子どもも大人も最高に楽しいスポット!『多摩動物公園』がおすすめな5つの理由!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

東京都日野市にある国営動物公園『多摩動物公園』をご存知ですか?

京王多摩センター・小田急多摩センターから多摩都市モノレールに乗り換えて10分、下車1分でたどり着ける、多摩センター界隈にある『多摩市周辺の子どもが喜ぶ3大スポット』のうちのひとつです。

ちなみに、『多摩市周辺の子どもが喜ぶ3大スポット』は、

  • 多摩動物公園(東京都日野市)
  • サンリオピューロランド(東京都多摩市)
  • よみうりランド(東京都稲城市)

なのは言うまでもありませんよね?

今回、そんな3大喜びスポットの『多摩動物公園』に行ってきたので、おすすめの理由を紹介しますね。多摩動物公園は子どもと一緒に楽しめる動物園でした。(1歳児の子どもと一緒に楽しんできました)

『多摩動物公園』が子ども連れにおすすめな5つの理由!!

それでは、多摩動物公園が家族連れにおすすめな5つ理由です。

園内が広くて動き回れる!

多摩動物公園にあるエリアすべてをまわると、距離にして約7km。時間にして2時間半の行程です。(多摩動物公園 公式サイトより)

公式サイトには、おすすめのコースが距離別で掲載されていますが、ぼくのおすすめは『ぐるっと1周1万歩コース』ですね。せっかくの動物園ですから、全部見て回って欲しいな。いい運動にもなるしね!!

それにさ、子どもって歩きたがるじゃない?園内広いと同じところをグルグル歩かなくていいから楽しく歩き続けられるんだよね!

全長約7kmということは、ウロウロするので実質的には10kmほど歩くと思います。これだけの距離歩いたら、子どもたちは疲れちゃいますよね。確実な疲労感。家帰ったら、すぐに寝付いてくれるんじゃないかな?特に小さい子どもは疲れですぐに寝ちゃうと思います。たとえ、帰宅途中に寝たとしても、家に着いてからまた寝ます。

家族連れじゃなくても、デートでも最高のロケーション!

長い距離を、ゆっくりと手をつなぎながら歩くデートもたまにはいいんじゃないですか?お弁当作って、持って行ってさ!お弁当は、女の子任せじゃなくて、男の子も作って持ち寄って一緒に食べるなんてのも最高のデートだと思うよ!

エリアごとに見られる動物が違う!(写真たくさんあり!)

多摩動物公園には、エリアによって見られる動物が異なります。写真撮ってきたのでいくつか紹介します!

アフリカ園

チーター・アフリカゾウ・キリン・チンパンジー・シマウマ・ライオンなどが見られます。

アフリカ園は『ざ・動物園!』っていう感じですね。迫力のある動物が見たい場合は、アフリカ園は外せません!

ライオンはライオンエリアが改装中だったため、橋の下にいる檻に入ったライオンしか見ることができませんでした…。ただ橋の下から「ぐぉーん!」と響き渡る遠吠え。百獣の王、遠くからのプレッシャー半端ない。赤ちゃんは怖がります。見えない敵に怯えます。

キリンは、なんか草食系でおっとりしているイメージありますよね?そんなことなかったです。シマウマにケンカ売ってました。威嚇。人間で言うところの凄んでる感じ。で、圧倒されたシマウマは、道を譲ってました。それ以降、キリンが動くまでシマウマは微動だにできず。

動物の世界、マジで恐ろしい…。

オーストラリア園

アカカンガルー・コアラなどが見られます。

多摩動物園といえばコアラ!コアラが見られる動物園として有名ですよね!

コアラは『コアラ館』に入ると見ることができます。(コアラ館はベビーカー不可なので、入口で降りる必要があります)

コアラは1頭しかいませんが、それを見るために押し寄せてくる人並みはものすごいです。コアラ館の中は広いですが、コアラは1頭なので、探すのが大変です。

ただ、見つけた時の喜びは何者にも変えがたい。飼育員の方が、定期的にコアラを移動させにきてくれます。必ず抑えておきたい場所ですね!

カンガルーも可愛いですね。カンガルーエリアは一方通行です。列に並んで、道順通りに進んでいく方式となります。うん、かわいい!

アジア園(正門前)

 

ニホンザル・マレーバグ・シカ・イノシシなどが見られます。

ぼくがいったときは、マレーバグがいませんでした…。残念。

多摩動物園は、シカ系(シカ・トナカイ・ヒマラヤタールなど)が割とたくさんいます。というか、シカだらけです。こんなにシカがいるのは多摩動物園と奈良公園くらいなんじゃないかってくらいシカだらけです。アフリカ園を後回しにすると、シカしかいないんじゃないかって錯覚するほどです。

シカ好きにはたまらない動物園でしょう。ちなみに、1歳児はシカに近づけた途端あとずさり。そして、泣きました。シカは怖いようです。一番泣いたのはムフロンの前でした。

アジア園(中央〜奥)

トリ・サイ・シフゾウ・オランウータン・ヒョウ・レッサーパンダ・シカなどが見られます。

というか、シカだらけですね。かっこいいんですけどね、シカ。

シカは数がたくさんいるから集めやすいのかな?そういうことなのかな?

あとはもう鳥。鳥という鳥がたくさんいます。フラミンゴからコンドルからイーグルからホークスまで。鳥だらけです。

多摩動物園は、1頭のコアラを主軸に、数頭のダイナミックな動物と、大多数のシカ・トリで構成されている動物園なんだね!楽しいよ!

昆虫園

※画像はイメージです

昆虫園は、なんかいっぱい昆虫がいるようです。1歳児がすでにベビーカーでスヤスヤ状態だったので、今回は行きませんでしたが。なんか、すごいらしいです。ぼくは虫がダメなので、行かなくてよかったなぁと思っていますが。

多摩動物園は、各エリアとも楽しいところがたくさんです!

ベビーカーでまわれる場所が多い!

※画像はイメージです

多摩動物園内は、コアラ館を除いてベビーカーで移動が可能です。結構長い距離なので、子どももずっと歩いているのは大変。疲れちゃいます。

そんなとき、ずっと抱っこして歩くのはぼくたちもキツイですよね?

多摩動物園なら、ベビーカーに乗ったまま園内を移動できるので、『歩きたい時』と『疲れている時』のメリハリがききます。園内には貸し出し用のベビーカー(有料:500円)もあります。

園内の全長は約7km。坂道も多いので、移動は大変です。子どもを抱っこしたまま園内を歩き回るのは無理ゲーなので、おとなしくベビーカーを使ったほうがいいです。ベビーカーに乗ったままでも楽しめる動物はたくさんいます!

休憩できる場所(ベンチなど)が多い!

子供連れの方にとって、一番の心配事は『休めるところがあるか?』ですよね。急に「もう歩きたくない!」ってグズった子どもを休ませられる場所…。

多摩動物公園は、入口付近のレストラン・休憩所だけでなく、コアラ館近くのレストラン・屋台、ほかにも要所要所にお店が出ています。

また、休憩できるベンチやテーブルがたくさんあります。

入口からまっすぐ道を抜けたところにある『ワシ・タカ広場』やアフリカゾウのエリアにあるテーブルなど、休憩がしやすくなっています。座席もたくさんあるのでそこまで混んでいません。コアラ館の近くだけ、ちょっと混んでるかなってくらいです。

自然の中にテーブル・ベンチがあるので、気持ち良さを感じながらお弁当を広げられますよ!遠足みたいで子どもも喜びます!!

アフリカゾウのエリアではアイスも売っているので、暑い日はここでひと休憩なんでどうでしょうか?

駅から近い!

入口のすぐ上をモノレールが通っています。

多摩動物公園は、

  • 多摩都市モノレール『多摩動物公園駅』
  • 京王線『多摩動物公園駅』

より徒歩1分の立地です。車でくることも可能ですが、専用の駐車場がないため、一般の有料駐車場に停める必要があります。そして、何よりも駐車場が混みます。

電車で行くのがベストです。

多摩都市モノレールは、多摩センター・立川方面からアクセスできますし、京王線も高幡不動駅から分岐します。交通アクセスもしやすい場所です。

駅を出て、すぐに園内なので、子供連れでも安心ですね!帰りも長い距離を歩かずに、すぐに電車に乗れるので便利です。

狙い目は『入園料無料』の日!!

多摩動物公園の入園料は、

  • 高校生以上:600円
  • 中学生:200円
  • 65歳以上:300円
  • 小学生以下:無料

と、普段からかなりリーズナブルな料金で園内を開放しています。

でも、実は入園料が無料になる日があるのを知ってましたか?

  • 5/4(みどりの日)
  • 5/5(開園記念日)
  • 10/1(都民の日)

の3日間は園内を無料で開放しています!もちろんGWとも重なる無料開放日は入園客数も多くなりますが、「多摩動物園って実際どうなの?」という方は、お試しという意味で無料開放日に行ってみるのもありなんじゃないかな?

ぼくは、かなりおすすめです!!

多摩動物公園

東京都日野市程久保7-1-1 多摩動物公園 042-591-1611

開園時間 9:30〜17:00

休園日

水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
※一部の水曜日を開園することもあります。詳細は右のカレンダーのとおり。

アクセス 京王線・多摩都市モノレール『多摩動物公園駅』徒歩1分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする