『黄金の七福神』で世界一のご利益!?連休は河口湖サイクリングデートで決まりでしょ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

『河口湖』は山梨県の南東部、富士五湖の中ではもっとも北に位置し、山中湖につぐ2番目の面積を誇る湖です。

日本一の高さを誇る世界遺産『富士山』が綺麗に見える河口湖のすごいところは、何と言っても『どこから見ても富士山は綺麗だった』というところですね。絶景ポイントを探して一周したところ、どのスポットからも富士山が綺麗に見えます

富士五湖は『富士山が見える最強の湖』と言っても過言ではありません。

今回は、山中湖に続いて、富士山が綺麗に見える河口湖サイクリングデートのご紹介です。『黄金の七福神』巡りで世界一のご利益が手に入るかも!?

関連記事:『東京→山梨』なら『道志みち』で!日帰り山梨デートコースまとめ!!

『河口湖』ってどれくらいの規模なの?

ちなみに、『面積は山中湖についで2番目』ですが、山中湖一周の長さは公式発表ではおよそ14km。ぼくが実際に自転車で走った時の長さは、あちらこちらをまわったこともあり22kmほどでした。

関連記事:都心から90分!”山中湖”は週末日帰りデートに最適!仕事疲れもリフレッシュ!!

確か小学校で面積の求め方は『たて×よこ』と習ったので、山中湖よりも面積がせまい河口湖だったら距離はもっと短いだろう。そう思って気軽に歩き出したのですが、結果は…

およそ23km…。4時間のウォーキングコースでした。公式発表の距離もおよそ19km。これはちゃんと調べずに歩き出したぼくが悪いですね。

河口湖の周囲の長さは富士五湖の中でも一番長かったようです。歩く距離じゃない。

河口湖は、ホテル・旅館といった宿泊施設やグルメ、アクティビティが楽しめる観光スポットの多い『河口湖エリア』、観光客の少ないのどかな自然と釣りが楽しめる『奥河口湖エリア』に分かれています。

今回の『黄金の七福神』巡りサイクリングデートのコースは

『河口湖エリア』で楽しむことができます。奥まで行かなくて大丈夫よ!

(ちなみに『奥河口湖エリア』には本当に何もありません。あるのは「これいつまで歩けばいいの…?」という不安だけでした。道も狭くなるし、なんか怖かったです)

関連記事:【警告!】河口湖に行ったら間違っても『奥河口湖』まで行こうと思うな!!

河口湖サイクリングで『黄金の七福神』に世界一のご利益をもらおう!!

七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきたのです。

七 福 神 の 由 来より

七福神には個々、別々の幸福のご利益があります。それがさらに黄金となってパワーアップ!これはすべて巡って、カップルで幸せになってもらいましょう!

では、行きます!

『黄金の七福神』の居場所を確認しよう!

河口湖美術館入り口にある『黄金の七福神巡り』マップを確認。どうやら6人の神様は近くにいるようですが、恵比寿様だけ離れているようですね。

ここで、間違ってもやっちゃいけないことがあります。本当に後悔します。

それは…

「6人の神様をまわって、湖をぐるっと一周して河口湖大橋に戻って来ればいっか!!」

という考えです。これによって『地獄のロード』が始まります。6人まわったらおとなしく河口湖大橋に戻って渡りましょう。それが懸命です。

第一の神様:大黒天

なんだか陽気な姿ですね。ほのぼのしてます。

大黒天は河口湖漕艇場の近くにいます。

大黒天の近くには

広大な敷地を誇る公園が。ぽかぽか春の陽気に誘われて、寝っ転がったら一瞬で眠りに誘われてしまいそう。

第二の神様:毘沙門天

顔が怖い…。キリッとしてる。怒ってますか?

さきほどの広大な市損の公園を抜けたところに毘沙門天はいます。河口湖美術館の裏手です。

ここから見える富士山もなかなか乙なもんです。

第三の神様:弁財天

紅一点。弁財天。好きです。

さすが女性と言いましょうか。近くには

河口湖オルゴール館がありました。綺麗な音楽を愛でる弁財天様でした。そういえば琵琶持ってる。ここ『けものフレンズ』の聖地なんだね!

第四の神様:寿老人

弁財天を後にし、てくてくと歩いて行くと、寿老人に出会います。見た目が老師ですね。酔拳得意ですね?

寿老人は円形ホールの近くに滞在。円形ホール近辺はおしゃれなカフェがたくさんあります。カフェのテラス席から河口湖・富士山が見えるので、コーヒーとケーキで優雅な時間を過ごすことができちゃいます。

 

うーん、セレブ!

なんて美味しそうなラインナップ!『糖質制限中』ですが、一瞬心が揺れ動きました。

綺麗!!

第五の神様:布袋尊

布袋尊はきみまろ茶屋の中にいます。これがなかなか見つけにくい場所にあるんですよ…。探しました。周辺を何周もしました。

他の5人の神様は、まっすぐ進めば出会えるんですけど、布袋尊だけは道路を渡って『猿まわし劇場』の横を抜けていかないといけないんですね。

注意が必要です。

ちなみに『きみまろ茶屋』のきみまろは綾小路きみまろさんのことです。

※『黄金の七福神』は2008年に綾小路きみまろさんが寄贈した七福神です

第六の神様:福禄寿

おしゃれなカフェを抜けると、そこには福禄寿が。

凛とした佇まいは老紳士。髭長いけど。あかり亭の近くにいます。

ここまでで、6人の神様と出会えました。世界一のご利益まであとひとり!!

第七の神様:恵比寿

河口湖大橋の下にいるのは恵比寿様。

ぼくはここまでの道のりが長かった…。そして、『黄金の七福神』コンプリートです!世界一のご利益あるかな!?

『黄金の七福神』はなんで世界一のご利益なの!?

『黄金の七福神』が世界一のご利益の理由。それは日本一の富士山が見える湖に祀られているからではありません。それだと『日本一のご利益』になってしまいますからね!

世界一の理由は、実はサッカーにあるんです!

みなさん、覚えてますか?いまから6年前、2011年ドイツで行われた女子サッカーワールドカップで当時の佐々木監督が率いた『なでしこジャパン』の栄光を。

そうです。ワールドカップで優勝したあの栄光です!

実は、佐々木監督はドイツに渡る前に、『黄金の七福神』にお参りをしたようです。なので、ところどころにワールドカップ所縁のものが置いてあります。布袋尊には黄金のカップのレプリカも飾られていますね!

そう、ここには世界一を引き寄せる強い力があるんです!

カップルでまわれば世界一幸せになれる!!(はず)

ね!?次の休みは河口湖サイクリングデートで決まりでしょ!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする