【新社会人必見!】手抜いてない!?社会人としての品を落とすNGな服装5選。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

新社会人の皆様、GWですね。サービス業の方ごめんなさい。ほとんどの社会人がGWに突入している時期なので。本当にごめんなさい。

新社会人の皆様は、入社して1ヶ月。そろそろ会社にも慣れてきた頃かと思います。そして、ちょっと気が緩み始める時期ですね。

今回は、そんな気が緩み始める新社会人の皆様に贈る、決して気を抜いてはいけない『社会人の服装』についてです。

「見えてないから大丈夫だろう」なんて思ってても、案外見られてますよ!気をつけて!

『見えてる部分』とか『あまりに細かい部分』には気を使うんだけどね…

これ、何の真理なのかわからないけど、『見えてる部分』と『あまりに細かい部分』には思いっきり気を使う人が多いんだよね。うん、謎。

『見えてる部分』に気を使うっていうのはわかる。というか、そこに気を使わずして、どこに気を使うんだっていう部分だから、気を使わないのはおかしい。

『見えてる部分』=スーツは気を使ってる

一番顕著なのは”スーツ”かな。

日本という国は、良くも悪くも『文化を重んじる』国です。その名残なのかなんなのかわからないけど、いまだに就活も仕事もスーツ。夏でも冬でも、オールシーズンでスーツ。最近はクールビズが取り入れられて、ジャケットを来なくても良くなったけど、それでもスーツ。

ぼくは、スーツが嫌いなので、スーツを着なくて良い仕事を渡り歩いてきました。(とは言っても、必要な時はスーツ着てるからね!常に着てないわけじゃないからね!)

スーツは、自分の体型に合わせて作る『オーダーメイド』を取り入れてる社会人も多いよね。スリムなシルエットに見えるスーツを着用している人も多い。

さすがに一番謙虚に見られるスーツを、その辺のお店でサイズも合わせずに適当に買うなんてことはないよね?

スーツで、まわりに差をつけようとしている社会人も多いはず。これは間違いない。スーツに気を使ってない人はいない!はず。

『見えてない部分』=カフスボタン・タイピン

実は、見られていそうで全然見られていない部分。

あっ、否定しているわけじゃないよ!カフスボタンとかタイピンにこだわれる人は本当にオシャレだと思うし、ぼくもタイピンにはこだわってます。「あまりスーツ着ないけど、着る時くらいは少しでもいいものを」っていう考え。

でもさ、いるじゃん?

「めちゃくちゃオシャレだろ!ドヤ!!」

って細かい部分を強調してくるひと。

「う、うん…」

しか言えないからね。それよりも、サイズ感のあってないワイシャツ、それどこの?まさか、ユニクロで買ったワイシャツじゃないよね?しかもサイズ合わせずに買ってないよね?大量にワゴンに入れて、そのままレジに持って行ったワイシャツの一部じゃないよね?

細かいところに気を使う前に、もっと『見られてる部分』に気を使ったほうがいいよ!

新社会人に告ぐ!見られてるぞ!気を抜いたらNG!服装チェック!

ということで、新社会人どころか、ほとんどの社会人が気を抜きがち、でも本当はかなり『見られている』服装について、ぼくの過去の実績と経験に基づいたお話をします。

これ、永久保存版だからな!!

ワイシャツ

ちょっと先に話しちゃいましたが。

ワイシャツのサイズ、自分に合ってますか?適当なサイズで買ってませんか?

「ワイシャツは、そんなに目立たないだろうし、なんでもいいや」

なんて考えて、常にLサイズで購入…なんてことはしてないですよね?

実は、ワイシャツってものすごく見られています。いくらスーツがぴったりのサイズ感でも、ワイシャツのサイズ感が合ってないと、逆に汚く見えます。

わかりやすいのが、

  • 首元
  • 袖の長さ
  • ボタン部分の膨らみ

です。ダボついているだけで、だらしなく見えます。スーツがジャストサイズならなおさら、です。

あと、襟元。袖口についた汗染み。自分では気づかなくても、まわりはかなり気づいてます。マイナスポイントです。

それに、アイロンかけてますか?「形状記憶だから大丈夫」とか思ってると、残念な人になります。女の子は陰で言ってますからね。「ワイシャツしわくちゃで汚いよね、あのひと」って。これ本当に。

個人的には、ワイシャツは『ちょい高めのブランド』で用意してもいいんじゃないかなって思います。ポイントは『ちょい高め』ね。『ドルチェ&ガッパーナ』とか『ディオール』とか、普段の仕事で着用するのは消耗が激しすぎるから…。

普段使いで有用なワイシャツは『カルバンクライン』とか、いいんじゃないかな?ビシッとしまるよ!

カフスボタンとか、そんな細かいところを気にする前に、ワイシャツなんとかしましょうね!

ベルト

ベルト、ここもめちゃくちゃ見られてます。

ベルトのポイントは、

  • シワができてないか?
  • ヨレヨレになってないか?
  • 皮が剥がれてないか?

です。ベルトも、できればいいものを使いたいんですけど、ワイシャツよりは気を使わなくてもいいかな。それよりも、消耗して、ヨレヨレになってたりシワができてるまま使ってるのが問題。

心当たり、あるでしょ?

変えて!すぐに変えて!

見えてるからね!

ヨレヨレ・シワシワのベルト、すぐに捨てて!

靴下

「靴下は、靴履いてるし見えないから問題ないでしょ!」

って思ったそこのあなた!

その発想・考えは本気でヤバイです。

イスに座る時とか、スーツのパンツがめくれて見えてるからね。座敷に上がる時とか見えてるからね。

穴が空いてなければいいってもんじゃない。っていうか穴が空いてるっていう状況は論外。そんなものは解体して、縫い直して、雑巾として使え!

女性のストッキングの電線と一緒で、靴下だってかかと部分が電線っぽく薄くなってる時あるでしょ?

「いい靴下を履こう!」っていう話ではありません。安くたっていいです。

女性が気を使っているように男も気を使え!ここ、本当に重要だぞ!女性は見てるぞ!

もう一度、言う。電線してる靴下はとっとと雑巾にしてしまえ!

ビジネスシューズ

ビジネスシューズは、結構気を使って高いものを買っているひとも多いと思います。

「気を使ってるんだから、大丈夫だろ?」

っていう声が聞こえてきそうですね。

いや、いいんですよ。手入れさえしていれば。

ちゃんと磨いてます?ソール部分はすり減ってないですか?

…ソール部分がすり減ってる靴って、かなりみっともないんですよね。実はぼくも同じような状況がありました。結構いい靴だったんですけどね。誰もが知っているようなハイブランドなんですけど、ソールが削れてて、それでみっともなく見えてしまって…。

ソール部分がすり減ってるなって気づいたら、すぐに靴専科さんなどに持ち込んでリペアしてもらいましょう!これ、本当に重要だからね!

早く!ソールを早く直して!

肌着(ワイシャツの下のシャツ)

ワイシャツを直にきているひとは論外。(会社員の話ね!ワイシャツを直に着ることがスタンダードの仕事の人、すみません)

皆様、基本はワイシャツの下に肌着をきていることと思いますが、どんな肌着をきてます?

「肌着は見えないから大丈夫だろう」

って思ってませんか?結構見えてますよ?というか、透けてるんですよ。というか、首元から見えたりするんですよ。

ぼくは、断然Vネックの肌着がおすすめですね。なんといっても首元から見えない。特に夏場はネクタイを外す機会が多いですよね?そんな時に、Uネックの肌着だと、ワイシャツから飛び出ちゃうんですよね。それがみっともない。

あとは、ヨレヨレの肌着着てると、ワイシャツの下からシルエットでだらしなく見えます。

まさかとは思いますが、柄のシャツとかは着ないですよね?でも、いるんですよ。キャラTシャツ着てる人とか。

おとなしく、ユニクロの肌着を着なさい!

『見られてる』ことを意識して、トータルコーディネートしよう!

何も、「いいものを着て、ガチガチに固めようぜ!」という話ではありません。

ただ、だらしなく見えてしまう部分をちょっと改善するだけで印象が変わるし、まわりの人たちとの関わり方も変わるよ!っていうお話です。

どうしても、後回しにしがちな部分ですが、こういったところに気を使えるかどうかがかなり重要ですからね。

『人は見た目が100%』かどうかはわかりませんが、少なくとも、マイナスになるようなことはしないほうが得策ですからね。

新社会人の皆様。GWは一度着ているものを見直すきっかけにしてね!

(休みまで仕事のこと考えさせてごめんなさい…)

合わせて読んでね!:”若手社員や女子社員がお酌をする飲み会”もう終わりにしない?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする