『環境が変わると経験もリセット!?』独立・リゾバで見えた転職のメリット・デメリットとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

会社員のみなさん、おはこんばんちは。(わかる人にはわかるフレーズ)

仕事、楽しいですか?やりがい感じてますか?

この記事を読んでいる人の中には「仕事辞めたい…」「転職したい…」「独立してフリーランスになりたい…」って考えてる人もいるんじゃないかな?

  • 「でも、独立しても仕事できるのかな…?」
  • 「転職したら、いままでやってきた仕事の内容とか能力ってリセットされちゃうんじゃないか…?」
  • 「いままでの仕事は、いまいる会社でしか役に立たないよな…どうしよう辞めるの…」

って不安に怯えていて、一歩踏み出せない人も多いと思う。

そんなあなたに。

今回は、会社員経験10年(転職経験あり)、フリーランス経験4ヶ月、リゾバまで経験しちゃったぼくが、仕事を辞めて独立・転職するときに煽りを受けるメリットとデメリットを『あなたの不安に合わせて』紹介してみようと思います。



「転職したらいままでの仕事の能力ってリセットされちゃうの?」

転職する上で不安に感じることですね。いままでやってきた仕事で手に入れた能力は消えてしまうのか?せっかく頑張ってきたのにリセットされてしまうのか?

メリット:仕事の能力はリセットされない

安心してください。仕事の能力はリセットされません。というか、リセットされるはずがありません。一度覚えた自転車の乗り方は忘れないですよね?

ドラクエでも、賢者から戦士に転職したとき、覚えていた呪文は引き継がれますよね?

FF5でも、狩人で身につけたアビリティ『みだれうち』は魔法剣士にジョブチェンジしても使えますよね?

同じことです。

ぼくはプログラマー・SEの世界には詳しくないですけどPHPとかHTMLとか使うのであれば、使い方は一緒です。お医者さんなら、患者さんの病気の症状を発見する能力は一生ものです。調理師として活動していたのであれば包丁の使い方は体に染み付いてるし、塾講師として培った学力と教え方はずっと残ります。

あなたが仕事で身につけた能力はリセットされません。同業種での転職なら、確実に能力を生かすことができます。

最近だと『たくさん求人が集まる大手の転職サイト』よりも看護師特化とか調理師特化美容師特化といったような『業種に特化した転職サイト』で転職先を探す人も多くなってます。同業種で探すときは条件が絞りやすいですし、採用担当の人にとっても話が通りやすいですからね。

デメリット:ただ能力の使い方は変わる

ただ、同業種で転職したとしても、組織が変われば運営方法も変わります

やっている仕事自体は同じ内容でも、ゴールへのアプローチの仕方が変わるんですね。それに『求めていること』にも変化が現れます。

塾講師の例だと、

  • いままでの会社:『通ってくれる生徒の成績を上げることが最優先だからその成果で評価する!』
  • 新しい会社:『売り上げ至上主義!どれだけ人を集めて利益をあげられるかが評価基準だ!』

って変わるかもしれません。

飲食業でも、

  • いままでの会社:『お客さんに最高のもてなしをするのが俺たちの仕事だ!だから人も原価もつぎ込んでいいものを徹底的に追求しろ!そうすれば必ずリピーターは増える!!』
  • 新しい会社:『いかに原価と人件費を削って効率よく利益を出せるかだ!ムダな費用は徹底的に削減しろ!!』

って変わるかもしれません。

能力は活かせますが、活かし方は変わるので、柔軟な対応が必要です。転職前に必ず確認しておきましょう。

「転職したら、すべての仕事をイチから覚えなおしなの?」

「新しい仕事を覚え直さなきゃいけない」っていう状況は意外と神経をすり減らします。環境が変わることで、「イチから覚え直さなきゃいけないことが増えるんだったら、ちょっと我慢して今の会社に残ろうかな…」っていう人もいるんじゃないかな?

メリット:転職組は新しい会社にすべて染まる必要はない

新しい会社のルールは覚え直さなきゃいけません。これは必須です。

ですが、すべてを覚えて新しい会社に染まる必要はありません。いままでの知識と経験こそ転職組の強みです。

新しい仕事を始めると、

「この仕事の仕方、効率悪くないか…?」

って思うことが多々あります。これはリゾバを体験して思ったことなんですけどね。

旅館って宴会が終わってから宴会場の掃除をするんですけどね。3〜4人がほうきでゴミを集めて、集まったゴミを掃除機で片付けるんですよ。効率悪くないか?掃除機2台で一気に掃除したほうがはやくないか?ムダに人使ってるよなぁ。ここは削減できるところだよなぁ。っていうかルンバかければもっと楽なんだけど。確実にコスト下がるよ?

あとね、細かいところも改善の余地が見えるんですよね。これって、過去の経験があるから改善ポイントが見える。いままでやってきた仕事の経験が、新しい環境で活かせるんです。

デメリット:『イチから仕事を覚える姿勢』をっ見せないと人間関係の構築ができない

これが最大のデメリットかな。

いろんなムダが見えちゃうんだけどさ。それをバシバシ言うとさ、「仕事もできないくせに言うことだけは一人前だな」って認識されちゃう。めんどくさい。

「従来の仕事がひとりでできてないのに、それを変えろってどういうことだよ?」っていう相手の認識ね。これがまたやっかい。

なので、まずは『仕事の型』を覚えて、仕事が出来るようになって、人間関係の構築・信頼を手に入れてから改善ポイントを伝えるようにすることがベスト。

これ、リゾバでちょっと失敗しました。いきなり掃除の仕方を変えようとしたら総スカン食らいました。本当にめんどくさい…。でも優しい人たちが多かったのでなんとかなりましたけどね。

動き出すタイミングは計ったほうがいいですね。

「まったくの異業種に挑戦したいんだけど…それってどうなの?」

ぼくもこの内容に関しては不安でした。当時まだ24歳の若造が、急に飲食業界から教育業界へ転身したわけですから。どうなることやら…って感じでしたね。

メリット:前職のマネジメント経験は活かせる

どんな業種でも、どんな職種でも、『働いている人』がそこにいる限り人のマネジメントをする『管理職』がいます。

実はマネジメントってどこにいてもやることは同じなんですよね。

  • 従業員は気持ちよく働いているか?
  • 従業員が「自分も利用したい」と思える製品・サービスが提供できているか?
  • 従業員を通して利益を出すためにはどうしたらいいか?

っていうところを軸に仕事をするので、おのずと人を見る時間が増えます。これは、転職しても同じ。転職先では管理職からスタートということはあまりないと思いますが、平社員だって『人を見る力』が備わっていれば最強ですよ?

まわりを見ながら仕事が出来ます。チームで仕事をしているなら、まわりのメンバーが仕事しやすいように取り計らうことだってできます。そういう行動は上司が見てくれているはずですからね。

ぼくもリゾバで新しい仕事をしていますが、いままでのマネージャー経験から『まわりの人』を見まくってます。

  • いま何をしているのか?
  • 次は何をするのか?
  • 丁寧に仕事しているか?
  • 自分も利用したいっていうサービスになっているか?

まぁだたのバイトなので、そこまで考えてリゾバしている人はそうそういないと思いますけどね(笑)気になっちゃうんですよね。キョロキョロしてます。

あと、新しい仕事を覚えるのは結構楽しかったりもしますよ!

デメリット:畑違いの仕事だから『覚える仕事量』は膨大

ただね、畑違いの仕事だから『覚える仕事量』は膨大だよ。間違いなく。

これは飲食店店長から教育業界に飛び込んだときに感じたけど、いままで包丁持ってネギ切ったり中華鍋で野菜炒め作ったりフロアに出てお客さんと話してた世界から、急に子供達に勉強を教える世界に飛び込んだわけだからね。

まずね、大学受験が終わってから勉強という勉強をちゃんとしてなかったわけだから、教える勉強内容がわからない。特に理系科目ね。数学とか理科とか全然わからない。そして英語。何が書いてあるのか全然わからない。

テキスト見ながら勉強ですよ。質問されても答えられないから。子供たちのほうが勉強できるからね…。

そこに通常業務が降りかかってくるわけです。新しく覚えなきゃいけない業務が毎週のように。

パンクしそうになりながら、「これ向いてないよな…」なんて思いながら仕事し続けました。結局8年近くいましたけどね(笑)新しいことに挑戦できるのがなんだかんだ楽しかったからですかね?

「独立してフリーランスになったらいままでの仕事経験って活かせなくなる?」

そんなことありません。いままでの仕事経験こそがフリーランスの最大の強みです。むしろ、それがなくなると思うと…。

メリット:いままでの仕事経験は存分に活かせる

フリーランスになる人って、『いままでの仕事内容を独立して自分で請け負う』のが通例だと思います。『ライター業』に転身するっていう人は結構いるけど、いままでやったことない仕事に転身するっていう人はそうそういないんじゃないかな?

プログラマとかSEだった人は、自分でプログラミングの仕事を受注して納品できるから生計立てられるけど、美容師さんが急に「プログラマーになる!」って独立しないでしょ?

いままでの仕事経験が活かせるっていうか、独立初期はいままでの仕事経験しか活かせないんじゃないかな?

でも『自分のやりたいこと』を『自分のタイミング』で仕事に出来るので、そういうのが向いてる人には最高の環境だと思います。

デメリット:経験のない仕事は独学で覚えなきゃいけない

経験のない仕事は『独学』で覚えなきゃいけません。これが最大のデメリットかな。

会社員だったら、自分の知らない、やったことのない仕事でも、はじめは誰かが隣で教えてくれますよね?それで、だんだんと独り立ちしていく。経験のない世界でも仕事ができるようにまわりが『お膳立て』してくれるわけです。なので、仕事の能力といった面では習得ははやい。

間違ったやり方をしていれば、誰かが正してくれますからね。

でも独立すると、『仕事を教えてくれる人』はいなくなります。すべて自分でこなさなきゃいけなくなります。かなりハードですよ?

これが『フリーランスは自分の経験を切り売りする仕事』と呼ばれる所以です。経験したことしか出来ない。成長が遅い。誰も教えてくれないから、できることしかしない。という状況に陥るわけですね。

「独立したあとって仕事は手に入れられるの?」

これが一番不安なところですよね?「独立するとして、その後仕事がなくなったらどうしよう…」っていう不安。もし、その不安に耐えられそうにないなら独立せずに転職したほうが無難ですね。

でもね、仕事は作ろうと思えばいくらでも作り出せるんです。

メリット:『過去のつながり』『クラウドソーシング』仕事はたくさんある!

フリーランスの最大の強みは時間に縛られていないこと。いつでもどこでも自由に動くことができる。それって、仕事をお願いしたい人からするととてもありがたかったりします。なんせ仕事の都合を聞き入れてもらえる可能性がありますからね。

そして、過去のつながりから仕事が舞い込んでくる可能性もあります。こちらが働きかければ、ですけど。

ぼくは出身大学の教授に独立したことを伝えたら、「ゼミの学生にSPI対策の授業をやってほしい」と頼まれました。過去の教育業経験があってこそですが。

このようにいままでのつながりから仕事が生まれる可能性だってあるんです。

それと、世の中はネット環境さえあればなんでも仕事に繋げられる時代です。自分の特性を売り込めば仕事を手に入れることは出来ます。ココナラというサービスでは、似顔絵イラストだったりトラブルシューティングだったり仕事を受注することもできますし、ランサーズなどのサービスを使えばエンジニアの仕事・デザインの仕事・ライターの仕事があります。

要は自分の働きかけ方次第なんですよね!

デメリット:未来のつながりは自分で模索しなければいけない

ただね、過去のつながりは形成されていても未来のつながりは自分で形成しなければいけない。いままでは会社に勤めていれば誰かが取引先の人を紹介してくれたり、毎年新しい社員が増えたり、未来のつながりは用意されていました。

でも、これからは自分が動き出さなければ未来のつながりは形成されません

自分からいろんな場所に行って、いろんな人と出会って、いろんな仕事を経験して、とアクティブに動かなければ新しい仕事が舞い込んでこなくなります。

会社員はなんだかんだ『仕事を用意してもらえる』っていう恵まれた環境なんですよね。やりたい仕事だけじゃないからストレスもたまりますけど。

自分ではじめの一歩が踏み出せるかどうか。フリーランスはそこが一番重要です。

【まとめ】

ここまでメリットとデメリットを書きなぐってみました。

ぼくは、新卒で就職、転職して独立、フリーランスしながらリゾバ、といろんな場所に足を踏み入れました。

で、そこで感じるのは

  • 新卒で店長(マネージャー)まで経験して最強だと思ってた
  • 転職して、店長時代の自信(慢心)は粉々にされた
  • 転職後にもう一度マネージャーを経験することが出来た
  • 独立しても『人を見る』という部分は活かせることを知った
  • 世の中には知らないことが多いから慢心はよくない。視野を広く持とう

って「考え方が変わっていった自分がいるな」ってこと。もし、新卒時代に就職した会社に残ってたら、いまでも慢心してたでしょうね。井の中の蛙状態。

転職・独立に関しては賛否両論あると思いますが、ぼくはこれからの長い人生を考えたら挑戦する価値があると思いますよ!!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする