WordPressテーマ『Simplicity』は広告カスタマイズがしやすくて超絶おすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

WordPressでブログを始めようかどうか悩んでるあなたへ。

「WordPressってカスタマイズしやすいって聞くけど、そんなスキルもないし。それにはてなブログとかに比べてアクセスが集まらないって聞くし。どうなんだろ?」

って思ってたりしませんか?

始める前からアクセスのことを気にしてても仕方ないですよ!続けなきゃどのブログサービスを使っても一緒です!

ぼくはWordPressです。サイト構築のスキルがあったわけでもないし、ブログの経験なんて、10年前に流行ったミクシイやってたくらいです。

そんなぼくが、WordPressでブログを始めて、試行錯誤しながらカスタマイズとかしてみて、使いやすいなって思ったテーマが『Simplicity』です。

関連記事:WordPressはじめるならテーマは『Simplicity』で決まりでしょ!!

関連記事:せっかくだからブログカスタマイズについて語るぜ!

今回は、ブログに貼り付ける”アドセンス広告”(ぼくはGoogleアドセンスのアカウントが凍結されてしまっているのでアドセンス以外の広告貼ってるけど)のカスタマイズについてお話しします!

広告について本気出して考えてみなきゃ…

ブログ記事を書くことを仕事にした以上、適当に広告を貼っても仕方ありません。サイトに来てくれる方たちに、見やすいように配置された広告。サイトに来てくれた人が「これいいな!」って思ってくれるサービスの広告。

本気出して考えてみたら、やるべきことがたくさんありました。

広告を見直した経緯を少しだけ…

いままでもよくわからないままいろいろ試してて、それでサイトっぽくなってきたんですけど、今回は広告の配置について本気出して考えてみました

…だって、広告収入がなかったら人生詰んでしまう…。なんとかして、広告からの収入を増やさないと…。結構死活問題なんですよね。

それにね、言われるんですよ家族とかに。

「そんなんで大丈夫なの?ちゃんと就職して、ちゃんと働きなよ」

って。

悔しいじゃないですか。ライターだって立派な仕事だし。世の中に顔向けできない仕事してるわけじゃないし。

絶対に会社員時代より稼げるようになって、「こういう仕事のカタチだってあるんだ!」って自信をもって言いたい。

そんな原動力で、夜な夜なカスタマイズに精を出しました。

いままでないがしろにしてた広告カスタマイズ

ぼくはGoogleアドセンスのアカウントが永久凍土に埋め込まれてて、春が来ても溶けません。

なので、クリック型の広告に頼らずにASPの案件でなんとか戦っているわけですが。いままでの記事を見てもらえればわかる通り、

  • とりあえず記事の中にバナーを貼る
  • 記事でサービスを紹介してバナーを貼る
  • 頼む!なんとかなってくれ!

っていう行き当たりばったりのやり方でした。というよりは、広告よりも記事の更新に力をかけていたので、広告の配置とかあまり考えていませんでした。

「いい記事が書ければ、そこからサービスに飛んでくれて、広告収入につながるだろう」

って。

そんなはずないですよね。会社員の時を思い出せば、一瞬でわかるような答え。「いいサービスを続けていれば、顧客は増える」っていうね。顧客を増やしたかったら、いいサービスだけではなく、”サービスを広める手法”や”サービスの魅せ方”にもこだわっていかないといけませんよね。

そんな当たり前のことに6ヶ月たって気づいたわけです。大丈夫、遅いなんてことはない。いまからだって巻き返せる。

『Simplicity』は広告のカスタマイズが超絶カンタン!!

ぼく、ブログ運営を始めていま6ヶ月くらいなんですけど、いまだにHTMLとかPHPとかよくわかってません。勉強してないからいつまでたってもできません。

でもね、『Simplicity』っていうテーマを使うと、サイトのカスタマイズが超絶カンタンにできるんですよ!

その内容を紹介します!

広告用のウィジェットがすでに実装されている

難しいことは考える必要がありません。

『Simplicity』には広告用のウィジェットが初期装備として実装されています。WordPressの外観メニューからウィジェットを選択して、そこにある広告用のウィジェットを使ってサイトのカスタマイズをするだけです。

広告用のウィジェットの挿入先も、難しいことを考える必要がありません。

しかも、この広告用のウィジェットなんですが、

  • パソコン用の広告ウィジェット(シングル)
  • パソコン用の広告ウィジェット(ダブル)
  • モバイル用の広告ウィジェット(スマホ・タブレット対応)

って3種類もあるんですよね。アクセスする媒体によって、欲しい情報って違うと思うんですね。

パソコンでアクセスしてくれている人だったら、旅行の計画とか立てるときに調べやすいから広告を見てくれる可能性は高い。でもモバイルだと可能性は低い。

逆に、スマホでアクセスしてくれている人はスマホ用アプリとかだと広告を見てくれる可能性は高いけど、パソコンからはアプリには繋がらない。

対応デバイスによって広告を使い分けることができるので便利です。

広告を固定する場所を細かく選択できる

広告をどこに固定するか。これって実はかなり重要です。

『Simplicity』なら固定先も細かく決められます。

  • サイドバーウィジェット(パソコンだと右側とか。スマホだと記事の下の方)
  • スクロール追従機能
  • 記事の中(パンくずリスト上・記事タイトル上・記事本文の上中下など)

が細かく決められます。難しいことは何も知らなくても大丈夫。超絶カンタンにカスタマイズできます。

先ほどの、パソコン用とモバイル用、を上手く使い分けて、

  • パソコンは記事本文下はダブル
  • モバイルはシングル
  • パソコンはサイドバーが見やすいから2個
  • モバイルはスクロールしなきゃいけないからサイドバーは1個

など調整もできます。なんて便利な機能。しかも超絶カンタン。

広告を”表示する・表示しない”がチェックひとつでできる

広告用のウィジェットを使うことで、記事によって広告の表示をさせる場合とさせない場合の使い分けがチェックひとつでできるようになります。

企業広告記事などで、固定の広告を出せない場合は、広告非表示のチェックをするだけです。

WordPressでブログ始めるなら『Simplicity』で決まりだね!

これだけ、カスタマイズしやすい機能が揃っていると、初心者でもカンタンにサイトが構築できるので、記事執筆に集中できます。

それに、高い収益を出すための広告掲載位置の研究などにかける時間も増やせますね!

『Simplicity』、かなりおすすめです!

ちなみに、WordPressでブログを始める場合は、WordPress自体は無料で使えます。が、レンタルサーバーを用意しなくてはいけません。

ぼくはロリポップ!をレンタルサーバーとして使っています。スタンダードのコースで問題なく使えていますし、今後、爆発的にアクセス数が伸びて拡張する必要があれば、その都度コースの変更も可能です。

ブログ開始時はロリポップ!の導入も検討してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする