恋人の聖地!?大町温泉郷にある旅館『緑翠亭景水』は居心地の良い空間!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

長野県と富山県の境にある『大町温泉郷』『黒部ダム』『雪の大谷』のある立山黒部アルベンルートへの観光に向かう人にとっての出発点として、そして『恋人の聖地』としても有名な温泉街です。

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

関連記事:『立山黒部アルペンルート』の玄関口!『恋人の聖地』としても有名な『大町温泉郷』旅館を堪能しよう!!

大町温泉郷には数々の温泉旅館・ホテルがありますが、今回はその中のひとつ『緑翠亭景水』の紹介です。

『緑翠亭景水』はとても居心地の良い空間を演出していました!

入り口には庭園が!足湯が気持ち良い『楽座の湯』がお出迎え!

緑翠亭景水の入口エントランスに入ると、足湯『楽座の湯』がお出迎えしてくれます。

『楽座の湯』内には庭園が!風情を感じる庭園と、背景には自然の山々が吹き抜けで見られます。広大な自然を目の前に、足からカラダを温められる場所。幸せ〜!!

エントランスロビーも『日本の情緒』を感じさせる景観が!!

入口をくぐると、『日本の情緒』を感じさせる景観が!

受付前には竹筒の中に飾られた生花が。旅館を訪れた人の心を癒してくれます。

奥に抜けるとソファー席がありました。茶室をカタチ取った景観があります。実際にここでお茶を点てることはあるのでしょうか?日本古来の由緒正しき景観と西洋から取り入れられた景観が見事にマッチしています。

緑をモチーフとした景観も!

ロビーの景観だけでも心を弾ませてくれますね!!

さらに奥へ進むと、休憩所が!こちらから足湯庭園『楽座の湯』を一望できます。ゆったりとした時間を過ごすのに最適な場所なんです!

もちろんお土産屋さんも!

ロビーからこれだけ気持ち良い空間を演出してくれると、サービスにも期待できそうですね!!

旅館のお部屋はどんな感じかな?

緑翠亭景水のお部屋はどんな感じなのでしょうか?ロビーでこれだけ心を踊らせてくれているので、きっと綺麗なお部屋なんでしょうね!

洋室(1フロア1部屋のみ)

緑翠亭景水は基本和室のお部屋になります。洋室のお部屋は1フロアに1部屋のみ。洋室を利用したい場合ははやめの予約が必要です。

洋室、綺麗ですね!ふかふかのベッドで気持ちの良い眠りにつくことができます。

ベッドの足元には窓が!朝、体を起こした時に一番はじめに目に入ってくる景色。窓から見える大自然。

この場所以外でこんなに気持ちの良い朝を迎えることができようか?

薫風の館『茜』

スタンダードな和室です。12畳のお部屋になっているので大人数での宿泊が可能。4〜6人での宿泊ならかなり余裕を持って泊まれますね!家族連れにもおすすめ!

窓の外には、大自然のパノラマが待っています。

薫風の館『茜』特別室

7階の特別室です。

大自然のパノラマ。天気が良ければ窓の向こうに広がる北アルプスが展望できます。立山の綺麗な雪景色は6月でも楽しめるので『特別な非日常を過ごしたい』という人にはおすすめの一室です!

蔵の館『紫』

こちらのお部屋はたどり着くまでの景観も楽しめます。

蔵の中を歩いているような感覚。都会では味わえない風情ですね。安曇野の往時の佇まいを彷彿とさせる景観だそうです。

湯楽の館『翠』信楽焼露天風呂付き客室

なんとも豪華なお部屋ですね。信楽焼で作られた露天風呂がお部屋についているので、いつでも自由に温泉に入ることができます。カップル・新婚さんにおすすめ!

湯楽の館『翠』檜露天風呂付き客室

ウッドテラスから見下ろす鹿島川の清流。眼前に並ぶ赤松の木々のざわめき。

完全貸切の檜温泉から見える景色は、日々都会ですり減らした心を癒してくれます。こんな贅沢な時間、本当に過ごしていいの?

緑翠亭景水の温泉は?

緑翠亭景水の温泉は、

  • 朝 5:30〜9:30
  • 夜 15:00〜24:00

で利用が可能です。

朝と夜で男女の温泉が入れ替わります。すべての温泉を楽しみたい人は朝も夜も温泉に入りにきましょう!

庭園大浴場『清音の湯』

夜は女性、朝は男性が入浴できる温泉です。

名称の由来は、松尾芭蕉が大町の湯観音にある清音の滝を訪れた際に詠んだ句『ほろほろと山吹散るや滝の音』からきているそうです。

松尾芭蕉ファンのぼくにとってはテンションの上がるお話です。

庭園大浴場『高瀬の湯』

夜は男性、朝は女性が入れる温泉です。

名称の由来は、大町で雄大な風景を作る『高瀬川』『鹿島川』『篭川』の出合川の流れからきています。

露天風呂『さんすい』

北アルプスからの流れに移る『自然の移ろい』を感じられる露天風呂です。

温泉は若干熱め。露天風呂に出る際に外の空気で冷えたカラダを一瞬にして温めあげてくれます。気持ちよくて、のぼせるまで浸かってしまう温泉です。

露天風呂『やまぶき』

松尾芭蕉の心を振るわせた景色を再現した露天風呂です。松尾芭蕉が詠んだ句が頭の中を反芻しますね、これが松尾芭蕉の見た景色か。

松尾芭蕉に思いを馳せながら温泉に入る。それもまた風情ってもんです。

貸切半露天風呂『星の湯』『月の湯』

緑翠亭景水には貸切露天風呂もあります。『星の湯』『月の湯』は半露天風呂となっています。(写真は『星の湯』)

プライベートな空間で、ゆったりとした時間を過ごせますね。ただし、貸切露天風呂は別途費用がかかります。45分で2500円です。

でも、せっかくの旅行。ちょっとした贅沢をしてもいいかも!?

美味しい料理にも期待しちゃうよ?

緑翠亭景水の自慢は『美味しい料理』です。朝食バイキングから夜の会席料理までおすすめの料理がたくさんあります!

時季の会席料理の一例

見た目だけでも楽しめちゃう美味しい料理の数々。

会席料理はすべての品が一気に運ばれてくるのではなく、食事のスピード、タイミングを見計らって運んできてくれます。お酒にも合う!

朝食バイキング

朝食はバイキング会場で。

美味しそうな食材から、自分の食べたいものをチョイスしていきます。

糖質制限中のぼくは炭水化物を摂らないので、こんな感じになりました!魚料理も充実しているので、タンパク質が摂りやすい!!

食前酒はオリジナルワイン『破砕ロック』!!

緑翠亭景水の食前酒はオリジナルワイン『破砕ロック』です。焼酎と葡萄酒を混ぜた大町のオリジナルワイン!緑翠亭景水は白ワインではなく赤ワインを使用しています。

各旅館・ホテルでオリジナリティ溢れる『破砕ロック』が楽しめるようですね!

大町温泉郷に来たら、外せないお酒です!!

緑翠亭景水周辺で自然に癒されよう!!

緑翠亭景水のある大町温泉郷周辺にはたくさんの自然が残っています。

心休まる自然の中で、非日常を感じる。温泉に浸かって日頃の疲れを癒す。

そこには最高の温泉旅行がまっています!

立山黒部アルペンルート観光をお考えの方は、ぜひ『緑翠亭景水』へ!!

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

関連記事:日本屈指の高原地帯!!夏は涼しく冬はスノボに最適な『長野県』観光スポットまとめ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする