【新米フリーランスあるある】「住民税がこない…」「国保の通知がこない…」その原因とは…!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

新米フリーランスのみなさん、こんにちは!

2107年も下半期に突入しましたね。月日が経つのは早いもので、もう半分が終わってしまいました。今年のはじめに初詣で誓った抱負の進行状況はどうですか?ぼくは、みなさんの支えの中で良い方向に進ませてもらってます!ありがとうございます!!

関連記事:【2017年上半期】年始に立てた『2017年の目標』の状況を江島神社へ報告してきた!(近日公開)

で、ですね。今回は2017年4〜5月に会社をやめて独立した『新米フリーランス』の人が、いまこの時期に不安に思ってることがあるんじゃないかと思いまして…。というか、ぼくが不安に思ったことがあったので。

来年以降も同じようなことで悩んだり不安に思う人が出てくると思います。その人たちの為になるように、その内容を書こうと思います。

(ちなみに、ぼくは2/28が最終勤務日。退職日は4/24でした。なので4/24までは会社に所属していました)

不安その1:6月末って『国民健康保険』の新年度支払いスタートの1回目の〆切だよね?

6月は新年度の国民健康保険料が通知される時期です。前年の収入(今回の場合2016年1〜12月)をベースに6月以降支払う1年間の保険料が算出されます。(保険料の目安は、検索してもらえればたくさん出てくるので、ぼくは書きませんが…)

ぼく、6月は長野にずっと入る予定だったので、ずっと不安だったんですよね…。

  • 保険料はどれくらいなのか?
  • 6月末支払いだけど延滞してしまって大丈夫なのか?

ってね。結局は早めに神奈川に帰ってくることができたので、29日自宅に戻って確認…しようとしたら…

保険料が届いていない!?

なぜだ?なぜなんだ?

翌日30日、市役所(区の合同庁舎)へ行って確認したところ、

「退職日が4月だったため、保険料の計算がまだのようです。7月の支払いより正確な金額で通知が行きます」

ということでした。

どうやら4〜5月あたりに退職して国民健康保険に切り替えた人は、会社からの通知がギリギリになってしまい間に合わないケースがあるようです。

一度、役所に行って確認しておけば問題ありません。通知が届かない場合は『計算がまだ』だと予測しながら役所に行きましょう!

※国民健康保険の支払いは毎月です

不安その2:6月末って『住民税』の新年度支払いスタートの1回目の〆切だよね?

おかしいな…。6月末だっていうのに住民税の通知がこない…。

住民税も国民健康保険と同様、前年の収入をもとに算出され6月より新年度の金額で支払いがはじまります。

フリーランス(個人事業主)が会社員と違うのは、住民税は毎月の支払いではなく『一括または4期での支払い』です。会社員は月割で天引きされますが、フリーランスは分割しても4期のみ。手持ちの現金がないと結構厳しいですよね…。

しかも、前年の収入をもとに算出されるので、現在の収入は考慮されません。全然稼げてないぼくのようなフリーランスだと、住民税でヒーヒーいうことになりますね…。

で、その1期(もしくは一括)支払いの期限が6月末なんですけどね。来てないんですよ、通知が。

国民健康保険の件もあったので、合わせて役所へ。同じ窓口で聞けばいっかくらいに思ってたんだけど…

国保と住民税の受付フロアが違う…!!

危ない危ない…。あやうく受付できないところだった…。自治体によって複雑だから気をつけてね!

で、住民税の確認をしてみると…

「現在の住所はどちらですか?2017年1月時点での住所はどちらですか?」

1月時点では藤沢だと返答すると、

「こちらでは照会することができないので、藤沢市役所に問い合わせてください

なん…だ…と!?

急遽藤沢市役所に電話することに。市役所に電話したのって初めてだけど、なかなか電話に出てくれないのね…。

だから、電話するときは時間に余裕を持ってしたほうがいいよ!1月時点での住所地の役所に直接電話ね!

確認したら

「退職時期の関係で、算出中なので8月に支払明細が届きます」

とのことでした。6月末に間に合わなくても大丈夫か?と聞くと大丈夫とのこと。一括納付も8月でできる、と。

ただ、金額は電話では教えてくれません。

「前年度の年間住民税よりも2〜3万くらい多いです」

とだけ教えてくれました。うん、やばいな…。

不安その3:国民年金って1ヶ月ごとがいいの?それとも『前納』したほうがいいの?

国民年金の納付に関しては、役所からではなく年金機構から送られてきます。

こちらは届いてました。でもせっかく役所に行ったので、ちょっとだけ確認。納付書に2年前納っていうのがあったんですけど、こっちのほうが得ですよね?書類にも『2年前納がお得です!』って書いてあったんですけど、納付書ってもらえるんですか?

「2年前納は4月以前までに手続きしないと納付書はお渡しできません。次の手続きは来年です」

えーっ!?じゃあ通知案内にいれるなよ…。期待しちゃったじゃないか…。

で、ですね4〜5月の分も入ってたんですね、納付書。これって、ぼく払ってないの?厚生年金のときに。

「それはこちらでは確認できません。年金機構に問い合わせるか退職された会社に確認してください」

ってことで、年金に関しては役所ではなく年金機構に確認しないとダメです。

ただ、ひとつだけ確認できたのは…

『支払期限が切れている納付書も使用できる』

ということ。新しい納付書を取り寄せる必要はないので、遅れてしまった場合も納付書をそのまま使ってください。

※ただし『前納』の納付書は使用できなくなるのでねんきん機構にかならず確認してください

で、『1ヶ月で支払うのがいいのか?前納する方がいいのか?』ってところですけど、ぼくが情報を集めた結果…

『1年分の前納』がベストです。2年先はさすがに自分がどうなっているかわからない。いくらフリーランスと言っても2年後は正社員に戻っているかもしれない。

でも、1年は頑張ると思うんだ。だから1年分の前納がベスト。

1ヶ月ごとだと、支払費用は分けられるけど、割引ないし何よりめんどくさい。口座振替もできるけど申し込みから2〜3ヶ月後っていう話。だったら1年分払っちゃった方がいいよね!16万くらいだし!!

不安があると仕事に集中できない!不安はさっさと解決だ!!

とりあえずね、困ったことがあったり不安なことがあったら、ネットで調べるよりも直接役所に行ったほうが早いよ!

って、ここで記事にしている自分を否定しちゃってる感あるけど…。

最終的に解決するためには専門の機関で話を聞かなきゃいけないからね!

国民健康保険も国民年金も住民税も6月上旬〜中旬には届くはずだから、20日過ぎても届いてなければすぐに役所に行きましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする