取県の道の駅から北上。本州北上中です!

もちろん”心にゆとり!楽しく行動!”

【11日目】こんな感じでした!

ってことで、11日目の振り返りです。ツイートはシンプルかつコンパクトに。

11日目は福井県を目指して北上開始。鳥取→兵庫→京都→福井→石川→富山と抜けていきます。

道の駅”神話の里白兎”からスタート!福井県を目指します!

安定の霜降り自動車です。道の駅”神話の里白兎”のまわりを散歩してから本日の長旅スタートです。

鳥取から福井までの道のりは、一度通過した兵庫県・京都府を通ります。まずは兵庫県から。

兵庫県の山間部。雪が側道に積もっています。兵庫県の山間部でこれでは、この先スタッドレスタイヤが必要っぽいですね。

ちなみに、兵庫県のハチ高原・神鍋高原の近くの国道です。スキー場がある地域なので、積雪があっただけかな?

ただ、命の危険を感じているので、スタッドレスタイヤは必須そうです。3月でも高原・山間部地帯はスタッドレス履いておいたほうが無難ですね。

京都福知山市に入ってからは、山間部でも雪はありません。兵庫の高原地帯だけだったのかな?

福井県に到着しました!


温泉施設の利用料は大人700円です。21:00頃まで利用が可能なので、遅い時間についてもお風呂の心配がなくていい場所ですね!比較的広めの道の駅ですね。

近くに海やアミューズメントスポットがあるので、この一帯で1日楽しめそうです。

国道8号線を走らせること2時間以上。越前エリアに入ったところでタイヤ館を見つけたので、飛び込みました。スタッドレスタイヤ購入です。70200円…。手痛い出費だけど、先行投資ということで。それに、スタッドレスタイヤ持ってなかったからちょうどいいと思うことにする。


福井のラーメンって、麺が細太いのね。はじめて食べた。

ちなみに、福井県内では、この”8番らーめん”をよく見かけます。

「この界隈では有名なのかな?」

と思って調べてみたら、石川県の会社みたいですね。石川県を中心に、長野・愛知・富山・福井・岡山・京都にあるようです。

食事後は、タイヤ館に戻って、作業工程を見ながら作業。タイヤが外されました。スタッドレスタイヤは、近くの営業所からまだ届きません。この時期はほとんどのカー用品展はスタッドレスタイヤを引き上げてもらっているため、在庫がないようです。そりゃそうですよね。夏用タイヤに履き替える時期ですから。この時期に購入するぼくって一体…。

※今まで、神奈川県南部(湘南地区)で生活していたため、スタッドレスタイヤが必要なかったんです。湘南地区の沿岸部は雪が降っても積もりませんたまに大雪が降って積もることもありますが、そういう時は基本車に乗りません。それも何年かに1度のレベルです。なので、スタッドレスタイヤが不必要なのはおろか、雪道走行の経験すらないのが実情です。

タイヤが積まれ、寝るスペースがなくなるのを見届けました。

いざ福井県庁へ!

さぁ、スタッドレスタイヤに履き替えたので、福井県庁を目指します。その前に、車の中の寝るスペースを確保します。確保できました。

福井県庁は、温かみのある色合いで、県民を包んでくれる印象でした。そういえば、タイヤ館の女性の店員さん、優しかったなぁ。こちらの都合なのに、「営業所まで取りに行ってきます!」って言ってくれたもんなぁ。東京だったら「今日中は難しいですね」で終わっちゃうよなぁ。福井のタイヤ館の店員さん、優しさありがとう!

石川県庁の圧倒的存在感たるや…!

県庁所在地の金沢を目指して、ひた走ります。

こちらも調べてみたところ、福井のみならず、富山・石川・新潟でも同じような道路状態があるようです。理由は、積雪地帯の国道には”融雪パイプ”なるものがついており、そこから水が出て、雪を溶かす作業があるためらしいです。そのために、サビのようなものが流れ道路の色が赤褐色になると。

なるほど。確かに首都圏ではお目にかかれないわけだ。

石川県に入った後もひたすら金沢を目指します。加賀百万石の地にも能登半島にも目もくれず、ひたすら金沢を目指します。目標に対して、ちょっとストイックでしょ?

石川県には、公立学校の教員を養成する機関があるみたいです。ラジオで知りました。全国でも例をみないそうです。東京とか、中心だって言ってるんだから、こういうところ取り入れないといけないよね。

この圧倒感。伝わります?

さっきのは逆側でした。逆側に圧倒されたぼくって一体…。この旅ではじめて県庁の仲間で入りました。あまりに圧倒的な存在感だったので、中に入りたくなってしまい、侵入です。

※県庁の中に入ることは許可されています。というか、普通にみんな入っています。市役所のようなものです。悪さはしていません。

富山県庁の前にある公園は広くて過ごしやすそうなところでした!

石川から、富山のいけるところまで行って、今日の旅は終わりかな?

と思ったら、あっという間に富山県入りです。石川と富山近いな。

富山県に入ってから、道の駅メルヘンおやべというところに差し掛かると、観覧車が見えます。あれは一体なんだ?

調べてみたところ、三井アウトレットパーク小矢部でした。三井アウトレットパークって南大沢と木更津しか知らなかったけど、観覧車あるんだ。

富山県庁は、夜だったため、中には入れませんでした。目の前の公園がとても素敵です。

明日は長野入りです。山越えですね。温泉で疲れを取ろう!

今日は、久しぶりの3都市をまわりました。途中、タイヤを替えるというファンタスティックなプレーも飛び出しました。

結構、いろいろあって疲労がたまる1日だったので、1日の終わりは温泉に入ろう、と満天の湯にやってきました。


激ごみでした。でも、とてもいい場所でした。

満天の湯に関しては、別記事を書いているので、そちらもどうぞ!

関連記事:大盛況の秘密は?富山で大人気の温泉施設”満天の湯”に行ってきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする