幸せになりたい?ならくぐれ!!『足るを知る』幸せを求めて吉運の有明山神社へ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。24時間365日いつでもどこでも良縁・開運を求めて全国のスポットを彷徨う男、りむです。

長野県安曇野市の観光スポットを探していると、ふと気になるスポットを発見。安曇野市穂高に『吾唯足知』と書かれた開運招福之碑が置いてある神社がある…だと!?

こ、これは行かないといけない…!『高瀬舟』大好きなぼくとしては行かないといけない。そして『まじかる・タルるートくん』好きなぼくとしては行かないといけない。

ということで、早速車を走らせます。待ってろよ!

関連記事:日本屈指の高原地帯!!夏は涼しく冬はスノボに最適な『長野県』観光スポットまとめ!!

『吾唯足知』の吉運を求めて有明山神社へ!!

穂高駅から車を走らせること10分。

道中、多くのサルたちが道に出て遊んできます。車でぶつかってしまわないようにゆっくりと走り、駐車場に到着。(駐車場は神社の本堂近くにあります)

駐車場から鳥居まで戻り、撮影。ここが『吾唯足知』の開運招福で有名な有明山神社ですね。鳥居をくぐると、両脇に広がる松の木が風格を漂わせます。

鳥居から参道を歩き、神社の本堂を目指します。まわりには人がいないので、開運パワーを独り占め中です。

本堂が見えました。本堂への入口の前で一礼し、中に入ります。

『癒しスポット』!?有明山神社は静かな自然に囲まれたステキな場所だった!

本堂への入口をくぐると、参道が続きます。

なんていうんですか?この風がざわざわと木々を揺らす音。それ以外の音は入ってきません。静かな空間。まるで神様がすべてのムダな音を排除したかのような異世界。

この世界観にすぅーっと引き込まれていくような感覚。なんとも言えない感覚がここにはあります。

この神社に行ってもらえればわかると思います。

そして、写真の右中央部分、わかりますか?みえますか?

ありますね。

(頭ボッサボサ…)

「吾唯足るを知る」ってやつです。森鴎外著書の『高瀬舟』にも出てきた言葉ですね。罪人の喜助と役人の庄兵衛とのやり取りの中で出てくる言葉。そして江川達也さんのマンガ『まじかる・タルるートくん』にも出てくる言葉ですね。本丸とタルとの間で出てくる言葉。懐かしい。

この言葉、好きなんですよね。『日本一周プリウスの旅 高知→愛媛ルートの夜』を思い出します。

関連記事:旅とは”自分の常識をぶち壊すこと”だと知った高知の夜【4日目】日本一周プリウスの旅

開運・吉運を求めて…くぐれっ!!

「幸せになりたい?ならくぐれっ!!」

ってことで、吉運を手にするには『吾唯足知』とかかれたこの碑の中をくぐる必要があるのです。「大人にはちょっとキツいかも…」という情報がネットに上がっていましたが、そんなことなかったです。

京都の縁切り神社『安井金比羅宮』の方がキツかったですね。いろんな意味で。(まわりに人がいっぱいいたからね。ひとりはちょっと恥ずかしかったんだ。でも、ここは誰もいなかったから恥ずかしさゼロだったんだ)

関連記事:【良縁・復縁】京都で大人気の『縁結びスポット』!5つの神社・お寺を巡る旅。

※ひとり観光のため、くぐっているところの写真はありません

さて、これで吉運を手に入れられたかな?

本堂へお参り!おみくじで吉運の効果はいかに…!?

神様に吉運の呼び込みをお願いしましょう。本当、まじでお願いしますね!!

そして、お願いしたところで…

おみくじで運試し!!運試し?運の確認?

おみくじは100円です。

さぁ、どうだ!?

ばーん!末吉!!

末吉…!?末吉だ…。でも吉運を呼び込んだはずだし…。ってことは、もともとはもっとひどかったってこと?そういうこと?

内容を一部見てみましょう。ここのおみくじは古文のような難しい自体ではなく、現代語でわかりやすく書いてくれています。ありがたいお話です!

願い事

『小さなことからあやまちをおこして願いが破れるおそれあり』

小さなことからの過ちか。細かい部分が苦手なんだよなぁ…。こういったところから綻びが出て失敗に繋がることってよくあるわ。気を引き締めないとな…。

待人

『支障あり来ないかもしれません』

えぇ…。うそ…。待ち人は来ないんですか…。いやでも、「来ない『かも』しれません」って書いてある。『かも』って。だから前向きに捕えよ。来る『かも』しれないしね。

失物

『出にくいでしょう』

失った物は二度と返ってこないってことですね。わかりました。いま持っているものを最大限大事にします。心得ます。

旅行

『よろしいがただしあまりさわがないことです。水難には注意してください』

どうやら旅行は大丈夫のようです。ただ、これ当たってるなぁ…。ひとり旅なので騒ぐことはあまりしませんが、『水難に注意』っていうところ、ね。湖に行くとテンション上がって

「よし、1周歩くか!」

みたいになって、のちのち後悔してるからなぁ。水難といえば水難ですかね?

商売

『思いがけぬ損があります』

なるほどね。リゾバ体験中ですが、思った以上に休みが多くて…。『3連休・3連休・5連休』ですからね。これだけ休みがあると、『2ヶ月で50万円貯金できる!!』って言葉はなかなか信じ難くなってきますね…。ある意味『思いがけぬ損』なのかもしれません。

学問

『あぶないです。全力をつくしなさい』

うん、勉強は片手間に適当にするもんじゃないよね。やるからには全力で。勉強で思い出したけど、7月に神奈川戻ったら『簿記』の勉強してみようかなって検討してます。これのことかな?「適当にやるなよ?確定申告の時に痛い目見るぞ!?」っていう暗示かな?

方向

『南の方がよろしいでしょう』

長野の北部にいるんだけど…。

争事

『勝つのはむずかしいので、時を待ちなさい』

戦いません。

求人

『気に入ったようになります』

期待してます。

転居

『見合わせた方がよろしいでしょう』

引っ越しません。

病気

『軽くはないけれどもなおります』

よかった!

縁談

『人の無駄口から争いがおこります。何もいわぬことがよいでしょう』

男は黙って黒ラベル。

って感じでした。末吉かぁ。ここから這い上がろう。

おみくじの中には『打出の小槌』が。これをお財布に入れて持ち歩けば金運もアップ!!

穂高にある『有明山神社』は最高にクールなスポットでした!!

自然に囲まれてて、開運・吉運も呼び込める、長野県安曇野市穂高のパワースポット『有明山神社』は金運アップを密かに企んでる人におすすめです!

最後に有明山神社に来る人に注意点をひとつ。

穂高には『有明山神社』と『有明山社』があります。

『吾唯足知』の碑があるのは『有明山神社』のほうです!!

カーナビには『有明山神社』で設定してください。もしくは住所で検索してください。

金運、あげようぜ!!

有明山神社

長野県安曇野市穂高有明宮城7271

0263-83-3764

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする