『甲州』甲斐でのバイクツーリングの起点!ツーリングは『道の駅甲斐大和』からはじめよう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

『道の駅甲斐大和』は山梨県甲州市にある甲州街道(国道20号線)沿いの道の駅です。神奈川県にある相模湖周辺から甲州街道をひた走り、長い長いトンネルを抜けると現れる、ちょっと小さい道の駅です。

でもね、規模は小さいけど、この道の駅が観光スポットの起点なんです!

『バイクツーリング』に最適な道の駅甲斐大和。さぁ、ここからツーリングをはじめよう!!

関連記事:『東京→山梨』なら『道志みち』で!日帰り山梨デートコースまとめ!!

道の駅甲斐大和のいいところは?

ツーリングに出かける前に、せっかくなので道の駅に滞在してみましょう。

道の駅甲斐大和には、なかなか見逃せないポイントがありますよ!

フリーWiFiがある!

バイクツーリングにきている人にとっては、「そんなの必要ない!」って思うかもしれませんが、ちょっと待って!!

ここで他のメンバーを待ちながら、ツーリングコースの確認をするでしょ?スマホでもいいけど、パソコンの方が画面大きいし確認しやすいよ?

フリーWiFiがあるので、山道でもパソコンを使うことができます。

さぁ、コースの再確認だ!

観光案内がたくさん!

壁一面に所狭し(というほどでもないけど)と貼られている観光スポット案内。

甲斐の国にきたら、まずどこに行こうか?なにがおすすめなんだろう?

ツーリングに来る前に事前調査はしているかもしれませんが、実際にきてみないとわからないこともたくさんあります!

道の駅でもう一度観光スポットやグルメ情報を整理してみては?

ほら!そうなるとパソコン持ってた方が便利でしょ?フリーWiFi最高じゃん!!

そば切り発祥の地!

甲斐の国は『そば切り発祥の地』なんです!

手打ちの絶品そばに舌鼓を打ってからツーリングに出かけるなんて、なかなか乙じゃないですか!

甲州といえば、『ほうとう・信玄餅・蕎麦』が名物です。ほかにもあるけど。桃とか。ここの蕎麦はきっと外せないことでしょう!

地酒がたくさんある!

ツーリングの起点ということは、終着点(解散場所)でもあります。

ツーリングの最後は地酒をお土産にどうですか?

忘れちゃいけない『ジャム』!

ドラマ『リバース』好きとしては、外しちゃいけない『ジャム』。コーヒーに入れるもよし。そのままスプーンですくって食べるもよし。トーストに塗って食べるもよし。ヨーグルトに入れるもよし。

ジャムって多様性があります。

高原のジャムって最高に美味しいんですよ!『糖質制限中』じゃなければぜひ!!

道の駅甲斐大和を起点とした『4つのスポット』紹介!!

道の駅を堪能したら、そろそろ出発です!道の駅甲斐大和を起点として、どこに行きましょうか?

ということで、周辺のおすすめスポット4選です!

竜門峡

日川渓谷にある『竜門峡』

秋には紅葉がキレイになるスポットです。日川渓谷レジャーセンターまで続くトレッキングコースの途中にあります。秋に行ってゆったりと紅葉を楽しみたいスポットですね!

電車でお越しの際は、甲斐大和駅から徒歩1時間ほどで遊歩道に到着します。駅からの距離が一番長いですね…。駅から日川レジャーセンターまでは片道1時間半。遊歩道からなら往復で1時間程度です!

駐車場は竜門の滝の近くにあるので、そこにバイクを停めましょう!

落合三つの滝

竜門峡の遊歩道を川沿いにつたって歩いて行くと見えてくるのが『落合三つの滝』です。

滝が三段階に分かれているため『三つの滝』の異名を取っているんですね。

ツーリングでずっと運転しっぱなしだったと思うので、マイナスイオンを感じながらカラダを休ませる最高のポイントです。

と言っても、ここまで来るのに山道を歩いているので、その疲れは運転疲れではなく歩き疲れかもしれませんが…。

湯の沢峠

四季折々の植物が織りなす自然の豊かさに刮目せよ。

標高1652m、富士山・南アルプス・八ヶ岳を見ることができる絶景スポットです。普段見ることのできないような植物に出会えるチャンスがあります。普段出会えない植物ってことは名前もわからないんですけどね。

『湯の沢峠』は小金沢自然保存地区になっています。山梨県って自然保存地区が多いような気がするんだけど…。

駐車場あります。

日川渓谷レジャーセンター

『日川渓谷レジャーセンター』は子供も楽しめる施設となっています。

バーベキューもできるし、川でも遊べるし、バンガローにも泊まれるし、アウトドアを満喫できる最高のスポットです。

ツーリングの途中に寄るっていうよりも、夏とか家族でキャンプに来るイメージの方が強いかな。

山梨県の山間部は、夜の空を見上げてごらん?

天然プラネタリウムだよ!!

この経験が子供たちの感性をより豊かにしてくれるんです!!

山梨県の山間部は昼も涼しい!今年の夏は甲斐大和へ!!

山梨県の山間部は、都心と比べて涼しいので比較的過ごしやすいです。

今年の夏の予定はもう決まってますか?もし決まってないのであれば、山梨県に避暑にきてみてはどうでしょう?

甲斐大和を起点に、周辺スポットを楽しみつつ、『富士五湖』まで足を伸ばすこともできますよ!

都心からほど近い山梨県、おすすめです!!

関連記事:『河口湖エリア』ってすごい!ホテルも旅館もコテージもあるしアクティビティだって超楽しめちゃう!!

関連記事:『黄金の七福神』で世界一のご利益!?連休は河口湖サイクリングデートで決まりでしょ!!

関連記事:都心から90分!”山中湖”で週末日帰り旅行して仕事で疲れた体をリフレッシュしようよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする