「ブロガーなら『イス』にこだわれっ!」『イス』が重要な理由と稼いでるブロガーが使ってる『イス』紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

日本全国座りながら仕事をしているみなさま。

イスにこだわってますか!?

ぼくは自宅ではなく外で仕事をする機会が多いんですけど、イスって大事ですね。すぐにおしり痛くなっちゃうし、腰も痛くなっちゃうし。いまこの記事もプロントっていうカフェ(夜はバースタイル)で書いてるんですけど、長時間パソコンを広げて記事を書いてると、おしりの感覚はなくなってくるし、腰は痛みだすし。

座り仕事をしている人にとって、腰痛っていうのは悩みの種ですね。

こんにちは、りむです。

今回は『自分で体験した』っていう趣旨とは離れてしまうんですが、自分への備忘録として

  • ブロガーが『イス』にこだわる重要な理由
  • 稼いでるブロガーが使っている『イス』とは…?

の2本立て記事を執筆してみました。今後、イスを買うっていうフェーズに突入した時は、この記事を読み返して製品検討したいと思います。なので、ぼくは『紹介するイス』を一切持ってません。ご了承ください。

座り仕事をする人が『イス』にこだわるべき3つの理由とは?

では、独立してフリーランスになったことにより、『長時間座り仕事』を実際に体感する事になったぼくが、イスにこだわるべき3つの理由をお伝えしましょう。(至極当たり前。今さら声を大にして言うような話ではありません。ものすごく単純な理由です)

理由①:中途半端なイスだと腰への負担が半端ない…

なんせ、長時間座りますからね。中途半端なイスだと腰への負担感が半端ない。クッション性が弱いイスだとおしりへのダメージも半端ない。2〜3時間も座ってたら大変。おしりの感覚マヒってますから。感覚ピエロですよ。感覚ピエロわからないけど。

おしりは自分のものじゃないような感覚に陥るし、腰はギュイーンって痛くなるし、たまに腰の痛みをごまかすために背筋をピーンって伸ばしてグリグリするけど、体は正直で「そんなの付け焼き刃だぞ!」って。『新しい腰の痛みデビュー!〜さっき和らいだ痛みに添えて〜』みたいな新章突入するよ。

  1. 体へのフィット感
  2. 背もたれの安定感
  3. 充実したリクライニング機能
  4. 『おしりも安心!』ふわふわクッション

は絶対的重要項目だね。

理由②:『腰が痛くなるイス』っていうマイナスイメージを持つと、仕事したくなくなる…

朝起きるじゃん?で、いろいろ準備してカフェに向かうじゃん?基本はプロントかサンマルクなんだけどさ。サンマルクは電源がないから、プロントのほうが好きなのね。

でもね、プロントのイスってね、席によって違うの。ちょっと違うの。禁煙席窓側はカウンターが狭くてイスがちょっと固いのね。店内ホーム側はカウンターも広くてイスもふわふわしてるの。それでも腰が痛くなるんだけどね。

だから窓側が人気なくて、ホーム側が人気なのね。テキスト広げて勉強するにもカウンタースペースが広いからやりやすいみたいで。

喫煙席は電源が一箇所しかなくて(というか本当はなくて、たまたまコンセントに近い席があるだけで)。そこはカウンターの席なんだけど、テーブルは狭いしイスに関しては背もたれがないパターン。これはね一番の地獄席。

テーブル席(2名用)は基本使わないから、選択肢は3つ。優先順位は、

  1. 禁煙席ホーム側カウンター
  2. 禁煙席窓側カウンター
  3. 喫煙席カウンター(コンセント付近)

なんだけど、背もたれない喫煙席になっちゃった時の『うわー絶対腰が痛くなるやつだよ今日はもう仕事したくないわ』感って半端ないよ?っていうか、そもそもの家でのソファーがやりづらくて、家で仕事できないっていうのが大問題だよ?

理由③:良いイスに座ると『仕事ができる人』っていう錯覚でポジティブになれる!

これはね、イスを持ってるわけじゃないから錯覚がいつまで続くかわからないんだけどね。

めっちゃ座り心地のいいイスでパソコンを広げるとね、『あっ、ぼく仕事できるっぽい気がする』感に包まれるの。なんかもう、なんでも頑張れちゃう感じ。あの高揚感。あの錯覚。愛染惣右介もそういうポジティブな感じで卍解し続けてくれたらいいのにね!

『このイスに見合う自分になる!』っていう決意にもなるし、より一層仕事に励むこともできるようになるんじゃないかな?良い意味での錯覚、ポジティブな自分、デビューみたいな!?

…やっぱりあれだね。自分で経験したことないことを書くのってなかなか難しいな。

ブロガー必見!?稼いでるブロガーが使っている『イス』はこれだっ!!

ということで、ここまでのお話で「イスって結構重要なんだな」とお分りいただけたかと思います。(というか、ぼくが重要性を認識しました)

ここからは実際にブログを使って稼いでいる方々はどんなイスを使っているのか調査してみましょう。稼げているヒントが見つかるかもしれません!

※紹介されているブロガーの皆さまへ。勝手に紹介してしまったので不都合などございましたら一報ください。

ブロガー①:ヒトデさん(今日はヒトデ祭りだぞ!

カラーはブラックを使用しているようです。価格はAmazonなら8万円前後で手に入るようです。『組み立ていらず』というところも最高ですね。

詳しいレビューはヒトデさんが『【高級オフィスチェア】オカムラのシルフィーを購入して半年たつのでレビュー』で紹介されています。特筆すべき内容を引用すると、

もう長い時は1日10時間くらい座ってるんですけど、まぁ余裕ですね。なんならこの上で生活出来るんちゃう?

ってところです。これは最高です。

ブロガー②:ワロリンスさん(WAROCOM

カラーはホワイトを使用しているようです。価格はAmazonなら7万円前後で手に入るようです。

詳しいレビューはワロリンスさんの『【2016年版】Amazonで買ってよかった物・おすすめ商品を紹介する』の第2位で紹介されています。2016年の総括で第2位ってすごいですよね。特筆すべき内容を引用すると、

サイドの手起きの高さ、マットの奥行き、背もたれなど細かく調整ができるのでいい仕事してます

腰にも肩にも優しいので全然凝りにくくなった!まじでオカムラ最高!

腰にも肩にも優しくて凝りにくくなるって、長時間イスに座って作業する人にとって理想中の理想環境ですよね。ヒトデさんとワロリンスさんがおすすめする『オカムラ シルフィー』はかなりハイレベルなイスなんですね!

ブロガー③:タクスズキさん(らふらく

記事内の画像を見るとカラーはレッドではなくグリーンを使用しているみたいですね。価格はAmazonで4〜5万円で手に入るようです。こちらの製品は『組み立て式』のようです。(組み立てに40分くらいかかったそうです)

詳しいレビューはタクスズキさんの『【ただいま東京】引っ越しで買ったものをレビューがてら紹介してみる』で紹介されています。特筆すべき内容を引用すると、

肝心の座り心地ですが、これは本当に最高です。ずっと座っていたくなる椅子ですね。

この椅子と机のおかげで、引越し先では家で作業できるようになりました。前の家では、いい椅子と机がなくて、カフェに遠征して消耗してたんですが、それがなくなりました。

机も合わせてご購入されたようです。やっぱり良いイスに座って作業すると疲れにくいのと腰の負担が減るので、長時間作業が捗るようです。

【まとめ】ぼくが買うなら…このイスかな?

ここまでの情報をまとめて、ぼくが買うなら…

これがベストかな。このイスなら組み立てもいらないし、長時間座っていられる。問題は、このイスを導入するスペースがないこと…。でも、このイスとL字デスクを組み合わせて『デュアルモニターで作業してます』とか言ってみたいから、頑張って稼げるようになって広い部屋に事務所を構えられるように精進します。

長時間作業ができる環境かどうかって、本当に大事。ぼくが作業を終えてカフェからでる理由のひとつは『腰が限界』っていうのもありますからね。自宅ではソファーに座って作業してますが、ソファーに座ってローテーブルで作業って、あまり相性がよくないんですよね…。

ソファーに座って、ドリンクとかテーブルに置きながらテレビを見るとかだったら何もストレス感じないんですけどね…。

ちなみに、ぼくの自宅のソファーとローテーブルは

これです。普段使いなら何も問題なく快適に過ごせますよ!一人暮らしの方におすすめです!作業は…正直ダメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする