【自転車乗りの懇願】政治家・地方自治体にお願いしたい3のこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

自転車乗りの懇願。

政治家の方、地方自治体の方、どうかお願いを聞き入れてください。

最近『自転車』での運動をルーティーンにしてます

最近、自転車に乗ってます。1日最低20〜30kmの距離を走ってます。ダイエットのための運動中です。

ランニング30分もすると足がガクガクになるので、長い時間できないし、ウォーキングはランニングよりも体に負担が少ないので長い時間歩けるけど、短い時間だと効率の良い脂肪燃焼ができないため時間がかかりすぎる…。

その点、自転車は良いですね!ランニングよりも足に負担がかからないので長い時間乗っていられるし、ウォーキングを違って長い時間をかけなくても良い感じで脂肪燃焼ができる。それに足をまわし続けるので、なんか足の筋肉がついてる気がする。細くなった?気のせい?

自転車は最高の乗り物です!

『日本の道』は自転車乗りに優しくないってことに気づいた!

でもね、自転車自体は最高の乗り物なんだけど…。

『自転車で走る環境』がね…。

ぼくの移動にしめる媒体の割合は、

  • 自動車:6
  • 徒歩:2
  • 電車・バス:2

くらいです。

遠出の場合は、基本自動車に乗っていきます。近場の場合は、徒歩。遠出で自動車を使うと不便な地域だと、電車・バスの乗り継ぎで移動。

ほとんどの場合、自転車を使っていませんでした。

ただ、今回『自転車で20〜30km走る』ことをルーティーンにして、初めて気づいたことがあります。

それは、

日本の道(道路・歩道)は自転車乗りに優しくない!!

それはもう、自転車を徹底排除したいのかってくらい、自転車乗りに優しくない。これじゃ自動車ドライバーに「自転車が道にはみ出してきて邪魔」とか言われたり、歩行者に「自転車がスピード出して走ってくるから危ない」って言われても仕方ないですよ。

なんとかして、国で自治体で改善できませんかねぇ?

政治家のみなさん、そのへんどうですか?

政治家・地方自治体にお願いしたい3のこと

では、政治家のみなさん。そして地方自治体のみなさん。

自転車乗りのひとりとしてお願いしたい3のことを、『日本の道』が自転車乗りに対して優しくない理由をつけてお話しします。

①国道沿いの広めの歩道に『サイクリングロード』を併設してください

大きな国道になれば『サイクリングロード(自転車専用通路)』が併設されている道路だったり、自転車の通れる広い歩道があるところもあります。

国道16号の相模原駅周辺はサイクリングロードがあるのでとても走りやすいです。ありがたい話です。歩道と自転車専用通路が離れてることによって、歩行者も自転車も安心して通ることができます。接触などの危険が減るので。

ただ、歩行者と自転車が混在して通る広めの歩道の場合は、自転車乗りにとって恐怖です。

「歩行者の方が恐怖だよ!」

と言いたい人もいるかもしれませんが、圧倒的に自転車乗りの方が恐怖です。

歩行者が数名のグループの場合、おしゃべりしながら急に横展開して広がってくるときがあります。自転車だって車両です。急に止まれない場合があります。轢きそうになります。でも、歩行者は気にしてないし、「自転車が悪い」と思ってます。自転車は歩行者と接触しないように緊急回避しようとして、さらなる二次災害に巻き込まれる可能性があります。そのまま道路に飛び出したりしたら危険ですよね?

それと、自転車に乗り始めて、自分自身も猛省したのですが、『歩きスマホ』をしている人が多すぎます同じ方向に進んでいる歩行者なら後ろからくる自転車に気づかないというのもわかります。自転車側が自分の存在を伝えていないのが問題ですから。でもね、対向歩行者は気づきますよね普通。でも気づかないんですよ。最悪なのが、すれ違う直前で気づいて急に方向転換される場合。こちらは事前に避けて通過しようとしてるんです。なのに急に方向転換されたらたまったもんじゃありません。困ります。

歩行者・自転車の両方が安心・安全に通れるように、広い歩道には『サイクリングロード』を併設してください。

②路側帯をもう少し広くしてください

大きめの国道は、サイクリングロードを併設してもらいますが、普通の大きさの国道(海沿いの134号とか)や県道は路側帯をもう少し広くしてください。

さすがに、サイクリングロードを併設しろとはいいません。せめて、マンホールとか排水溝の分くらいは路側帯を広くして欲しいんです。

自転車が道路にはみ出してドライバーに「邪魔だよ!」と言われる理由って知ってますか?

政治家のみなさん。地方自治体のみなさん。どうか一度自転車で狭い路側帯の道を延々走ってみてください。

確実に道路にはみ出す瞬間がきます。

自転車で路側帯を走ってると、マンホールとか排水溝の『段差』が怖いんですよ。特にスピードが出てるとき。自転車は二輪です。ちょっとした段差やデコボコ道で簡単にバランスを崩します。

この状況、どういうことが言いたいかわかりますよね?

自転車乗りの路側帯での恐怖は『バランスを崩して道路側に転倒すること』です。道路側に転倒したら、自動車に轢かれます。

かといって、せまい歩道の道だと歩行者優先だから、歩道を走るわけにはいかない。自転車も軽車両なので道路の路側帯を走る必要があるんです。それと雨の日はマンホールも排水溝も滑りやすくなってます。

これは自転車だけでなくバイクも同じですが、バイクにとっては広い道路の一部にあるマンホールを避ける作業も、自転車にとっては狭い路側帯のマンホールを避ける作業になります。

結果、自転車が道路に飛び出すきっかけが増えます。

どうか、路側帯を広くしてください。もしくは、マンホールと排水溝を別の場所に移してください。

③サイクリングロード・路側帯の地面に照明をつけてください

大きな国道だと、たくさんの街灯照明がついていますが、小さな道路になると街灯の数がガクッと減ります。都心部の国道なら当たり前に等間隔で光っている街灯も市街地を抜けると一気に減ります。県道も少ないです。

もちろん、自転車の電灯はつけます。自分たちでできることと電灯をつける最低限のルールを必ず守ります。

ただ、自転車の電灯では限界があります。自転車の周囲しか照らせません。自転車のスピードに電灯がついてこれないのです。結果、電灯で照らされていない道を走っている状態になります。自転車の電灯は、もはや『まわりにいる人に自転車の存在を気づかせるツール』でしかないのです。

日中は先の見通しが良いので、道路状況を確認しながら走ることができます。ただ夜間は見えません。路側帯を走っていて、急に現れるマンホールや排水溝。デコボコ道。回避ができません。歩道も同じです。何かしらの落下物があると対応できません。

歩行者のスピードなら対応できることも、自転車だと対応できないのです。「もし地面に照明が埋まっていたら、すぐに道路状況を確認できるのに…」って思いながら自転車を走らせています。

夜間でも事故なく安心して自転車で走れるように、サイクリングロード・路側帯の地面にLEDの電灯を埋め込んでください。道を直接照らしてください。

守れるなら…

もしこの懇願がまかり通れば、日本はこう変わります。

  • 環境大国No.1『日本』
  • 健康志向No.1『日本』
  • 交通費の経費がかからない企業多数!『日本』
  • ロードレース世界ランキングNo.1も夢じゃない!『日本』

どうですか?魅力的じゃないですか?3つのお願いを聞いてもらえれば、4つの最高の称号を手に入れることができるんですよ!!

環境大国No.1『日本』

いまの日本の道路は自転車には優しくない。自転車だと走りずらいから。

だから自転車で行けるような5〜10kmのちょっとした距離でも『自動車』を使っちゃう。だから自動車渋滞は増えるし、事故も増えるし、自転車を使おうとしている人を減らしちゃう。

いくら環境に優しいハイブリットカーが誕生したって、自転車に勝る環境保全の乗り物なんてないんです。いくら電気自動車が流通し始めて排気ガスなどの環境汚染が減少するからって、今度は大量の電気が必要になるわけでしょ?

その電気はどこでどうやって作るの?

結局、環境汚染に繋がるかもしれない。

でもね、自転車は有害物質ださないよ?それどころか、漕ぎまくれば電気を作り出せるよ?

エコじゃん?環境大国No.1じゃん?

ってなると思うんだ。

自転車で走りやすくなったら、みんな自転車乗るって!

健康志向No.1『日本』

最近の若い人に多いメタボ。

なんでだと思う?

これはね、『ちょっとした距離でも車を使う』からだよ。5〜10kmくらいの距離だったらさ、自転車ですぐじゃん?10kmなんて自転車で30分もかからない距離だよ?

でも、「めんどくさいし、自転車走りずらいから…」って車に乗っちゃう。

それじゃ、必要な運動量に至らないよね?そんなの不健康じゃん?不健康志向No.1だよ!

こないだテレビショッピングでサッカー元日本代表の城彰二さんが『スレンダートーン』のモニターで出てて、めっちゃウエスト絞ってたんだけどね。そのテレビで言ってたのが「5分の距離にあるコンビニも車で行っちゃってる」って…。

まずくない?日本、これでいいの?元日本代表選手だよ?アスリートだよ?

健康に人一倍気を使うはずのアスリートすらこんな状況なんだよね。

これって、きっと日本の道路が自転車で走りずらいのが原因だと思うんだ。だって、安心して自転車で走れる道路だったら、わざわざ車に乗らないもん。車のエンジンかけてる間にコンビニつくもん。

自転車で行きずらいから、わざわざ車で行ってるんだよ。で、メタボ。最悪の結果。

自転車で走りやすくなれば、みんな自転車乗るからマジでメタボ減るよ!!

交通費の経費がかからない企業多数!『日本』

最近自転車に乗るようになって初めて気づいたんだけど、

『人間は誰しも気持ちよく風を切って走りたい!』

って願望があるはずなんだ。というか、あったんだって気づいたんだ。

走りやすい道路だとね、延々と一本の道を颯爽と走り続けることができるんだ。川沿いとか。照らす太陽。木々のざわめき。心地よい木漏れ日。爽やかな風。滴る汗。

サイクリングってこんなに気持ちいいんだって。このまま永遠に走り続けられるんじゃないかって。そんな錯覚に陥ることができるんだよね。

特に朝が良い。サイクリングは朝が良い。絶好調に気持ちいい。このままずっとこの時間が続けばいいのにって思う。自分自身も爽やか。もう他のことなんて考えられない。いまは走ることだけ考えたい。

そんな気持ちの良い朝のサイクリングに水をさすのは、いつだって劣悪な道路の状況。この記事を書いている今日も走ってきたけど、幹線道路で歩道もなければ路側帯も狭くて、さらにデコボコしてる最悪な道を走ったんだけどさ、もう気が気じゃなかったよね。怖い。いつ転ぶか。後ろからくる車のプレッシャー。狭い道路だから、車も、特にトラックは自転車を抜けないんだよね。本当にゴメン。

これで気持ちの良い朝が一瞬で吹っ飛んだ。

こんな気持ちになりたくないから、自転車なんて乗らないよ。あぁ、道路がもっと最高の環境だったらな…。

ってなっちゃうじゃん?

道路が整備されてたらね、世の中の仕事してる人全員、自転車で仕事に行くと思うよ?

関連記事:電車の各駅に『バイクステーション』(自転車用)を設置することで変わる『5つの日本の姿』

ロードレース世界ランキングNo.1も夢じゃない!『日本』

日本が誇るスポーツ・競技といえば

  • 野球
  • サッカー
  • テニス
  • 卓球
  • バドミントン
  • 相撲
  • 柔道
  • 水泳
  • マラソン

と多岐に渡りますが、自転車競技ってまだまだマイナーなスポーツなんですよね、日本では。

ツールドフランスとか、誰もが知ってる有名な大会があるのに、上位に食い込める日本人がいないのはなぜ?

最近だと、弱虫ペダルとかのスマッシュヒットで一躍有名になりましたが、世界レベルで見ると、戦術のスポーツ・競技と比べてまだまだ世界で争えるレベルじゃない。

それには理由があって、圧倒的に競技人口が少ないことが問題なんです。だって、日本は自由に自転車に乗れる環境がない。日本の道は自転車競技を志す人にとって優しくない。ただただ危ないだけ。

そりゃ野球とかサッカーに負けますよ。気軽にできないスポーツなんだもん。

もったいないよね。日本は海と山に囲まれた島国なのに。この島国すべてが自転車競技にもってこいの地形なのに。

これがさ、もし、もしだよ?政治家の人だったり地方自治体が力を入れてさ、道路を整備したらどうなると思う?

自転車に乗る人が増えると思うんだ。安心して自転車を漕げるようになるから。そうすると、おのずと競技人口増えるよね?弱虫ペダルだって確実に追い風になるよ?

道路を整備することで、日本が誇れる競技が増えるんだ!整備するならいまだよ!?

自転車に優しい道路を整備することでメリットいっぱい!!

政治家のみなさま。地方自治体のみなさま。

どうですか?メリットしかなくないですか?

いま、道路を整備することで、5年後10年後の日本が劇的に変わりますよ!

よくわからない道路を作っては封鎖しの繰り返しに税金を使うのなら、いまこそ自転車に力を入れませんか?

日本で自転車をもっと盛り上げましょうよ!

ロードバイクでもマウンテンバイクでも、ママチャリでも折りたたみ自転車でも、どんな自転車でも楽しく快適、安全に乗れる道の整備、期待してます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする