映画『ReLIFE(リライフ)』の感想と映画公開記念入場者限定プレゼントに関して!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

KIMG0533

とうとうこの日がやってきました!

本日、4/15(土)映画『ReLIFE(リライフ)』の公開日です!

公開日初日、そして土曜日ということもあって、かつてないほどの映画館の混雑状況でした。(たぶん、ReLIFE(リライフ)だけじゃなくて、名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」とクレヨンしんちゃんの公開日が重なったからかな?)

ということで、朝イチの時間で映画を観てきました。うん、朝イチは空いてていいね!ゆったり余裕で観ることができました。

なんといっても、後ろのカップルが始まる前に豪快にポップコーンを宙に舞わせてくれて笑いそうになりましたね。あれかな?ドラマ『リバース』の第1話観たのかなマネしたのかな?ぼく、ポップコーン持ってないから「これ、どうぞ」ってj藤原竜也さんみたいにはできないよ?

ReLIFE(リライフ)って何?

という人に簡単にReLIFE(リライフ)の説明を。※以下、ReLIFE(リライフ)のことを”リライフ”と表記します。

リライフは、大学受験に2浪して入学し、就職活動がうまくいかなかったのでそのまま大学院に入学し、就職した会社をいろいろあって3ヶ月でやめて、ほぼニートになった主人公の海崎新太が10年若返って高校生活を1年間やり直す”リライフ”の被験者になって、忘れていた気持ちとか、譲れない気持ちとか、高校生たちとの関わりの中で思い出しながら、時に恋をして、時に友達を救ったりして、っていう物語です。

詳しい内容を知りたい人は、映画ReLIFE(リライフ)公開記念!マンガアプリ『COMICO』で原作一気読みしたよ!に原作を読んだ感想を書いているので、こちらをチェックしてみてください。

映画の感想、書いちゃっていい?(ネタバレなし)

ここであらすじだったりをつらつらと書くのももったいないので、映画の感想に移行します!

結論から言うと、めちゃめちゃ良かったです!みんなにも観てもらいたい。

20代後半〜30代に突き刺さるメッセージの多さ

いま仕事とかしてて

  • 俺このままでいいのかな?
  • 本当にやりたいことってなんだっけ?
  • 人生やり直せたらいいのにな…
  • 私はまだまだやれるはず!

って思っている20代〜40代の人に観てもらいたいなって。さらにピンポイントで指定すると、27〜35歳の人にはダイレクトに突き刺さる映画だと思います。

映画を観に来ている若い人(それこそ中高生くらいから大学生の人)にも突き刺さるメッセージはあると思うんだけど、27〜35歳にはダイレクトすぎてちょっと辛い瞬間とかあるよ。いま自分が若くなって高校生の中に飛び込んでも、世代の違いとかで仲良くなれるかって言われたら(たぶんなれるけど)なれないんじゃないかってね。

懐かしいアイテムの数々

MDみて「これがMDなのね」みたいな反応とかね。MDって出てきた時画期的だったんだぜ!

当時はさ、

  • MDに移行する先進組
  • CDを貫く原盤組
  • カセットで粘る原人組

ってカテゴリーがあったんだぜ!MD持ってたらかっこ良かったんだぜ!(その後3年くらいでMP3が現れてデータが主流になったけど)

ただ、作中の海崎新太は原作だとMD持っててもおかしくないけど、映画の海崎新太はスマホ持ってるし、いまの27歳って平成生まれでしょ?MD知らないんじゃないの?って思っちゃうけどね!

キャストがかわいい!

もうね、可愛すぎる。なんでこんなにかわいいのってくらい可愛すぎる。

ヒロインの日代千鶴を演じる平祐奈さん。可愛すぎる。

ダウンロード (9)

やばい。アモーレ。普通にしててもかわいいんだけど、映画の平祐奈さん劇的にかわいい。役どころが完全に反映されてる。日代さんにしか見えない。

狩生玲奈を演じる池田エライザさん。可愛すぎる。

ダウンロード (10)

ちょっとネタバレるけど。雨の中、みんなの前で大神に告られて「それいま言う?」って流れで、大神に「じゃいつ言えば良いんだよ」って言われた時の一言。

「いつだっていいよ!」

か、可愛すぎる。恋におちた…。

マジで可愛すぎるなんだこの映画は…。

エンディングが泣ける…

オープニングで流れる井上苑子さんの”メッセージ”もポップな感じで若々しくていい曲です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする