【セルフリペア挑戦】「壊れて眠ってたショルダーバックとデニムのファスナーの修理代15000円…」ってことで自分で修理してみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

みなさん、『壊れて使わなくなった』バックだったり洋服ってないですか?「いつか直そう」と思ったまま、押入れとかタンスとかの奥にそのまま眠ってる。

お願い、あって?

ぼくはありました。

ファスナー(チャック)の金具が外れたきり「いつか直そう」と思いながら、かれこれ半年以上収納スペースに放置されていたダメージデニム。(DOLCE&GABBANAさんとこのダメージデニムなので捨てられませんでした… ※リンク先のデニムではありませんが、こんな感じです)

ショルダー部分の金具が壊れてなくなり、さらにサイドポケットの金具まで壊れるという追い打ちまでかけられ「いつか直そう」と思いながら、かれこれ3年以上収納スペースに放置されていたショルダーバック。(JIL SANDERさんとこのショルダーバックなので捨てられませんでした… ※似ているものがなかったので、リンクしてません)

引越しの時の不用品整理の時も、壊れているにも関わらずしぶとく生き残った勇者たち

クラッチバック買おっかなー」とか「ワイドパンツとかガウチョパンツ買おっかなー」なんて言ってたけど、「よく考えたらショルダーバック直したほうが絶対にいいし、ガウチョパンツは欲しいけど、その前にデニムのチャック直せよ!」って心の声が聞こえてきたので、直すことにしました。

壊れてるところの確認をしよう!

修理に出す前に、ショルダーバックとデニムの破損部分をもう一度確認してみよう。じゃないと費用がどれくらいかかるのか概算出せないからねっ!

ショルダーバックの破損部分は…全部で4箇所!!

確認したところ、ショルダーバックの破損箇所は全部で4箇所。

  • ショルダーストラップの留め金具の破損2箇所(金具紛失)
  • サイドポケットの留め金具の破損2箇所(留めビス部分紛失)

でした。

こんな感じです。ショルダーストラップはまったくもって機能してません。サイドポケットも宙ぶらりん状態…。

本当はここにショルダーストラップの留め金具がついてて長さ調節できる仕様になってるんだけど。両方とも金具がない。

サイドポケットも留めビスが外れてるから中に浮いてる。留めビスに繋がる金具だけはなぜか生きてる。それも謎。

ここからどうやって修復しよう?

ダメージデニムの破損箇所は…1箇所のみ!

デニムのほうは1箇所のみ。エレメントの付け根部分が削れてて、スライダーがそこから外れてる。

スライダーは片方だけ繋がってる。

これは取り替えが必要かな?

修理ってどれくらいかかるの?…えっ15000円!?

この破損状況だと、実際に修理にだしたらどれくらいの費用がかかるんだろう?

ってネットで近所の修理屋さんを調べると、

  • デニム(ジーパン)のファスナー交換:2500〜3000円
  • バックの修理:金具1箇所につき2000〜2500円

…って、そんなにかかるの?いろいろ含めたら15000円くらい。ショルダーバックだけで10000円以上って、それだったらクラッチバック買ったほうがいいような気もする。でも、いつかは直さなきゃいけない。

うーん、さすがに15000円は高いよ?

…あっ!!

【セルフリペア挑戦】自分で直せばいいんだ!!

「もしかして、自分で直せるんじゃないか、これ?」

って考えちゃった。寝付けなくてそのまま太陽拝んじゃったときの思考ってすごい。普段ならありえない。いままで放置してたのに。

ということで自分で直せるか挑戦!

デニムは…エレメントの破損部分から強引にスライダー繋げないかな?

エレメントの削れた黒い部分から強引にファスナーのスライダーを差し込んでジョイントさせる作戦にでることに。スライダーがエレメントにひっかかればいいわけだし、エレメントが削れてる部分から外れたってことは、理論上もとに戻せるはず

ジョイントできたらエレメントの削れてる部分までスライダーが下がらないように調整すれば問題ないなず。削れてる部分は幸い付け根の部分だから、ここに何かをひっかけて下から空いちゃうってことはない。

…いけるっ!!

強引にスライダーをひっかけて上下させることおよそ30分。心折れそうになりながらも…

ジョイントに成功!!

破損部分まで下がらないようにして…完成。

デニム復活!!なんとかなるもんだね。

ということで、費用は

3000円タダ!!

この3000円で大きめサイズのシャツが買おっかな?

ショルダーバックは…さすがに難しいかな…?

ショルダーバックは2箇所ごとに修理。ショルダーストラップは留め金具がなくなってるから買わないとムリだろうな。先にサイドポケットを修理!

サイドポケットは強引に…!

もともと留めビスが付いていた箇所の内側を広げて、外側の穴から一気に

プラスドライバー打ち込み!穴を広げつつ内側に貫通させます。パワープレイです。

ハサミで内側の布を裁断し、残っていた金具を布の中に入れて…

つながりました!内側の布は黒い糸で縫い付けて

裁断箇所も目立たない!我ながら上手。この作業を両側やって…

サイドポケット修理完了!

これで2500円×2箇所=5000円タダ!!

この5000円で名刺入れって買えるかな?

ショルダーストラップはカシメの購入が必須

ショルダーストラップは金具付きのものを購入して取り替えちゃおうかって思ったけど、純正のストラップが細いってことは、細くなきゃバランスが取れないってことだから、やっぱり金具を買ってこよう。

ということで…

ショルダーストラップを持ってホームセンターへ。カシメのサイズを確認し、パンチも購入。これをショルダーストラップにつけて…

ひとつでは心許ないから…

3つつけて

修理完了!!

2500円×2箇所=5000円567円!!(4433円のコストカット!)

この4433円で簿記3級のテキスト買おっかな!

と、喜びもつかの間…

持ち上げて、ちょっと引っ張ったらカシメが吹き飛びました…。

これはさすがにカシメじゃ対応できないな。まだパソコンも電源も何もかもバックに入れてない状態なのに、バックの重さに耐えられないなんて…。

しょうがない、ショルダーバックストラップは買うしかない。

ということで、駅前イオンへ。1057円のショルダーバックストラップを購入。なんか一瞬でいかれそうなんだけど、大丈夫?15kgまで耐久できるって言ってたけど、本当に?

ただ、現状を考えるとこれが最善か…。もしお店で直してたら

5000円1624円になっただけでもよしとしよう!

そもそも、「浮いたお金で…」って話してたけど、何も浮いてないからな?まったくの予想外の臨時出費だからな?

【まとめ】セルフリペアは気持ちでなんとかなる場合もある!!

いままで「自分では直せない」って思ってたけど、やってみると案外なんとかなるところもあるってことが判明しました。

デニムは問題なく穿けるので、今日はこのまま渋谷へ飲みに行こうと思います。(唯一の問題はサイズがブカブカになってしまい、ベルトが昨日しなくなったこと)

ショルダーバックもストラップを手に入れて復活したので、今日はリュックをやめてショルダーバックで渋谷に飲みに行こうと思います。もちろんパソコンも入れて。正直重いです。

リュックって最高だったんだね。でも夏は汗かくからさ…。

ということで本日のコーデはこんな感じになりました。昨日まで壊れてて使えなかったデニムとバックだけど息を吹き返しました。

仕事だって遊びだって、なんだって『自分でなんとかする』って大事だなって改めて確認できた1日のスタートでした!寝ないっていうのもたまにはありかな!(で、寝不足で飲むからきと潰れてリバースするんだろうな…金曜の夜だし)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする