「往復4km!?」「えっ194段!?」長野のパワースポット『戸隠神社』を知ってるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

長野県屈指のパワースポット『戸隠神社』。長野県の北部、戸隠村といえば『戸隠神社』と言われるくらい有名です。

長野駅から車で1時間でたどり着くパワースポット神社で、戸隠5社から構成されています。

戸隠神社5社と主なご利益については、

  • 奥社:開運・心願成就
  • 九頭龍社:縁結び・水運
  • 中社:学業成就・家内安全
  • 火之御子社:舞楽芸能上達・縁結び
  • 宝光社:安産・厄除け

となっています。縁結びマニアのぼくです。長野に来たらいくしかないでしょ!?

ということで、行ってきました!戸隠神社!今回は5社すべて回りました。

ルートは、

奥社・九頭龍社→中社→火之御子社→宝光社

の順に車で移動し、そのまま長野市街へ抜けるルートです。

片道2kmの長丁場『奥社・九頭龍社』へ!

まずは一番奥にある神社『奥社』を目指します。長野市街から『七曲り』の峠道をこえて『バードライン』に入ると、逆のルートで最後が奥社になるんだけど、違うルートで入ったため、『奥社』からスタート。

到着時刻は16時を過ぎています。

有料駐車場の前にあるお蕎麦屋さん。営業時間は16時までということで、終わってました。『奥社』まわりにあるお店はだいたい16時には閉店のようです。

駐車場に関しても16時を超えると受付の人がいなくなってしまうため無料駐車場になります。お蕎麦屋さんが教えてくれました。ちゃんと確認したからね?

お蕎麦屋さんのすぐ横が『奥社』入口です。

鳥居が見えてきました。鳥居の近くに『奥社』までの道のりが書かれています。様子がおかしいですね。2kmと書いてあります。

えっ?ここから2km歩くの?

予想しなかったウォーキングの開始です。トレッキングです。

気持ちのいい道ですね!大自然って感じです。この調子なら2kmくらい気持ちよく歩けるな!

…ずっと同じ風景なので、すぐに飽きました。ひとりだと話相手もいないので飽きちゃいます。誰かと一緒に行くとこの道もきっと一瞬なんでしょうね。大好きな人とだったら「この道がずっと続けばいいのに…!」なんて願っちゃったりして。

歩くこと15分。中間地点です。ここまでで1km。結構歩きましたが、この調子なら残りの1kmもなんとか歩けそうです!

門をくぐると、先ほどまでの景色と打って変わって険しい木々のお出迎えです。そびえ立つ松の木。

そばには小さな川が流れています。湧き水かな?

ちょろちょろと音を立てて流れています。涼しげです。

ここまでは「ちょっと肌寒いな…半袖やめときゃよかった…」なんて思ってましたが、半袖がベストです。絶対に半袖で切るべきです。それは後半戦で明らかになります。

壮大な松の木の間をぐんぐんと歩いていきます。結構体も温まってきました。いい運動です。もう少しで到着かな?前半とは景色も変わっているので歩きやすいですね。いい工夫がされています。

…。なんだ…?坂道か?ここで登らせるのか?

いいだろう。登ってやるぜ!

えっ?階段?マジで??

これ、写真だと伝わらない部分が多いんですけど、目の前に広がる階段、めちゃめちゃ長いです。この時点で階段のゴールは全く見えません。傾斜は緩めなので、ゆるい坂道を登っていくような感覚ですが、先が全く読めません。

まだまだ続きます。階段は続きよどこまでも。

この時点で結構汗だくです。半袖で良かった。

おっ?なんか建物が見えてきました。そろそろゴールかな?

勘違いでした。まだまだ続きます。

でも、先が見えてきました。あとちょっと頑張れば『奥社』につく!

見えました!

ここまでで35分。流した汗たくさん。着いたときに感じた達成感はプライスレス。

ただね、歩ける服装できた方がいいよ。特に女の人。ヒールの靴とか絶対にやめた方がいいよ。無謀すぎるから。ウォーキングっていうかトレッキングの服装がいいと思う。

まずは『九頭龍社』へお参り。途中、仲睦まじいご夫婦の方が写真をお願いしてきたので撮影。ちょっとばかり談笑しました。おふたりともとても楽しそうでした。良かった!歳を取っても仲良し夫婦って憧れる!

「30年前にきたときの記憶は、もっと近かったような気がしたんだけど、歳のせいか40分くらいかかっちゃった…。若いと早いでしょう?」

なんて聞かれましたが、僕も35分くらい歩きました。変わらないですよ!汗だくです。

このご夫婦はちゃんと山登りの格好してました。そうだよね、この長丁場ってそうなるよね。勉強になりました!

おふたりに九頭龍社のいいご利益が続きますように!!

『九頭龍社』の隣には『奥社』。鳥居を通り抜け、これからの自分自身の発展を祈願。あと、「頑張りましたよぼく!」と報告。

ありがとう戸隠神社!

これからきた道を引き返しますね!

引き返しは、まずは階段からですね。下りなのでスムーズですが、雨の日や雪の日は足音の自由を奪われてしまいそう。ちょっと怖いかも。先ほどのご夫婦も気をつけながら下山してました。どうかお怪我はなさらないように!

ぼくもですね。気をつけながらちょっと小走りで。復路は20分くらいでした。

帰り道の風景は、往路とはまた違った顔を見せてくれます。なんというか達成感があります。これは4km歩いたものにしか見えない風景でしょう!

そして、入口に戻ったとき『戸隠神社』は5つの社から構成されていることを知ります。

ということは…。行かないと終われない!

神木松が壮大な『中社』へ!

ということで、『奥社』から車で5分ほど。道をまっすぐ進むと『中社』の鳥居が見えてきました。

階段です。なかなかパンチが聞いてますね。さっき4km歩いたばかりの足に、負荷をかけろと言わんばかりの階段。登りましょう。

ちなみに階段の横には緩やかな道もあります。こちらは歩いて行くと駐車場方面に繋がります。

『中社』です。中社は鳥居を通って階段を登るとすぐです。『奥社』のようにトレッキング開始にはなりません。

『中社』の境内の仲には松の木の神木が一本そびえ立っています。巨大なパワーを秘めていそう。アップで見ると『そびえ立つ天空の塔』みたいですね。ドラクエのやりすぎかな?

こちらはルーズで。まわりの松の木と比べて光を帯びているように見えるのはぼくだけでしょうか?

『中社』の横には滝が流れています。水の流れる音は心を鎮めてくれる作用があります。ぼくがそう感じているだけですが、心のモヤモヤだったり、なんかそういう感情を静かに諌めてくれているような気がしてならないのです。

ありがとう。

では、次の目的地『火之御子社』へ!

神秘的な三本松!見逃してしまいそうな場所にある『火之御子社』へ!

車でヘアピンカーブを2〜3回通って山を下ると『火之御子社』に到着です。

ヘアピンカーブの途中に入口があるので、あやうく見逃してスルーしてしまうところでした…。車で行かれる方は注意してください。急に入口が現れます。

鳥居の横に駐車場があります。中社スペースは狭く、車も2台しか停められません。そんなに人が来ないのかな?

鳥居を通って、階段を登ります。写真の見た目は階段が続きそうですが、そんなことはなく、

登ったらすぐに『火之御子社』に到着です。

そう何度も歩き続けさせられてたまるか!

規模は小さいですね。だから人が来ないのかな?

『火之御子社』の見所は、松の神木『三本松』です。その名の通り、三本の松が並んでいます。こちらも神々しい。すばらしいパワーを放っているに違いありませrん。パワーを吸収します。

奥には『中社』へ向かう散歩道(山道:20分)と『宝光社』へ向かう賛否道(山道:20分)があります。残念なことに車なので散歩は断念。というか、すでに4km歩いて、中社でも階段を登っているので、ごめんね神様。

最後の社、『宝光社』へ向かいましょう!

194段の階段を登るとたどり着く『宝光社』へ!

たどり着きました。最後の社『宝光社』。階段を登って鳥居を目指します。

鳥居につきました。写真で伝わりますか?何か狛犬の奥の方に不穏な空気が流れているのが…。

むむむ。様子がおかしいですね。何か恐ろしいものが…。

案の定、恐ろしいものが目に入りました。果てしなく続く階段。

最後の最後で、残っている足を全部使い果たさせる作戦のようです。

せっかくなので、何弾あるのか数えながら登ってみましょう。一段飛ばしで登れば一気に2カウントできるので計算しやすい。指をおって数を数えながらの登りスタート!

階段の中腹(110段の地点)で左側に緩やかな坂道が。こちらは『女坂』と呼ばれている坂道です。女性の方だと階段がキツイから用意されているのでしょうか?それとも古来より伝わる男性禁制の道なのでしょうか?

そんなこと考えながら、階段を登り進めます。

一段飛ばしで登ってきましたが、かなりキツイ…。なんで段数数えようって思っちゃったんだろう…。後悔…。

そうこうしている内に『宝光社』に到着です。

階段の段数は、なんと194段!かなりヘトヘトになりました。傾斜が急なので登りごたえがありました。

帰りは男性禁制なのかどうかは定かでない『女坂』から下っていきます。

えっ?このときのBGM?福山雅治さんの桜坂だけど?

坂を下ったところには、お蕎麦屋さんがありました。手打ちの戸隠そばが食べられるようです。頑張ったご褒美にお蕎麦なんてのもいいですね!

戸隠5社をまわると確実にパワーがつきますね!

長野県屈指、戸隠村の最強パワースポット『戸隠神社5社』をすべて制覇です!

こrはですね、確実にパワーつきましたね。

これだけの運動量でパワーがつかないなんてことがおろうか(いや、あるまい)ですよ。往復4kmで高低差のある道のトレッキング。194段のストイックな階段。結構ハードなワークアウトです。

戸隠神社は「これくらいの道も余裕で渡って来れなきゃご利益なんて享受しないからな!」っていうスタンスなのかな?

戸隠神社は『奥社』が有名なので、『奥社』のみの参拝で帰ってしまう人も多いようですが、せっかくのパワースポットです。5社わまることをおすすめします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする