『松本城って誰の居城なの!?』歴史好きを公言している割に無知なぼくが松本城をレポートするよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは!こんばんは!おはよう!!

最近、顔出ししてます。りむです。いままでは抵抗あったけど、最近になって抵抗がなくなりました。いいじゃない、身バレしたって。変なプライドとか、もう捨てる時期だろ。痩せたし。

(ちなみに、文章の中での一人称は”ぼく”ですが、普段は”おれ”って言ってます)

長野の山奥は6月だっていうのにウインドブレーカー必須です。寒いんだもん…。

ということで、ウインドブレーカー来て、松本市にいってきました!松本市は暑い!

誰の居城だったのかまったく知らない松本の観光スポット『松本城』に行って、「すげー!なんだここかっこいい!!」って興奮してきたので、内容をまとめます。

超絶有名な観光スポットで、松本に行ったら誰もが訪れる場所だろうけどね!!

関連記事:日本屈指の高原地帯!!夏は涼しく冬はスノボに最適な『長野県』観光スポットまとめ!!

松本城って誰の居城なの?

長野県で一番有名な城といえば松本城で間違いないはず。真田家ゆかりの上田城も『真田丸』で有名になったけど、松本城の知名度には敵わない。

でもさ、松本城って誰の城なの?

みんな、知ってる?これ、日本史で学んだっけ?

歴史好きを公言しているぼくですが、松本城って誰の城なのかまったく知りません。真田家ではなさそうだし、武田信玄は甲州だから長野関係ないし、上杉謙信も関係ないよね。

えっ、じゃあ誰の城?

ってことで入城の際にもらったリーフレットを読み込んでみました!!

【松本城の歴史】藩主は誰?

松本城の歴史を簡単におさらいしましょう!

松本城の歴史は?誰の城?

松本城は戦国時代(永正年代はじめ)に造られた『深志城』がはじまりです。世の中が戦国動乱になりはじめたときに、信濃の守護小笠原さんが林城を取り囲むように城をたくさん造ったそうです。

深志城も林城を守るために造られた城の中のひとつだったみたいですね。

で、なんか武田信玄が小笠原さんを追い払って、林城周辺を占領したそうなんですけど、1582年に『本能寺の変』が起こって混乱している隙をついて、小笠原さんが深志城を奪還!城を回復させて『松本城』に改名したんだとか。

ということで、松本城は小笠原さんのものだったってことですね!

小笠原さんって誰だよ?

居城者が小笠原さんから他の大名へ

リーフレットを読み進めていると、どうやらずっと小笠原さんが居城していた城ってわけではないみたいですね。

豊臣秀吉が天下統一を成し遂げた後、徳川家康は関東に移ります。そのときに小笠原さんも家康と一緒に下総へ移ったようです。さよなら松本城。

で、小笠原さんのあとに松本城に来たのが石川さん(石川数正さん)みたいです。その後、数正さん・康長さん親子で松本城と城下町の経営に尽力したそうな。松本城の城下町?仲見世通りみたいなのなかったけど?

1590年代のことです。

というか、石川さんって誰だよ?

その後も松本藩の藩主の入れ替えが激しい…

松本藩の藩主の入れ替え、激しくないか?コロコロ変わってるけど?

  • 石川さん(1590〜1613年 23年間)
  • 小笠原さん(1613〜1617年 4年間)
  • 戸田さん(1617〜1633年 16年間)※1回目
  • 松平さん(1633〜1638年 5年間)
  • 堀田さん(1638〜1642年 4年間)
  • 水野さん(1642〜1725年 83年間)
  • 戸田さん(1726〜1869年 143年間)※2回目

と六家で藩主が変遷してます。戸田家は優秀だったんですかね?返り咲いてます。

戦国〜江戸時代(徳川政権)初期は変動が激しいですね。落ち着きのない時代だったからかな?会社経営と一緒ですね。スタートアップは会社が落ち着くまでトライアルエラーの繰り返し。人材の入れ替えが激しいなんてことはよくある話です。

というか、ほとんど名前聞いたことない…。松平さんと水野さんくらいしか知らない…。水野さんも水野忠邦とつながりがなければ別人だからしらない…。つながりはあるようだけど。

松本城は『信州』の要の城!

ようするに、松本城は『信州』という地域において要の城だったということですね!

確かに、長野という立地から考えると、関東平野にも攻め込みやすく、京都関西にも攻め込み易い。戦国時代の有力武将の武田信玄や上杉謙信が、この地を欲しがっていた理由がよくわかります。

他の戦国大名たちを滅亡させるのに最高の場所ですからね。なるほど、そりゃバチバチするわけだ。

事前情報もインプットしたところで、そろそろ松本城を歩いてみようか!!

入城〜松本城の庭園を眺める

入城しましょう。入り口の門の前に、甲冑を来ている人が…!この人、勇者ヨシヒコに出てきた遊び人にそっくりなんだけど…?気のせいかな?

綺麗な庭園です。よく手が行き届いてる。さすが松本市最大の観光名所。

庭園・松本城をバックに。

ゆるキャラ発見!名前は知らない。

いざ!本丸へ!!『松本城本丸』紹介!!

庭園を歩いてほどなくすると、松本城本丸が…!

入城しましょう。松本城への入城は観覧料がかかります。ひとり610円です。なんで端数なの?600円でよくない?

中に入ると板張りの廊下が。滑ります。気をつけて。

階段。なかなか急勾配です。

この階段を着物着て登ってたんでしょ?昔の人ってハイスペックだな。

鉄砲穴から見える庭園。のどか。でも昔は緊張感MAXだったことでしょう。

松本城の歴史。

ケロロ軍曹にしか見えない。

階段の勾配ランク上昇。今後、階段の勾配はさらにランクアップします。はしごレベル。着物着て登れないだろ?絶対。

展示。時代を感じさせる鉄砲だらけ。鉄砲のカタチ・スペックの変遷もみられる。

甲冑。これ、夜に見たらビビって泣けるレベルの怖さ。まじで怖えぇ。

絵伝。戦国の世の中を描いてる。勉強になる。受験生は見に行ったほうがいいよ。もしかしたら難関校の日本史でそのまま出題されるかもよ。

長篠の戦いの様子。絵伝がスペクタクルすぎる。

最上階。ここまでくるのに急な階段を登る必要がある。すれ違いとかめちゃくちゃ恐怖。

神座。

横に座ってみた。気分は大名。

古銭。こういうの見るとテンション上がる。お金大好き。

城から城下を眺める。整然とした庭園。気持ちいい!

松本城本丸内には、当時使用していた武器や陶器、古銭などが展示されています。また、松本藩の歴史を描いた絵巻物や文学なども展示されているので、歴史好きにはたまらないスポットです!!

城を出たら庭園を散策してみよう!

松本城本丸を出たら、もう少し庭園を散策してみましょう。

松本城の石垣。昔の人はよく積み上げたよな。職人。

小笠原牡丹らしい。植物のことはよくわからない。

なんかの城連盟みたいなのに登録されている城と所在地がパネルになってる。

とりあえず、全部確認するよね。で、知ってる城があるとテンション上がるよね。

ぼくは、清洲城が好きです。映画『清洲会議』とかめちゃくちゃ面白かったよね?

お土産屋。ここ一軒しかありません。

地酒は置いてありません。

でも、刀とか小・中学生が全力で喜びそうなものはたくさん置いてありました。

本丸だけじゃない!松本城周辺はまだまだスポットがたくさん!!

松本城は本丸だけじゃありません!

松本城周辺には、チェックしておきたいスポットがたくさんあります!

松本城 二の丸跡

松本城は本丸だけじゃなく二の丸跡も見ることができます。

当時の台所や雪よけの屋根がどこにあったのか、芝生の上のプレートで確認できます。

見取り図もあるので便利。

近くにはかっこいい門も!

松本神社もあるよ!(改修中)

松本城の近く(駐車場周辺)にある神社。松本神社は『縁結び』の神社だった暘谷大神社(ようこくだいじんじゃ)が前身なんだぜ!でも改装中なんだぜ!!

綺麗な花が咲いてるんだぜ!

こっちから入るんだぜ!

記念撮影だぜ!

お参りしました!

駐車場周辺には気軽に寄れるお店も!

駐車場に隣接しているお店もあります。

安心して写真の奥をご覧ください。

ソフトクリームは松本城でも食べられます。よかったね!!

もちろん、本場信州そばも!

松本城観光のあとは、松本神社へ!そして、信州そばに舌鼓を打ちつつ、ソフトクリームで〆ましょう!!

関連記事:日本屈指の高原地帯!!夏は涼しく冬はスノボに最適な『長野県』観光スポットまとめ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする